ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

616

ブルベさんに似合う服は?秋冬コーデのアイデアとおすすめバッグ

ここ数年、各種メディアで目にすることが増えたパーソナルカラー診断。自分がどのタイプに属するのか気になっているという方も多いのではないでしょうか。ここでは、パーソナルカラーがブルーベース(ブルベ)の人に似合う秋冬コーデを提案! 秋冬のファッションにお悩みの方、ブルベの特徴を知りたい方はぜひチェックしてみてくださいね♪

■ブルベ(パーソナルカラー夏/冬)とは?


Original Update by Instagram

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌や髪色・目の色に似合う色のこと。大まかにはイエローベース(イエベ)とブルーベース(ブルベ)の2種類に分けられますが、色の明るさや清濁、鮮やかさによって以下のように細分化されます。

・イエローベース:春(スプリング)・秋(オータム)
・ブルーベース:夏(サマー)・冬(ウィンター)

ここでは、ブルーベースの2タイプについて詳しく解説します。

◎ブルーベース夏(サマー)
このタイプの人は、青白くふんわりとマットな肌、赤みがかったブラウンや薄いブラックの瞳、細くて柔らかく、グレーっぽい黒髪などの特徴を持っています。得意なカラーは、青みを感じる、涼しげで柔らかな色。

一口にサマータイプと言っても似合う色は人によって分かれており、涼しさを感じるクールなカラーが似合う人もいれば、柔らかく濁った青みのパステルカラーが似合う人も。共通するキーワードは「青み」「濁り」です。

◎ブルーベース冬(ウィンター)
このタイプの人は、青みを感じる真っ白もしくは色の濃い肌、真っ黒の瞳、ブラックのハリがある髪などの特徴を持ちます。青みを感じるビビッドカラーや無彩色など、冷たくキリリとした色が得意です。

ウィンタータイプの中にも細かく分けるとさまざまなタイプがあり、青みのビビッドカラーが得意な人もいれば、ホワイトの中に一滴絵の具を垂らしたようなシャーベットカラー、チャコールグレーやバーガンディのように暗い色が似合う人もいます。いずれのタイプにも共通するキーワードは「青み」「鮮やかさ」です。

◎自分がどのタイプかを知りたい!
自分がスプリング、サマー、オータム、ウィンターのうちどのタイプに当てはまるかは、肌や瞳、髪の特徴や似合いやすい色からある程度自己診断することができます。より正確な結果を知りたい人は、資格を持ったパーソナルカラーアナリストの診断を受けてみてはいかがでしょうか?

ここからは、パーソナルカラーがブルーベース(夏・冬)の人におすすめの秋冬コーデを紹介。秋冬コーデのアイデアにお悩みの方は要チェックです!

■ブルベにおすすめの秋冬コーデ①


Original Update by Instagram

まずはこちら、トレンドカラーのラベンダーで統一したコーデ。ラベンダーのような青みのパステルカラーは、夏タイプの人が得意としています。

このようなワンカラーコーデには、メインとなっているパステルカラーを邪魔しないモノトーンの小物がマッチ! 秋冬らしくブラックの小物を合わせても素敵ですが、ラベンダーの儚いイメージを大切にしたいなら、ホワイトのバッグやシューズを合わせるのもおすすめです♪

マークジェイコブスのトートバッグは、ホワイトのボディにブラックのポケット、ブラウンの持ち手を合わせたシンプルながら洗練されたデザイン。ワントーンコーデを引き立てつつ、よりオシャレに見せてくれること間違いなしです。

■ブルベにおすすめの秋冬コーデ②


Original Update by Instagram

続いては、淡い色のトップス×アウター×デニムで揃えたペールトーンコーデ。こちらもソフトで涼しげな色が得意な夏タイプにおすすめの組み合わせです。

ベージュはイエベさんが得意なカラーですが、インナーをブルベさんの得意なグレーに、ボトムスを淡いブルーのデニムにすることで違和感なく着こなせています。濃い色が得意な冬タイプが真似する場合は、アウターやインナーをブラックやネイビーにしてメリハリをつけるとより似合いやすくなりますよ♪

全身が柔らかいトーンなぶん、小物はブラックで引き締めると大人っぽくスタイリッシュな印象に。バッグはクールなルックスのショルダーをチョイスしましょう。

■ブルベにおすすめの秋冬コーデ③


Original Update by Instagram

最後は、ネオンカラーをアクセントに取り入れたモノトーンコーデ。ブラック×ホワイト×ネオンカラーの組み合わせは、モノトーンやビビッドカラーが得意な冬タイプにしか着こなせない特別なコーデと言ってもいいでしょう。

ブラックやホワイトといった無彩色のベーシックカラーは、組み合わせ次第では地味になりがち。しかし、ネオンカラーの小物をプラスすることで、メリハリが効いたスパイシーな装いに仕上げています。ネオンカラーの分量を増やすとより辛口な印象に、分量を抑えると街中でもなじみやすいコーデに仕上がりますよ。

■マンネリしがちな秋冬コーデをパーソナルカラーでオシャレに

グレー、ベージュ、ブラックなどのベーシックカラーが多くなりがちな秋冬コーデですが、自分の得意カラーをそこにプラスするだけで、一気にあか抜けた印象に格上げできます。今年の秋冬はパーソナルカラーを味方につけ、いつもとはひと味違うオシャレを楽しみましょう!

「カラーの他にもおしゃれの指針がほしい!」という方は骨格に注目した「似合わせテク」を試してみてください。下記の記事ではストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプにおすすめのデニムパンツを紹介しています。

» 【骨格診断】各骨格タイプにおすすめのデニムパンツをご紹介

ブルベさんに似合う服は?秋冬コーデのアイデアとおすすめバッグTakashi -タカシ-

関連記事