ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,032

冬にぴったりキルティングを『Maison Margiela(メゾンマルジェラ)』のグラムスラムで。AXES STYLE VOL.105

ファッション感度が高い層はもちろん、「タビシューズ」や「5AC」などのアイコンアイテムが幅広く愛される「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」。

今回はこれらと並ぶマルジェラの人気アイテム「Glam Slam(グラムスラム)」を使用した冬コーデをご紹介します。年末年始のお出かけにもぴったりの大人カジュアルスタイル、ぜひチェックしてみてくださいね。

■Maison Margielaはどんなブランド?歴史やファンの年齢層


Original Update by Instagram

「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」は、ベルギー出身のデザイナー マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)が1988年にパリで創業したブランド。創業当時はブランド名も「Maison Martin Margiela(メゾン・マルタン・マルジェラ)」でした。

1989年のデビューコレクションでは、「反モード」と呼ばれる考え方で、当時流行していたゆったりシルエットに対し細身のシルエットのアイテムを提案。また、モデルの顔を布で覆い隠したり、あえて衣服の縫い目や裏側の構造を見せたデザインだったりなど、独自のアプローチで注目を浴びました。常識を覆すマルジェラのスタイルは、「脱構築(デコンストラクション)」や「デストロイ・コレクション」と称されています。

その後も高級志向に疑問を感じたマルジェラは、あえて高級そうに見えないように古着をリメイクした「ポペリズム(貧困者風)」スタイルを発表するなど、ファッション界に衝撃を与え続けました。

現在のブランド名「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」になったのは、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)がクリエイティブ・ディレクターに就任した2015年。「5AC」や「Glam Slam(グラムスラム)」などアイコンバッグが次々と生まれ、若い世代やファッション好きの間で高い人気を誇っています。

■マルジェラ「グラムスラム」を使った大人カジュアルコーデ

今回はMaison Margiela(メゾンマルジェラ)の人気バッグ「Glam Slam(グラムスラム)」を使用した大人カジュアルコーデをご紹介します。

ベージュのワントーンコーデを、ブラックのグラムスラムで引き締めてみました。グラムスラムのキルティングのやわらかさと、ベージュの淡い色合いが、ハンサムなコーデを女性らしく見せてくれます。

すっきりとしたニットとスラックスのきれいめスタイルを、ビッグシルエットのコートとスニーカーでカジュアルダウン。動きやすさもあり、年末年始のお買い物や初詣にもぴったりです。

今回はブラックのグラムスラムを合わせましたが、ベージュを選んでバッグまでワントーンの淡色コーデにしても◎

■クラッチバッグにもなる「グラムスラム」のショルダーバッグ


Original Update by Instagram

「Glam Slam(グラムスラム)」は2018年の春夏コレクションで発表されたバッグ。印象的な雲のようなふんわりとしたシルエットとキルティングのぷっくり感で、瞬く間に人気を集めました。

さまざまな形が発売されている中でも定番はショルダーバッグ。カジュアルに合わせたいときは肩掛けに、エレガントなスタイルのときはクラッチバッグになど、持ち方を楽しめるのも魅力です。

ミニサイズのコンパクトなショルダーバッグ。ワンマイルのちょっとしたお出かけに大活躍します。ドレスアップしたパーティースタイルに個性を出したいときにもおすすめです。

商品詳細はこちら

淡いベージュのカラーがキルティングのやわらかい雰囲気をさらに引き立てるアイテム。少し大きなサイズ感と荷物の出し入れがしやすい広い間口で、お出かけに重宝します。

商品詳細はこちら

今年のトレンドにもなっている横長のバッグがグラムスラムにも。やわらかい印象は残しつつ、スタイリッシュに見せてくれます。モードなスタイルに合わせるのがおすすめ!

商品詳細はこちら

■「グラムスラム」のキルティングミニトートでいつものコーデを冬らしく


Original Update by Instagram

ハンドバッグとショルダーバッグの2WAYで使えるミニトートは、荷物を収納しやすいスクエア型。グラムスラムのキルティングが、いつものコーデに冬らしさをプラスしてくれます。

グラムスラムは内側もふんわりとしているため、荷物を大事に持ち歩けるのもポイント。便利な内ポケット付きです!

カジュアルからモードまで幅広いコーデに合わせやすいブラック。中央にブランドアイコンのカレンダータグが施されているのもグラムスラムの特徴です!

商品詳細はこちら

ベージュなら可愛らしい雰囲気に。冬はホワイトのニットなど、明るいカラーのアイテムと合わせるのがぴったりですよ。ハンドバッグとショルダーバッグで持ち方のアレンジも楽しんでみてくださいね。

商品詳細はこちら

■ほつれ糸がポイントの薄手ニットはレイヤードにおすすめ


Original Update by Instagram

背中や裾、袖口のほつれ糸デザインがポイントのマルジェラらしいニット。背中中央にはおなじみのステッチが施されています。

透け感のある薄手のニットなので、春や秋は中に着たインナーを見せるコーデや、ニットをキャミワンピースなどのインナーにするコーデ、寒い冬は厚手のニットやカーディガン、スウェットなどとレイヤードするのがおすすめです。

クリーンカラーに赤いほつれ糸デザインがアクセントになったニット。薄手素材のすっきりとしたシルエットで幅広いコーディネートにマッチします。ジャケットと合わせてきれいめも、スウェットと合わせてカジュアルも◎

商品詳細はこちら

こちらはブラックのカラーにホワイトのほつれ糸デザインのシックなニット。洗練された大人の魅力が漂います。レイヤードのインナーにすれば、首元にブラックが入り引き締まった印象に。

商品詳細はこちら

■配色使いの靴紐とカレンダータグがポイントのスニーカー


Original Update by Instagram

マルジェラらしいディテールが詰まったスニーカー「NEW EVOLUTION (ニューエボリューション)」。シュータンと足裏におなじみのカレンダータグが施されているほか、サイドの端切れのようなデザインや、異素材使い、配色の紐もポイントです。

マルジェラのシューズというと「タビシューズ」のイメージですが、スニーカーにもおしゃれなものがたくさん。ファッション好きなら注目しておきたいアイテムです。

足元をしっかりと包み込むハイカットデザイン。フィット感があり履き心地◎スリムなパンツからフレアスカートのカジュアルダウンまで、さまざまなコーディネートに合わせてみてくださいね。

商品詳細はこちら

配色の靴紐が際立つブラックのスニーカー。カジュアルコーデはもちろん、レディなコーデもおすすめ。冬はジャガードのロングスカートなどと合わせて下半身を重ために仕上げ、トップスですっきりさせるとスタイルアップして見えますよ。

商品詳細はこちら

■Maison Margielaの「グラムスラム」でモードな冬コーデを楽しんで

「Glam Slam」の個性的なシルエットは、シンプルコーデに取り入れるだけで可愛らしい印象にもモードな印象にもなるアイテム。レザーのキルティングで大人の冬コーデを格上げしてみてくださいね。

また、Maison Margiela(メゾンマルジェラ)はバッグ以外にもこだわりが詰まったおしゃれなアイテムがたくさん。今後も大注目です!

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)のアイテム一覧はこちら

冬にぴったりキルティングを『Maison Margiela(メゾンマルジェラ)』のグラムスラムで。AXES STYLE VOL.105staff

関連記事