ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

88

ヨーロッパ写真日和VOL.208『ミラノで揚げピザ散歩』

こんにちは、吉田タイスケです。見上げるとまるで宇宙船ですが、この天井はミラノ中心部、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア。ガラスのドーム天井に青空が透けて、美しいグラデーションを作っています。

ハイブランドが立ち並ぶショッピングモールとして有名です。

床の大理石モザイクも、まるで教会のよう。

歩く人はパリ・シャンゼリゼ通り以上に混み合っていますが、どこか優雅なミラノカフェ。

さて、その優雅なガッレリアの裏手にあるのが、パンツェロッティと呼ばれる揚げピザが大人気、いつでも行列ができている専門店「ルイーニ」。創業130年を超える老舗です。

LUINI
http://www.luini.it/

イタリア紳士は、揚げピザを待つ時もお洒落。

こちらが噂のアツアツ揚げピザ。トマトとモッツァレラのシンプルなものが一番美味しいです。火傷に注意して召し上がれ。

揚げピザは、壮麗なドゥオモから歩いて5分の好立地。ミラノっ子御用達ということで、軽いお昼におすすめです。

そのままスカラ座近く、雰囲気の良い路地を歩きます。

毛皮メインのブティックがあったり。

その隣には男性用のシェービング製品が並ぶウィンドウ。

ウィンドウを撮っていると、「こっちこっち、中においでよ。オレらを撮って!」とスタッフのお二人。さすが陽気なイタリアン。ここも100年以上の歴史を誇る、ミラノで最も有名且つ最古の理髪店でした。立派な髭をたくわえた紳士が、身だしなみを整えに通うのがこちらなのです。

ANTICA BARBIERIA COLLA
https://www.anticabarbieriacollashop.com/en/

そのまま通りを出たところには、人気上昇中のレザーグッズブランド、Valextraのショップが。

このメガネケース、デザインも携帯性も良くて気にいりました。

色のバリエーションも、さすがのイタリアン。

こちらはドゥオモの側面へ通じる街路。尖塔が作る影が印象的です。しかし、、このままミラノを歩いていては、買い物の誘惑に勝てそうにありません。揚げピザを食べて一路田舎へ。次回はミラノから電車で約1時間、日帰りにもちょうどいいコモ湖を訪ねます。どうぞお楽しみに。

ヨーロッパ写真日和VOL.208『ミラノで揚げピザ散歩』staff

関連キーワード