ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

412

映画の公開でも話題!今振り返るダイアナ元妃のファッションスタイル

2022年秋に伝記映画も公開される故・ダイアナ元妃。イギリス王室のチャールズ皇太子と結婚し、その美貌や気さくな人柄で世界中を熱狂させた彼女は、亡くなった今でも憧れのアイコンとして絶大な人気を誇ります。ここでは、そんなダイアナ元妃のファッションや生き方にフォーカス。映画公開を前に、彼女の圧倒的な魅力を振り返りましょう。

■映画「スペンサー ダイアナの決意」の主役にもなったダイアナ元妃とは


Original Update by Instagram

ダイアナ元妃ことダイアナ・フランシス・スペンサーは、名門貴族のひとつであるスペンサー伯爵家の令嬢として1961年に生まれました。1981年、20歳のときにイギリス王室のチャールズ皇太子と成婚。類まれなる美貌とチャーミングなキャラクターで、世界中に「ダイアナ・フィーバー」を巻き起こします。

1982年に長男ウィリアム王子、1984年に次男のヘンリー王子を出産したダイアナ元妃。順風満帆に見える人生でしたが、ヘンリー王子の誕生後は産後うつ状態に陥り、チャールズ皇太子との関係が悪化していたといいます。

彼女が育児や公務のかたわら奮闘していたのが、社会的弱者に対する人道支援活動。特にエイズ患者の支援には熱心で、英国エイズ救援信託基金を財政支援したり、患者と触れ合うことで世間の偏見をなくすことに尽力したりと精力的に活動します。

また、地雷撲滅運動にも関心を持ち、地雷による死傷者数が世界一多い国だったアンゴラを訪問。地雷により負傷した多くの少年少女に勇気を与えました。1996年に王室を離れた後もさまざまな人道支援活動に精を出し、多くの人に慈愛を注ぎ続けました。


Original Update by Instagram

悲劇はその1年後に起こります。1997年8月31日、パリ中心部を車で走行していたダイアナ元妃は、交通事故に巻き込まれて帰らぬ人に。このニュースは世界中に衝撃を与え、さまざまな憶測を呼びました。

ダイアナ元妃は2人の王子を育て、死の直前まで多くの人を支援してきた“愛の人”。彼女の生き様は、今なお世界中の人々に希望と共感を与え続けています。

■世界中の女性が憧れたダイアナ元妃のファッションスタイル


Original Update by Instagram

洗練されたファッションスタイルも、ダイアナ元妃が圧倒的な支持を集めた理由のひとつです。チャールズ皇太子との婚姻中の彼女が得意としたのは、王道のロイヤルスタイル。ロイヤルブルーやホワイト、レッド、目の覚めるようなピンクのドレスを身にまとい、揃いの帽子や大ぶりのアクセサリーで華やかに仕上げたコーディネートです。

離婚後はより自由なファッションにも挑戦! 健康的なセクシーさを感じさせるミニワンピースやミニマルなドレスを好んで身に着け、彼女らしい軽やかなマインドを表現しました。

高身長でスタイル抜群のダイアナ元妃は、パンツスタイルの着こなしもお手の物♪ 1988年にはキャサリン・ウォーカーのセットアップをパリッと着こなしたり、紳士の正装であるタキシードやボウタイを取り入れたりする姿も写真に収められています。

彼女のスタイルは世界中の女性のお手本となり、着用するものは次々とブームを巻き起こしました。イニシャルネックレス、ドレスとリンクしたカラーストッキング、ピンキーリングのレイヤード、背中が空いたドレスに合わせたパールのロングネックレス、伊達メガネ……。現在でも多くの女性が取り入れるこれらのスタイルは、どれもダイアナ元妃が先駆けになっていると言われています。

■ダイアナ元妃風スタイルを叶えるアイテム6選


Original Update by Instagram

ダイアナ妃はフランスのファーストレディーから贈られたDIOR(ディオール)のバッグ「レディ ディオール」を大変気に入り、愛用していたことでも知られています。

ここからは、ダイアナ元妃のファッションスタイルを彷彿とさせるアイテムを紹介♪ パーティーなどのフォーマルな場面だけでなく、日常にも取り入れられるアイテムを厳選したので、ぜひコーデの参考にしてくださいね。

ダイアナ妃がドレスに好んで合わせた小ぶりなバッグを思わせる、ディオールのミニショルダー。内側にはファスナーポケットとカードスロットが備わり、ウォレットバッグとしても使用できます。チェーンは取り外しができる2WAY仕様です。

商品詳細はこちら

こちらもディオールのショルダーバッグ。メタリックカラーとラインを組み合わせたステッチが装いに映える、スタイリッシュなアイテムです。チェーンコンビのストラップが華やかで、パーティーシーンにも気後れすることなく使えます。

商品詳細はこちら

DIOR(ディオール)のアイテム一覧はこちら


Original Update by Instagram

ダイアナ元妃のファッションを語るうえで外せないのがパールアクセサリーの着けこなし。さまざまなサイズやシェイプのアイテムを使い分けることで、必要以上に飾らない、品のある印象に仕上げているのはさすがですね。

スポーツ観戦などのシーンでは、自身や愛息のイニシャルアクセサリーを好んで着用していたのだとか。

ロイヤルな装いにマッチするティファニーのパールピアス。小ぶりなパールが耳元で揺れ、上品で繊細な印象を与えます。シンプルなデザインなので、どんなコーディネートにも合わせやすいのが嬉しいポイント。

商品詳細はこちら

クロエのイニシャルネックレス。ご自身やパートナー、お子さん、憧れのあの人のイニシャルをぜひお守り代わりに身につけて。

商品詳細はこちら


Original Update by Instagram

オフの場で見せる親しみやすいファッションもダイアナ元妃が世界中から愛された理由の一つ。真似しやすいスタイルにも気品を感じられるのは、上質なアイテムを選んで身に着けていたからかもしれません。クラシックな装いにサングラスを取り入れる私服コーデ、ぜひ試してみたいですね。

いつものコーデを格上げするならまずは手元から。ノーブルな雰囲気漂うエルメスの腕時計は上質なレザーストラップと「H」のシグネチャーモチーフでラグジュアリーな印象です。

商品詳細はこちら

べっ甲柄のテンプルと丸みのあるフォルムが女性らしさを引き立てるサングラス。大きめのサイズのサングラスは小顔効果も期待できます。

商品詳細はこちら

■映画の公開で「ダイアナ元妃ブーム」のリバイバルが来る?

日本でも再びダイアナ元妃に注目が集まる可能性あり! 今のうちに彼女のファッションスタイルをお手本にし、流行を先取りしましょう♪

映画の公開でも話題!今振り返るダイアナ元妃のファッションスタイルTakashi -タカシ-

関連記事