INTERVIEW

MESSAGE1

SAKURAMarketing

SAKURA
[Marketing]
EC Sales Division Unit1 2017年入社

[Marketing]

調査や分析からマーケットの現状を見極め、売上を導くマルチプレーヤー。 ソーシャルなどを利用した、集客に有効な施策の企画と実施。また、販売戦略の立案などがあります。 市場動向や顧客ニーズを掴み、アイディアを明確化し、サービスを実行するまでのあらゆる業務に携わるのがマーケティングの役割です。

株式会社AXESを選んだ理由を教えてください

AXESに入社した大きな理由は、EC運営の全体知識を学べること、際限なくチャレンジができそうな環境に魅力を感じました。 前職ではメディアを運営している会社でディレクションやサイト企画、提案営業などに携わっておりました。元々ECサイト様から広告を頂く、逆の立場だったのですが、『もの』を通してお客様を幸せにできるECサイトを自分で運営したいという想いが強くなり、またWEBマーケティングの専門性を高めたいと思い、転職をすることを決めました。AXESではオフィシャルサイト以外に、多数のモールを運営しており、ECに関するノウハウが学べること、またaboxなど記事コンテンツの取り組みや、面接を通じて色んなことを吸収できる環境だと感じ、入社を決めました。

日ごろ、どんな仕事をされているのか教えてください。

オフィシャルサイトでSNS・アプリ・メルマガの設定、外部販促、自社メディアのaboxを担当しております。SNS・アプリ・メルマガ配信をし、集客を強化をしたり、予算達成のために日々PDCAを回しております。

実際に働いてみて、株式会社AXESの魅力は?

東証一部上場のグループ会社として安定した経営基盤と、ベンチャー企業のように新しいことにどんどん挑戦できる環境が魅力だと思います。最近ではライブコマースに挑戦したり、SNS・アプリなど、新たなツールや施策を積極的に取り組ませて頂き、日々自分が成長していることを感じています。

転職理由を教えてください。また、前職では何をされていましたか?

前職では主に広告収入で利益を得ているメディア企業でディレクションやサイト企画、提案営業などに携わっておりました。企画立案からエンジニアやクリエイティブへの指示・スケジュール管理、また外部のお客様に直接提案も行っていました。

マーケッターとしての実績を教えてください。

配信内容と配信回数の見直しをしたことで、メルマガの売上を前年比200%まで成長させることが出来ました。今までメルマガはあまり注力できてなかったこともありますが、前職でメルマガ施策の経験があったので、その経験を生かして見直しを行いました。

仕事の中で面白いところ・やりがいを感じるところは?

PDCAを回して、売上を数字で実感できるところに面白さを感じます。バナー一つでもデザインや訴求内容を変えることで、売上が大きく変わります。失敗することもありますが、改善をして効果が出た時に楽しさを感じます。

この仕事で成果を出すために、心がけていることは?

AXESでは数値意識が高い方が多いので、目標から逆算して論理的にタスクを進めるよう心がけています。1つの売上を作るにしても、お客さんがサイトに訪問してくれなければ始まらない。そのためにはメルマガなどのツールを使ったりして集客をしなければいけない。など、自分が達成したい目標から逆算して物事を考えるようにしています。

この仕事で大変なところは?

トレンドの移り変わりが早いので、情報を常にキャッチできるようにアンテナを張ることが大変だと感じます。売れ筋商品や人気が出てきているブランド、自社だけではなく業界のことを把握することは、いつも難しいと感じています。

大変な中で、それを乗り越えるために意識したり、実践していることは?

社内のバイヤーにトレンドをお伺いしたり、お取引先に定期的に新しい情報を聞くようにしています。もちろんそれだけでも足りないこともあるので、外部セミナーへの参加や日々の生活の中で情報はキャッチできるように、色んな情報サイトを利用したりしています。

モチベーションを保つ秘訣はありますか?

自分が達成したい目標を常に意識して行動することです。何か困難にぶつかったときは、その先にあるはずの目標を再認識し、原点回帰することで、ネガティブな気持ちを吹き飛ばすことができます。またチーム内で目標を共有しあうことで、高いモチベーションが維持できています。

あなたの理想の“マーケッター”とは?また、今後のキャリアプランがあれば教えてください。

マーケティングを通じて、『ブランド品=AXES』と認知してもらえるサイトに育てたいです。バッグやお財布を買いたいと思ったら、まず『AXES』が浮かぶようになるのが理想です。そのために、WEBマーケティングのスキルをもっと身に付けたいと思っています。

“マーケッター”に向いている人はどんな人?ご自身にも当てはまる点はありますか?

私自身、理系出身ではないのですが、やはり数値は正直で、冷静に分析していくと必ず答えに近づくことが出来ます。そこにやりがいを感じられる人、また感覚ではなく、数値で物事を捉えることが出来る人が向いていると思います。

これから入社する人へのメッセージをください。

『これをしたい』という想いがあるのならば、風通しがよく、意見を聞いてくれる方が多いので、大きなやりがいを感じることができると思います。自分自身にストッパーをかけず、色んなことにチャレンジをしたい方、一緒にがんばりましょう!