ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

445

ニット「毛玉」の予防と対策、お気に入りを長持ちさせるには?

冬ファッションで大活躍のアイテムと言えばニット! でも、切っても切れないのが「毛玉」問題。お気に入りのニットほど、登板回数は多くなり、毛玉が発生しがちに…。そこで「お気に入りのニットを綺麗に保つ方法が知りたい」という方のために、今回は自宅でできる毛玉対策をご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

■そもそも毛玉って?なぜ発生するの?


Original Update by Instagram

毛玉とは、生地の表面が擦れ、毛羽立ったものが静電気によって絡み合い、球状に丸まったもののこと。つまり、その大きな原因は、表面を擦れさせる「摩擦」。生地同士が触れて摩擦が起きると、繊維の先端同士が絡まってしまいます。

衣類が触れ合う洗濯や、歩く、座るなど普段の何気ない行動も毛玉を発生させてしまう原因に。特に、脇や袖の内側などの繊維同士が擦れやすいところ、またリュックやカバンといった物体とこすれやすいところで発生しがちです。

■毛玉が発生しやすい服とは


Original Update by Instagram

繊維の中でも毛足の長い毛糸を使ったニットは毛玉が発生しやすい衣類の代表格。でも、同じニット類でも毛玉ができやすいものとそうでないものがあります。

毛玉ができやすい素材としては、「アクリル」「ポリエステル」「ウール・カシミヤ・アンゴラ」など。特に、化学繊維には要注意! これらの素材は強度が高く、ひっついている毛玉を離してくれません。自分で取らないと毛玉だらけになってしまう……なんてことも。

一方で、毛玉ができにくい素材としては、「アルパカ・モヘア」「コットン・シルク・リネン」が挙げられます。ただ、これらの素材でも、化学繊維が高い割合で混じっていたりすると毛玉ができやすくなるので、毛玉が気になる方は購入前に素材表示をしっかりと見て選んでみて。

■もし毛玉が付いてしまったら…解決策と注意点


Original Update by Instagram

もしお気に入りのニットに毛玉が付いてしまっても大丈夫!毛玉問題も正しい知識で扱えば、ニットを綺麗な状態でキープすることができますよ。

ここからは、自宅にあるものでできる正しい毛玉処理の方法3選をご紹介します。

①毛玉取り機や毛玉取りブラシを使う
王道なのは、毛玉取り機やブラシを使用する方法。毛玉取り機なら、電動のものや手動のもの、持ち運び可能なものなど種類が豊富です。使い方は、毛玉が気になる箇所に当てくるくると回しながらやさしく取るだけ。急な会食や仕事での商談などに備えて、ポーチに常備しておくと安心です。

②ハサミで切る
次におすすめなのが、ハサミで地道にカットしていく方法。原始的ではありますが、糸切はさみなどを使用すれば、生地を傷めることなく綺麗に取り除けます。方法は、毛玉を手でつかみ、根元からチョキンと切るだけ。毛玉の量が少ない時には重宝できる方法です。生地まで切ってしまわないようにご注意を。

③カミソリでそぐ
毛玉取り機やハサミがない時はカミソリも活用できます。切れ味のよいT字のカミソリを用意しましょう。毛玉に当てるときにはニットを平置きにして、そのままカミソリを滑らせるだけ。するすると毛玉が取れていきます。

ただ、カミソリを使用した毛玉取りは、毛玉取り機やハサミがない時の応急処置としての使用に留めましょう。毛玉ができてしまったときには、やさしく取り除くことが鉄則!そのため、高頻度でのカミソリの使用をはじめ、手で引きちぎる、粘着テープでペタペタする、紙やすりで擦るなどは生地を傷める原因となるのでなるべく行わないようにしましょう。

■そもそも毛玉を発生させないために!予防法はこれ


Original Update by Instagram

毛玉ができてしまったときの対策をご紹介しましたが、そもそも毛玉を作らないことが一番ですよね。そこで最後は、毛玉を発生させないための予防法を3つご紹介します。

①摩擦を減らす行動を
毛玉の原因となる摩擦を最低限に抑える行動を意識しましょう。「雑に脱ぎ着しない」「ソファやベッドの上などに置きっぱなしにしない」など、ちょっとした心がけが重要です。

②着用後はブラッシング
ブラッシングで毛並みをそろえておくことで、繊維同士の絡みを防ぎ、毛玉をできにくくします。

③正しい洗濯方法を
洗濯機で洗う際は、ニットを裏返しにして、サイズのぴったりな洗濯ネットに入れるなどひと手間を加えましょう。

■新たなニットをお出迎えしませんか?

毛玉問題の対策・予防法を知っておけば、新しいニットとの出会いも楽しみになること間違いなし! この冬のイチオシアイテムになること間違いなしのニットを集めました! ぜひチェックしてみてくださいね♪

ザックリと編み込まれたコットンニットに、胸元のロゴ刺繍がさりげないブランドアピールを叶えるニット。クロップド丈なので、フィットしやすくしスマートなスタイリングに。ボリュームのあるボトムやハイウエストのアイテムを合わせても◎。

商品詳細はこちら

毛足の長いふんわりとした風合い、フロントに置かれた大胆なロゴ使いがポイント。カジュアルなデニムスタイルにはもちろん、スカートに合わせたフェミニンコーデにも活躍します。

商品詳細はこちら

ブランドアイコン「ダブルF」とボーダーの切り替えで、スポーティーにもゆるコーデにもマッチするニット帽。軽やかな薄手ニットなので、こなれ感を出したい方にもおすすめ。

商品詳細はこちら

フロントに施したブランドロゴが上品なワンポイントになったニット帽。凹凸のはっきりした素材感で適度なフィット性を楽しめます。シンプルで合わせやすく、ウールのあたたかさで普段使いに重宝できます。

商品詳細はこちら

■この冬は、毛玉問題にグッバイ!

寒い季節に悩みがちな毛玉問題ですが、正しく対処すればいつまでもお気に入りのニットを綺麗に保つことができますよ!この冬、ぜひ参考にしてみてくださいね。

海外ブランドの「ニット」一覧はこちら

ニット「毛玉」の予防と対策、お気に入りを長持ちさせるには?Takashi -タカシ-

関連キーワード

関連記事