ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

522

コットンとリネンの違いは?夏にピッタリの素材を徹底比較

夏の定番素材と言えば「リネン」と「コットン」。さらっとした肌触りとクリーンな見た目で、蒸し暑い夏でも快適におしゃれを楽しめます!素材の特徴や違いを知っていれば、より通な楽しみ方もできるかもしれませんよ♪ そこで今回は「リネン」と「コットン」、さらに2つの素材の特徴をあわせ持つ「コットンリネン」について違いを解説します。

■通気性、速乾性に優れた「リネン(麻)」素材


Original Update by Instagram

リネンは、天然素材として人気が高く、衣類や寝具にも使われています。その原料は、麻の一種「フラックス」という亜麻科の植物の茎。収穫量に限りがあることから、貴重な原料として知られています。

◎特長
空気を多く含み、通気性・保温性に優れています。さらに肌触りが優しく、汚れにくい上に、抗菌性もあり、実用性が高いところも◎。

◎取り扱い注意点
リネンは他の繊維に比べ、シワがつきやすいという注意点もあります。洗濯の際には他のものと分け、脱水時間を短めに設定し、干す前にパンパンと叩いてしっかりシワを伸ばすのがおすすめです。

\リネンを使用した人気バッグをピックアップ!/

持ち手が長めで持ち運びしやすいデザイン。落ち着いたカラーバリエーションにChloé(クロエ)の文字が高級感ある大人な印象を与えます。肌触りも良く、使う度に使い心地が良くなっていくのも◎。

商品詳細はこちら

コンパクトながら中身はしっかり入る絶妙なサイズ感。ストラップ付で肩掛け・手持ちの2WAYで楽しめるのもポイントです。存在感を放つブランドロゴが、高級感と高いファッション性をプラスします。

商品詳細はこちら

■吸水性の高さと肌触りが魅力の「コットン(綿)」素材


Original Update by Instagram

天然素材の定番とも言えるコットン。コットンの正体は「ワタ」の種子の周りに付いた繊維で、白い花のように見える「綿花」を糸状に加工して作られます。

中でも、有機栽培によって生産された「オーガニックコットン」は環境に負担をかけにくく、生産者の健康にも配慮できるなど、SDGsの観点からも注目度の高い素材です。

◎特長
リネンほど速乾性はないものの、吸水性・通気性の高さは随一! 水に強いので洗濯、乾燥がしやすいほか、夏は涼しく、冬は暖かいという特長があるため、一年中使用できます。柔らかいため、肌への刺激も少ないのも◎。

◎取り扱い注意点
縮みやすくシワになりやすい特性があります。梅雨の時期は洗濯の後の生乾きにも要注意!脱水後スムーズに取り出し、他の衣類と間隔を開けて干すようにすると、乾きやすくなりニオイ対策にもなります。

\コットンを使用した人気バッグをピックアップ!/

シンプルな色合いでメリハリあるデザインが魅力のハンドバッグ。内側は花柄の鮮やかなプリントを施し、2つの表情を楽しめます♪取り外しできるポーチ付きで、小物を整理したいときにも便利です。

商品詳細はこちら

豊かな色使いながら、絶妙なカラーバランスで大人っぽく仕上げた一品。内側には大きめなポケット付きで小物をまとめて収納できるのも◎。大人かわいいを体現するSee By Chloe(シーバイクロエ)らしいロゴデザインや色合いもポイントです。

商品詳細はこちら

DIOR(ディオール)の人気バッグ「ブックトート」。一部のアイテムにはコットンが使用されています。高級感のあるプリントが夏コーデを華やかに彩ってくれること間違いなし!

商品詳細はこちら

肩掛けと手持ちの2WAYスタイルが楽しめるフォンケース。ポケット付きでちょっとしたカード類の収納にも便利です。シンプルなカラーリングと、さりげなくあしらわれたブランドロゴで、いつものコーデのプラスワンアイテムにおすすめ!

商品詳細はこちら

■コットンとリネンのいいとこ取り!?「コットンリネン」とは


Original Update by Instagram

コットンとリネンを織り交ぜたハイブリッド素材「コットンリネン」。配合する割合によって、機能性や質感、風合いが変わるのも特徴です。コットンの割合が多いとふんわり感がありしっかりとした生地に、リネンの割合が多いと丈夫で風通しが良く、濡れても乾きやすくなります。

◎特長
リネンとコットンを織り交ぜると、爽やかな肌触りに柔らかさがプラスされます。また、リネンは汚れに強く、コットンは染色しやすいという特長も。さまざまなカラーを表現し、デザイン性の高いアイテムに仕上げることができます。

◎取り扱い注意点
天然素材のため縮みやすく、リネンが多く配合されている場合はシワになりやすいので、洗濯時には工夫が必要です。

\コットンリネンを使用した人気バッグをピックアップ!/

シンプルなフォルムと色合いで幅広いコーディネートにマッチしやすいトートバッグ。肩掛け・手持ちの2WAYで持ち運びにも便利。フロントに配したブランドロゴが存在感を放ち、ブランドアピールも叶えます。

商品詳細はこちら

スタンダードなスクエアフォルムと、シンプルな色合いが幅広いコーディネートにマッチすること間違いなし!内側ポケットは大き目で、ファスナー付きなのでお出かけや買い物のシーンでも大活躍します。

商品詳細はこちら

■夏らしい素材のバッグで爽やかコーデを楽しんで♪

夏に大活躍の「リネン」「コットン」「コットンリネン」の特長と違いを押さえれば、この夏もっと幅広いスタイリングを楽しめるはず!毎日持ち運ぶバッグこそ、肌触りと機能性に優れた夏素材のアイテムがおすすめですよ。

夏の定番素材を使ったバッグをお出かけのおともに、ぜひ爽やかコーデを楽しんでくださいね♪

海外ブランドのバッグ一覧はこちら

コットンとリネンの違いは?夏にピッタリの素材を徹底比較Takashi -タカシ-

関連記事