ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

765

イエベさんに似合う服は?秋冬コーデのアイデアとおすすめバッグ

ここ数年で一気にメジャーになったパーソナルカラー診断。もはや「オシャレの新常識」として定番化しているといっても過言ではありません。ここでは、パーソナルカラーがイエローベース(イエベ)の人に似合う秋冬コーデを提案!「秋冬は何を着よう?」とお悩みの方は要チェックです♪

■イエベ(パーソナルカラー春/秋)とは?


Original Update by Instagram

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌や髪色・目の色に似合う色のこと。大まかにはイエローベース(イエベ)とブルーベース(ブルベ)の2種類に分けられますが、色の明るさや清濁、鮮やかさによって以下のように細分化されます。

・イエローベース:春(スプリング)・秋(オータム)
・ブルーベース:夏(サマー)・冬(ウィンター)

ここでは、イエローベースの2タイプについて詳しく解説します。

◎イエローベース春(スプリング)
このタイプの人は、黄みを感じる明るくツヤのある肌、明るいブラウンの瞳、細くて色素の薄い髪などの特徴を持っています。得意なカラーは、黄みを感じる、明るく鮮やかな色。

一口にスプリングタイプと言っても似合う色は人によって分かれており、ビビッドなビタミンカラーが似合う人もいれば、柔らかく透明感のあるパステルカラーが似合う人も。共通するキーワードは「黄み」「明るさ」「鮮やかさ」「透明感(濁りのなさ)」です。

◎イエローベース秋(オータム)
このタイプの人は、黄みを感じるマットで色の濃い肌、ダークブラウンの瞳、ダークブラウン~ブラックのハリがある髪などの特徴を持ちます。黄みを感じるくすみカラーやアースカラーなど、深く暖かみのある色が得意です。

オータムタイプの中にも細かく分けるとさまざまなタイプがあり、暗い色が得意な人もいれば、比較的パキッとした濃い色、ソフトフォーカスしたように柔らかく濁った薄い色が似合う人もいます。いずれのタイプにも共通するキーワードは「黄み」「濁り(くすみ)」です。

◎自分がどのタイプかを知りたい!
自分がスプリング、サマー、オータム、ウィンターのうちどのタイプに当てはまるかは、肌や瞳、髪の特徴や似合いやすい色からある程度自己診断することができます。より正確な結果を知りたい人は、資格を持ったパーソナルカラーアナリストの診断を受けてみては?

ここからは、パーソナルカラーがイエローベース(春・秋)の人におすすめの秋冬コーデを紹介します。自分はイエベかも?と思う方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

■イエベにおすすめの秋冬コーデ①


Original Update by Instagram

まずは秋の定番、アースカラーのセットアップ。画像のようなオリーブ色は、イエベの中でも秋タイプの人が得意とするカラーです。大人っぽい印象で着回し力も高いので、狙っている方も多いのでは?

秋らしいカラーを全身に使いながらも重い印象にならないのは、すっきり開いた胸元と脚の肌見せで抜け感をプラスしているから。スニーカーやサングラスといった小物を合わせることで、スポーティーで健康的なムードを高めています。バッグはシンプルなブラックレザーのショルダーで、大人っぽさを強調して。

■イエベにおすすめの秋冬コーデ②


Original Update by Instagram

続いては、ベージュのワンカラー合わせにアクセントとしてアニマル柄を取り入れたコーディネート。ベージュやオフホワイトといった黄みを感じる色は、イエベ春・秋の両方が得意とするベーシックカラーです。ベージュなどの柔らかい色のアイテムは秋口から春先まで長く着られるので、1枚持っていて損はありません。

淡いベージュのワンカラーコーデはのっぺりとした印象になりがちですが、バッグでアニマル柄を、シューズでツヤのあるブラックレザーを取り入れることで、ピリリとアクセントの効いたメリハリコーデに。秋冬らしいクラシカルさや重厚感も演出できるので一石二鳥です◎

2021年はレオパードやパイソンといったアニマル柄がビックトレンドとして注目されていますが、オシャレさんがこぞって取り入れているのは意外にも「牛柄」なんだとか! ぜひコーデのテイストに合わせて選んでみてくださいね。

■イエベにおすすめの秋冬コーデ③


Original Update by Instagram

最後はこちらのコーデ。秋冬の定番色グレーはどちらかと言えばブルベ向きで、イエベさんの顔色をくすんで見せてしまうカラー。しかし、このコーデではイエローのネルシャツをインナーとして使うことで、顔色を明るくキープしつつもグレーの落ち着き感を活かしています。

ボトムスはネイビーやブラックのパンツを合わせても素敵ですが、このコーデではビビッドな赤を合わせてメリハリを意識。赤をメインに据えることで、マンネリしがちな秋冬コーデを明るく元気なイメージに格上げしています。

全体の印象がごちゃつかないよう、小物はブラック、ホワイトといったモノトーンに。バッグは柔らかなレザーの風合いを感じるチェーンバッグで、フェミニンな印象をさりげなくプラスしましょう♪

■パーソナルカラーを味方につけて秋冬コーデをより素敵に♪

パーソナルカラーは「必ず守らなければならない」というルールではありませんが、うまく使えば一気にあか抜けが叶います。服やバッグの組み合わせで悩んだ時はパーソナルカラーを意識し、自分史上一番素敵な秋冬コーデを目指してみませんか?

寒い季節の着回しにはデニムパンツが大活躍! コーデをブラッシュアップしたい方はこちらの記事もぜひご覧ください。

» 「パーソナルカラー別「本当に似合う」デニムの色の選び方

イエベさんに似合う服は?秋冬コーデのアイデアとおすすめバッグTakashi -タカシ-

関連記事