ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

10,871

レザーバッグのお手入れ術

知っているようで意外と知らない「お手入れ」

main_01こんにちは、バッグバイヤーのKadokawaです。

秋冬活躍するバッグの素材といえばレザー。この時期お店を見渡してみると可愛いレザーバッグがたくさんありますね! そんな、皆に大人気のレザーバッグ。…あなたはバッグのお手入れ、していますか? ファッションがキマっていてもバッグが汚れているとコーディネートの雰囲気も台無しになってしまいますよね…。

そこで今回は、知っているようで意外と知らないレザーバッグのお手入れ術をご紹介します!

用意するもの

デイリーのお手入れはこれを揃えればバッチリ!
比較的お手軽なお値段で揃えることが出来ます。

・馬毛ブラシ
・柔らかい布(今回はガーゼを使用)
・レザー用クリーム
・レザー用防水スプレー(あれば)

main_02引用元: cleanipedia.com

STEP1:表面の汚れを落とす
main_03

使用している時に表面に付着した埃や汚れを、毛足の柔らかいブラシで落とします。
力を入れすぎてしまうと表面にキズがついてしまうので、優しくブラッシングするのがポイント。乾いた柔らかい布で拭いてもOKです。

STEP2:クリームを塗る
main_04

次に、レザーの大敵・乾燥を防ぐためにクリームを塗布します。レザーに油分を補給する大事な工程です。
靴とは違い、バッグは服に接するものなので、色付きではなく無色のタイプのクリームがお勧めです。

柔らかい布などにクリームをつけ、全体をまんべんなく拭き取るように優しく磨いた後、乾いた布でササっと乾拭きをします。

<裏ワザ>
ちょっとした汚れであれば、プラスチック製の消しゴムで汚れをこすってみると結構汚れが落ちたりします。手始めの汚れ対策にお勧め!

STEP3:ブラシで表面に光沢を出す
main_05

表面全体をまんべんなくブラシで磨きます。
磨いているうちに、革本来の艶が出てきます。一番楽しい(?!)工程です(笑)

STEP4:防水スプレーで表面をコーティングする
main_06

防水スプレーには、水だけではなく汚れや細かな埃からもレザーを守ってくれる役割があります。なので磨いた後は防水スプレーをした方が綺麗な状態が長持ちします。
但し、防水スプレーをする場合は必ずバッグが乾いた状態でスプレーをして下さい。

これでお手入れは完了です!

お手入れをして、お気に入りのバッグを長く使おう!

正しいお手入れをするだけで、レザーはグっと長持ちします。
そしてレザーは使えば使うほど、独自の「味」が出ます。「世界に一つだけのレザーバッグ」に育てる事が出来るのも革製品の魅力です。

奥が深いレザーバッグの世界。この秋冬もバッグのオシャレを楽しみましょう!

main_07 レザーバッグのお手入れ術axesedit

関連記事