ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

6,790

着るだけであか抜ける!話題のカラー「エクリュ」を着こなそう

2019年春、絶対に押さえておきたいのが「エクリュ」カラーです。エクリュとは日本語にすると「生成り(きなり)」で、少し黄味がかった白のこと。

春の定番であるパステルカラーよりも断然大人っぽく、ナチュラルさを演出できるカラーなので、大人女子にはぴったりです。今回は、そんなエクリュカラーをオシャレに着こなすコツをご紹介します!

■コーデが一気にこなれる絶妙カラー

エクリュカラー(生成り色)とは白に近い淡い色の総称で、オフホワイトやごく薄いライトベージュ、アイボリーなどを含むことも。柔らかくナチュラルで、やさしい印象のカラーです。

春といえばパステルカラーのイメージが強めですが、エクリュは着る人やシーン、合わせるアイテムを選ばず、より活躍の幅が広いカラー。パステルカラーに近い軽やかさを持ちながら、大人っぽくも見せられます。もちろん、ナチュラルさや女性らしさ、可愛らしさを表現するのにもぴったり♪ とても使いやすく、まさに「万人のための春色」といえるでしょう。

そんなエクリュは、この春の最注目カラーのひとつ。コーデに取り入れるだけで一気に今年らしさを演出でき、グッとこなれた雰囲気に見えます。着こなしのコツを押さえて、積極的に取り入れていきたいですね!

■ホワイトと合わせてワントーンコーデを楽しむ

エクリュのアイテムを着るならぜひ挑戦してほしいのが、ホワイトやオフホワイトとのワントーンコーデ!ワントーンで揃えるのは難しいイメージがありますが、ナチュラルでなじみやすい「エクリュ×ホワイト」なら違和感なく着こなせます。

「全身白っぽい色だと、のっぺりして見えないか心配」という方は、素材感や装飾にこだわってアイテムを選んでみて。レース、フリルなどをあしらったブラウスやざっくり編んだニットなら立体的に見え、平坦さが軽減されます。

■ブラウンやベージュとの相性も抜群!

エクリュはブラックのような強い色と合わせるより、ベージュ、ブラウンなどの同系色とコーディネートしたほうが魅力の引き立ちやすいカラー。柔らかく軽やかで、春らしい雰囲気がいっそう強調できます。

ともに膨張色であるベージュやブラウンとエクリュを合わせるときは、着ぶくれして見えないようにちょっぴり気をつけて。写真のようにトップスをボリューミーにするならボトムスはすっきりしたものを選んだり、トップスの裾をスカートにインしたりするなどしてメリハリを意識すると、スタイルがよく見えます。

■小物でアクセントを加えるとオシャレ

やさしい色合いが大人可愛く、こなれ感のあるエクリュですが、ぼんやりして見えがちなのが玉にキズ。バッグや帽子などの小物でメリハリをつけると、コーディネートがよりいっそうオシャレに仕上がります。

もっとも相性がいいのはブラウン系の小物。エクリュの持ち味である柔らかい雰囲気やこなれ感を損なわず、ほどよいアクセントを加えてくれます。

また、ナチュラルな風合いの小物ともよく合います。ゴージャス、スタイリッシュというよりはカジュアルな雰囲気のものであれば、柄物を合わせてもOKです。

◎ブラウン系

キャラメルのように柔らかなブラウンで、エクリュのやさしい雰囲気によくマッチするレザーのトートバッグ。シンプルで上品なデザインでコーディネートしやすく、カジュアルシーンではもちろん、通勤にも使いやすいデザインです。

エクリュコーデによくなじむ、ナチュラルブラウンのハンドバッグ。コロンとした丸みのあるフォルムが愛らしく、大人可愛いコーデにぴったりです。小ぶりながら収納力は高く、いろんな場面で活躍してくれそう。

◎ナチュラル

ちょっぴりメンズライクなデザインが可愛い、ナイロン製のショルダーバッグ。ふんわりとしたエクリュコーデにほどよいアクセントを与え、コーデの印象を引き締めてくれます。丈夫な作りで、普段使いはもちろんちょっとした旅行にも活躍します。

定番のウニッコ柄がパッと目を引くトートバッグ。軽やかなキャンバス地で、ナチュラルなコーデのワンポイントにぴったりです。底マチが広く収納力も高いため、いろんなシーンで使えます。

■エクリュで大人の春コーデを楽しもう!

軽やかで春らしく、コーディネート次第で大人っぽくも可愛らしくも見せられるエクリュカラー。この春はぜひエクリュカラーを味方につけて、グッとあか抜けた印象を手に入れてくださいね。

着るだけであか抜ける!話題のカラー「エクリュ」を着こなそうTakashi -タカシ-

関連記事