ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

515,692

風水から学ぶ!お財布の色の選び方

ma_01

OH! SAIFU!

こんにちは、ファッションエディターのAoiです。日々使う必須アイテム、といえば「お財布」。そんなお財布、あなたは何色を使っていますか?気付けばいつも同じ色ばかり…という方も多いのでは?実はお財布の「色」と「運」は深い関わりがあるんです。

風水的に、色には大きな影響があるらしい。

実は「色」というものはそれぞれ固有の波長があり、おもしろい事に、色ごとに持つエネルギーが異なります。「色=エネルギー」であり、その「色」が持つエネルギーは人にも大きく影響を与えるといわれています。つまりは、自分に合った「色」を身に付ける事で「気」の流れが良くなる、という事なんです。お金の流れをつかさどるお財布は、金運とは切っても切り離せない存在。そんなお財布の色は、もちろん運勢にも大きく影響します。

色(カラー)というものが、私たちの心理状態へ与える印象(イメージ効果)について、考えたことはあるでしょうか?おそらくほとんどの人が、色を「ただの色」として認識しているかと思います。ですが、人の心というのは、無意識的に色(カラー)の影響を多分に受けているのです。普段なにげなく見ている色でも、そこには人の心理や神経に影響するメッセージが込められているのです。
出典 : viral-community.com

■黄色 -YELLOW-

金運UP!といえば黄色をイメージされる方も多いはず。一般的に知られているイメージ通り、黄色は財をもたらせてくれる色です。しかしお財布に関しては、「まっ黄色」のものは財をもたらす力に加え、出ていく力もUPさせてしまうといわれています。

そこでお勧めは落ち着いた黄土色のような色味。金運をつかさどる黄色に、安定感のある土の気を持つ茶色を混ぜたこの色はお金が落ち着くとされています。一方で「お金を増やしたい!循環させたい!」なんて方は淡い黄色が◎レモンイエロー・クリームイエローなど、黄味が強すぎないものを。

■桃色 -PINK-
mapi_01

フェミニンカラーといえばピンク。この色は特に女性にお勧めの色で、「開運色」とも言われています。恋愛と幸福の色です。お財布的には黄色とは違い、自分で稼ぐのではなくどちらかというとお金を持っている人を招きよせる効果がある色だとか。まさに小悪魔カラー…。

ピンクは心理学的にも「癒しの色」とされており、ストレスを緩和してくれる力があります。美肌効果も持ち合わせているピンクはまさに女子の味方!日々手にする財布をピンクにすることで、全体的な運の底上げ効果も期待できそうです。

■黒 -BLACK-
mabl_01

堅実なブラックは、ズバリお金が「貯まる」色です。閉鎖的な黒には、お金を貯めこみ閉じ込める力があります。この色は、「今よりも上を目指す!」という人よりも、「今あるお金をコツコツ貯めていきたい」という人向き。無駄な浪費を抑制し、金運を逃しません。
一見、運気的にはよくない色かと思われますが、実は格上げする力を秘めた色なんです。良質な革製品の物、特に牛革・ヘビ革がイチオシ。

■白 -WHITE-
mawt_01

白いお財布には運を清浄化する作用と、黒いお財布同様お金を貯めこむ力があります。それに加え「白」は、風水的に「金」を意味する色でもあり、実は金運UPにはもってこいの色なんです。金色ほど強力なパワーではなく、程よいバランスのとれた色味でもあります。

浄化の作用を持つ白。今まであまり金運に恵まれていなかった…なんて方は、白いお財布を持つ事でこれまでの悪循環を断ち切る事が出来るといわれています。もちろん黄ばんでいたり汚れていたりすると逆に運気が下がってしまうので要注意!

■赤 -RED-
mard_01

赤は「火」を連想する色。自らの運気を燃やしてしまうとも言われており、「お財布的には避けた方が良い色」という考え方を良く耳にします。
ですが一方で、アグレッシブな赤は「やる気にさせる色」という意味も持ち合わせています。積極的に稼ぎたい!なんて時にベストマッチ。まさにメリットとデメリットが表裏一体。赤の中でも、土の気をもつ茶色を少し加えた「ワインレッド」は両色の良いとこ取りカラーなのでお勧め。

■茶色 -BROWN-
mabr_01

定番中の定番とされているベーシックなブラウン。「自然の色」とされている茶色は豊かな大地を連想させる色で、風水上とても安定した色味といわれています。「金は土から生まれる」と言われているように、勿論お財布にとっても良いカラー。安定した蓄財を目指す方におすすめです。
ダークブラウン、ブラウン、キャメル、ベージュなど、茶系の色味はどれも安定感のある色です。様々なブランドから出ているうえに、取り入れやすいのも嬉しいポイント。

■緑 -GREEN-
magr_01

地道にコツコツと働いていく人に向いている色です。芽吹く木々を連想させるこの色は、お金を呼び込むというよりも仕事でお金を稼ぐ事に対して力を貸してくれます。金運よりも、健康運や自分の才能を高めてくれる効果に期待できそうです。
茶色同様、自然を象徴する色なので安定感を持っています。土の気を持つ茶系の色との組み合わせも相性抜群。

■青 -BLUE-
mabu_01

水の気を持つ青は、まさに水のようにお金を流してしまうという意味をもっています。なので真っ青なお財布は金運的にはあまり良くないといわれています。ですが青の中でも淡い青(ペールブルーなど)は浄化の作用を持ち、「お金が増える」という意味も持ち合わせているので、青を選ぶ際は淡い色の方がお勧めです。
青系の色味は金運よりも仕事運UPに効果大。仕事関係のアイテムに取り入れるのにピッタリな色です。

一番大事なのは「愛着」をもって、大切に使うこと。

風水×色、という観点で紹介しましたが、一番大切なのは「愛着」。そして「気に入ったもの」を選ぶこと。「気」に入るもの・「気」が合うもの、とはまさに書いて字のごとく、自分の「気」とマッチしているということなのです。気に入るデザイン・自分に合うカラーを選んで、お財布からハッピーを呼び込みましょう!

ma_02 風水から学ぶ!お財布の色の選び方aoi

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーワード