ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

733

【20代】社会に出たらファッションも大人の女にシフト!

この春から新社会人になる方は、プライベートでも学生の頃より大人としての振る舞いを求められるようになります。そのため、これからは「どんな服を着ればいいの?」「学生時代と同じじゃダメ?」と服装について悩む機会も増えるかもしれません。今回は新社会人に向けて、ファッションをちょっぴり大人モードにシフトするコツをご紹介します。

■社会人になったら、学生コーデの一歩先へ

社会人になると、仕事はもちろんプライベートでも一人前の大人として扱われることが増えます。そのため、学生の頃の子どもっぽいファッションのままでは、未熟で頼りなく見えてしまったり、「いつまでも若さにしがみついている」と見なされてしまったりすることも……。社会に出るタイミングは、行動だけでなくファッションも、大人の女性への方向転換が必要になる時期です。

とはいえ、社会人になったからといって、自分らしさや好きなテイストを捨てなければいけないわけではありません。例えば女の子らしい甘めのテイストが好きな方が、仕事で必要な場面以外でまでキャリアウーマン風コーデをする必要はまったくなし。自分らしさを活かしつつ、ライフステージやシーンに合ったコーディネートを心がければいいのです。

そこで、今までの学生ファッションを“ちょい変え”するだけでワンランク上の社会人コーデを実現する、簡単なテクニックをご紹介しましょう。

■ディティールで変わる!社会人コーデへシフトする方法

□ボトムスは丈の長さに気をつけて

ミニスカートやショートパンツなど、ミニ丈のボトムスは子どもっぽく見えすぎてしまう原因に。レジャーではOKですが普段使いはなるべく避け、膝下~ロング丈のものを選びましょう。

新社会人の方にオススメなのは、近年流行している「ミモレ丈」のスカート。ふくらはぎの真ん中くらいの長さで、コーディネートを大人っぽく上品に演出してくれます。女性らしさもしっかりキープでき、脚が細く見える効果もあるため、大人女性にはまさにぴったりのアイテムと言えそうです。

□フリルやレースを使うなら甘辛MIXが◎

可愛らしいフリルやレースですが、大人女性が多用しすぎると幼稚であか抜けない印象に見えてしまいます。コーディネートに取り入れたい場合は、使われている分量が少ない服を選んだり、あえてデニムジャケットやパンツなどのカジュアルアイテムと合わせて甘辛MIXコーデにしたりと、雰囲気が甘くなりすぎない工夫をしましょう。

ガーリー派から人気のリボンやキャラクターも、大人女性には使いこなすのが難しい要素。どうしても子どもを連想させてしまうため、幼く野暮ったい印象になってしまいがちです。コーディネートに取り入れたいときは、できるだけ小さく、ワンポイントとして使われているアイテムを選ぶように心がけて。

□上質な素材にこだわる

大人の女性なら、デザインだけでなく素材にもこだわってファッションアイテムを選びたいもの。いかにも安っぽく見えるペラペラの生地や質の悪いフェイクレザーなどは避け、良質で丈夫な素材のものを選びましょう。

また、毛玉ができていないか、シワになっていないか、シミがついていないかなど、服の状態チェックも欠かせません。どんなによい服を着ていても、清潔感がなければだらしない人という印象を与えてしまいます。服はこまめに手入れし、いつでも綺麗な状態を保つようにしてください。

■新社会人にオススメの本革財布3選

大人の女性ならば、服だけでなく小物も質のよさにこだわりたいもの。人目につくことの多いお財布は、この機会にぜひ良質な本革製に切り替えましょう。新社会人でも手が届く、オススメの本革財布を3つセレクトしました。

20代女性から高い人気を誇る「フルラ」の長財布。高級感漂うレザーで、ワンランク上の大人の女性にステップアップできます。豊富なカラーバリエーションで、きっとお気に入りが見つかるはず。

シンプルなデザインに「コーチ」のロゴが映えるレザーの長財布。落ち着いたカラーで、シックな大人の女性を演出できます。税込10,000円以下のお手頃価格で購入できるので、ブランド財布デビューの方にぴったりです。

レザーの三つ折り財布を探している方にはこちらがオススメ。コンパクトなサイズながらポケットが豊富で、カード類もたっぷりと収納できるため、使い勝手は抜群です。飽きのこないシンプルなデザインで、長く愛用できること間違いなし。

■ときには「好き」に振り切ったコーディネートを

今回ご紹介したポイントを参考に、新社会人の方は春からぜひ素敵な大人の女性を目指してみてくださいね。ただしファッションは本来、自分らしさを表現する手段のひとつ。あくまでTPOを見極めながらも、ときには思いきり好きなものを着る機会をつくって気分転換し、いつまでも好きなオシャレを楽しみましょう♪

【20代】社会に出たらファッションも大人の女にシフト!Takashi -タカシ-

関連記事