ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

155

父の日の贈り物に。4つのブランドから永く使えるアイテムを厳選!

6月16日(日)は父の日。いつも家族のために頑張っているお父さんにプレゼントを贈りたいけど、何をあげれば喜んでもらえるか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?お父さんへのプレゼント選びで悩んだら、永く使える上質な革小物を贈るのがおすすめです。

今回は、父の日の贈り物にぴったりなブランドの革小物8選を紹介。お父さんの性格やライフスタイルにあわせて、ぴったりのものを選んでみてくださいね。

■経年変化を楽しめる「イルビゾンテ」の革アイテム


Original Update by Instagram

IL BISONTE(イルビゾンテ)は、1970年にイタリア・フィレンツェで革職人のワニー・ディ・フィリッポによって創設されたブランド。使い込むほどに風合いが増していくイタリア製の良質なナチュラルレザーを使用し、ライフスタイルとともにアイテムが手に馴染んでいく変化も楽しめます。

イルビゾンテのアイテムは、シンプルであたたかみのあるデザインと豊富なカラーバリエーションが特徴。世代や性別を問わず、幅広い人に似合うアイテムが揃っています。質の良さにこだわりたい、一つのものを長く愛用したいという方から特に人気があります。アウトドアや小物の手入れが好きなお父さんならきっと喜んでくれるはず。

イルビゾンテ

イルビゾンテ

どの世代でも使いやすいよう、シンプルなデザインと機能性を重視し、かさばらないすっきりとしたフォルムに。さりげないロゴ押しがポイントです。ブランドのメンズラインはモノトーンのアイテムが多い中、イルビゾンテはオレンジやグリーンなどの暖色が多く、ブラウンコーデが好きなお父さんにもぴったり。

イルビゾンテの商品一覧へ

■「ダンヒル」からビジネスマンの相棒アイテムをチョイス


Original Update by Instagram

Dunhill(ダンヒル)は、1893年にイギリスで創業されたブランド。創業から140年の歴史と伝統を誇る老舗のラグジュアリーブランドです。紳士服を中心に、メンズ製品全般を扱うトータルブランドとして、世界中の男性から高い評価を受けています。

ダンヒルの特徴は、こだわりの材質から作り上げられたクラシックで高級感あふれるデザイン。余計な装飾はせずに素材の良さをそのまま引き立て、洗練された大人の男らしさを演出します。愛用者は30~60代と比較的年齢層が高く、お洒落度の高いダンディーな“イケオジパパ”にぴったりです。

ダンヒル

ダンヒル

飽きのこないデザインで、ずっと愛用したくなるような魅力をまとったアイテムの数々。黒を基調としたレザーに、シルバーがアクセントとなっています。耐久性にも優れているため長く愛用できること間違いなし。

ダンヒルの商品一覧へ

■機能性重視のベーシックアイテムを贈るなら「コーチ」


Original Update by Instagram

COACH(コーチ)は、1941年にマンハッタンで創業されたブランド。「アクセシブル・ラグジュアリー(手の届く高級品)」をコンセプトとし、他のラグジュアリーブランドと比べて手が届きやすい価格帯ながらも、品質にこだわったオシャレなアイテムを生み出しています。

コーチの代表的なデザインといえば「シグネチャー」。ブランドの頭文字である「C」をモノグラムにしたオシャレなデザインは、世界中の男女から愛されています。メンズラインは品質と機能性の高さを兼ね備えたアイテムが揃い、機能重視で堅実派のお父さんにおすすめです。

コーチ

コーチ

「持ち物に強いこだわりはないけれど、きちんとして見えるアイテムが欲しい」という男性からの人気が熱く、ラグジュアリーブランドのファーストチョイスにも◎。人気デザイン「シグネチャー」(写真左)もシックなカラーでモノグラムが主張しすぎないので、手持ちのアイテムとも合わせやすいです。

コーチの商品一覧へ

■「グッチ」は個性派スタイルラバーにおすすめ


Original Update by Instagram

GUCCI(グッチ)は、1921年にイタリアのフィレンツェで創業されたブランド。ラグジュアリーブランドの元祖ともいわれており、世界で最初にデザイナーの名前をロゴにしたブランドがグッチです。代表的なデザイン「GGロゴ」は創業者グッチオ・グッチのイニシャルで、デザイナー本人の名前をロゴにすることで製品の品質を保証するという思いが込められています。

他にも、竹を使用したバッグハンドルが特徴の「バンブー」や、馬につける轡(くつわ)がモチーフとなった「ホースビッド」、有名キャラクターとのコラボアイテムなど、伝統的なクラフトマンシップを守りつつも、時代の変化に合わせて新しい素材やデザインを取り入れていくのがグッチの最大の魅力。多くの人が「一度は持ってみたい」と思う、憧れのラグジュアリーブランドです。

グッチ

グッチ

コンパクトな2つ折り財布なら鮮やかなカラーにも挑戦しやすいのがポイント。同色のGGパターンとロゴネームパッチで上品にブランドアピール(写真左)。ビジネスシーンで使えるシンプルなアイテムも。小物にこだわりのあるお父さんや、オシャレをするのが好きなお父さんならきっと喜んでくれるはずです。

グッチの商品一覧へ

■感謝の気持ちをプレゼントとともに贈ろう

直接伝えるのは少し恥ずかしい感謝の気持ちも、プレゼントに思いを込めれば伝えられるはず。ぜひ今回ご紹介したブランドを参考に、ご自身のお父さんの性格やライフスタイルに合ったぴったりのアイテムを見つけてくださいね♪

父の日の贈り物に。4つのブランドから永く使えるアイテムを厳選!Takashi -タカシ-

関連記事