ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

975

ヨーロッパ写真日和VOL.70『ポルトガルの世界遺産で川下り』

axes70_001

こんにちは、吉田タイスケです。
今回は今年の初めにJALカード会員誌、アゴラに掲載されたポルトガルはポルトから。
世界遺産に指定されている、ドウロ川沿いの景色を眺めながらの川下りをお伝え致します。

axes70_002

ドウロ川沿いのワイナリーを取材する旅だったのですが、ワイナリー側が移動に船を手配してくれました。

axes70_003

1957年にイギリスで作られた、アンティーク(?)船。

axes70_004

ウェルカムドリンクにポルト酒を頂きます。

axes70_005

高く広がる青空、渓谷の緑。
船のエンジン音を除けば、そこにあるのは鳥の声や、流れていく水の音だけです。
耳を澄ませば、風の歌や、川面に反射する光の音まで聞こえそうな時間。
船旅が一番贅沢と言われる理由がわかる気がします。
こんな日はデッキチェアに寝転んで、ポルトを飲みながら読書を、というわけにはいきません。
船内を撮影しなくては、、、。

axes70_006 axes70_007

くつろげるサロンに、ベッドルームも二室ありました。

axes70_008

目的地に着くと、そこに待っていたのはトラック、、、。
今度は荷台に乗って移動です。
乗り物が楽しいポルトガル。

axes70_009 axes70_010

この時僕らが訪ねたのは、QUINTA DO CRASTOというワイナリー。
川下りにプラスして、ここでのランチも申し込めるみたいです。

川下り PIPA DOURO
https://www.winetourismportugal.com/en/catalogue/wine-experiences/wine-cruises/pipadouro-vintage-wine-travel/

ワイナリー QUINTA DO CRASTO
http://www.quintadocrasto.pt

axes70_011

ワインはもちろん美味しいですが、驚くのはこの絶景。
葡萄畑を眺めながらのインフィニティ・プールです。
こんなに開放的なプールもなかなかありません。
もちろん食後はここでひと泳ぎ、、、とは行かないのが悲しいところ←仕事ですから。
季節によってはプールも利用可能だと思いますので、問い合わせてみて下さい。

ワイン好き、川下り好きにはぜひおすすめしたい、船旅でした。
次回はポルトの街からお伝えします。
どうぞお楽しみに。

ヨーロッパ写真日和VOL.70『ポルトガルの世界遺産で川下り』axesedit

関連キーワード

関連記事