ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

6,057

世界のブランド価値ランキング、ラグジュアリー界の「4強」は?

毎年発表されるグローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands」。AppleやGoogle、Amazonなどが上位を占める中、ファッション業界のラグジュアリーブランドも健闘しています。2020年版ではどのブランドがランクインしたのでしょうか?ラグジュアリー界の「4強」ブランドと、各ブランドの代表アイテムを紹介します!

■Best Global Brands 2020にランクインしたのはどのブランド?


Original Update by Instagram

世界最大のブランディング会社インターブランドが毎年10月に発表する「Best Global Brands」。これはグローバルに事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドが持つ価値を金額に換算してランキング化するものです。

2020年版では、Appleが7年連続となる首位を獲得。2位にAmazon、3位にマイクロソフト、4位にGoogleと、テクノロジーに関するブランドが上位を占めました。そんな中でも、いくつかのファッションブランドが50位以内にランクイン!ラグジュアリーブランドでは、ルイヴィトンが17位、シャネルが21位、エルメスが28位、グッチが32位に名を連ねています。

これらのブランドは2019年版でもランキング上位に入っており、現在のラグジュアリーブランド界の「4強」と呼ぶことができそうです。それぞれのブランドの特徴と代表アイテムを見ていきましょう。

■LouisVitton(ルイ・ヴィトン)


Original Update by Instagram

誰もが知る超有名ブランド「LouisVitton(ルイ・ヴィトン)」は、1854年に世界初の旅行用トランクの専門店として誕生しました。現在でもルイヴィトンの代名詞となっている千鳥格子柄の「ダミエ」、「LV」を重ねたマークが印象的な「モノグラム」は、創始者の息子が19世紀末に開発したものと言われています。

革製品ブランドとして不動の地位を築いたルイ・ヴィトンは、1997年にアパレル業界に参入。王道のクラシカルだけでなく、独創的なデザインのアイテムも取り扱うようになり、ますますファン層を拡大しています。

そんなルイ・ヴィトンを代表するのにふさわしいのは、やはり「ダミエ」や「モノグラム」を使ったレザーアイテムでしょう。世界各国どこでも通用する高貴なデザインは、今なお多くの心を掴んで離しません。

LouisVitton(ルイ・ヴィトン)一覧はこちら

■CHANEL(シャネル)


Original Update by Instagram

高級感あふれる佇まいで女性を虜にする「CHANEL(シャネル)」。孤児院出身の女性ココ・シャネルが、1代でその地位を築いたヒストリーはあまりにも有名です。ココ・シャネルの魂を受け継いだシャネルのアイテムは、どれも女性らしさと凛とした強さを兼ね備えています。

シャネルファンに「ブランドを象徴するシリーズは何か」と尋ねれば、「マトラッセ」と答える人がほとんどでしょう。マトラッセとは、レザーをはじめとする素材にキルティング加工を施し、ダイヤ型の格子状の模様を描いたもの。中央にはCCを重ねたシャネルのアイコン「ココマーク」をあしらい、ラグジュアリー感たっぷりに仕上げています。

マトラッセシリーズにはバッグのほか、財布などの小物もあります。いつもの服に合わせるだけで1ランク上のコーディネートに格上げしてくれるので、1つ持っていて損はありません。

CHANEL(シャネル)一覧はこちら

■HERMES(エルメス)


Original Update by Instagram

大人世代の女性を中心に支持されている「HERMES(エルメス)」。バッグや財布、ファッション小物など、どれも細部まで洗練されたデザインで、持つ者をうっとりさせます。

エルメスの代名詞といえば、100万円~300万円台とブランドバッグの中でも屈指の高価格で知られる「バーキン」のバッグ。エレガントな見た目と日常使いに耐えられる頑丈さを兼ね備え、まさに一級品と呼ぶにふさわしい憧れアイテムです。カジュアルなお出かけにはキャンバス地にレザーを合わせたトートバッグ「ガーデンパーティ」もおすすめ。

財布の人気シリーズは、内側にシルク生地をあしらった「シルクイン」。外側のシンプルなレザーと内側の鮮やかなシルクのコントラストが美しく、使うたびにテンションが上がります。デザインは非常にバリエーション豊富で、人とかぶることが少ないのも魅力です。

HERMES(エルメス)一覧はこちら

■GUCCI(グッチ)


Original Update by Instagram

老若男女問わず愛されるブランド「GUCCI」。1921年に設立された高級皮革製品の会社を前身とし、1923年には創始者の名前を冠したブランドとして生まれ変わりました。品質を保証するためにデザイナーの名前を掲げたのはグッチが世界初で、ブランドの元祖とも呼ばれています。

そんなグッチは、「GG」ロゴを使ったアイテムを多数リリースしていることで有名。近年人気なのは、GGパターンとウェブストライプというグッチの2つのアイコンを融合させた「オフィディア」シリーズ。世代を越えた幅広いファンにアプローチする、クラシカルながら斬新なデザインが魅力です。

また、重なり合ったダブルGのデザインをメインにした「GGマーモント」も定番。重厚感のあるルックスのバッグや財布は、コーディネートのアクセントとなってくれること間違いなしのアイテムです。

GUCCI(グッチ)一覧はこちら

■ラグジュアリーブランドに挑戦するなら「4強」から!

世界的に価値の高さを認められたルイヴィトン、シャネル、エルメス、グッチの4ブランド。初めてラグジュアリーブランドに挑戦する方は、ぜひこれらの4ブランドの代表アイテムに注目してみましょう♪

世界のブランド価値ランキング、ラグジュアリー界の「4強」は?Takashi -タカシ-

関連記事