ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

187

憧れのCELINE(セリーヌ)!オンオフ問わず使える注目バッグ3種

素材の上質さと洗練されたデザインで30代~40代女性に人気のCELINE(セリーヌ)。20代にも「いつかは持ちたい憧れブランド」としてセリーヌを挙げる人は少なくありません。今回はそんなセリーヌから、通勤でもプライベートでも使えるバッグをシリーズ別に紹介します♪

■スタイリッシュ、かつ上質。女性たちを虜にするセリーヌのバッグ


Original Update by Instagram

パリを拠点に各国で店舗を展開し、世界のセレブを虜にしているCELINE(セリーヌ)。上質なアイテムの数々で、日本では30代~40代の女性を中心に絶大な支持を集めています。その人気は、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)やHERMES(エルメス)、CHANEL(シャネル)などの超一流ブランドに迫る勢いと言われることも。

しかし、かつてのセリーヌは「伝統的でトレンド感にかけるブランド」というイメージを持たれがちなブランドでした。そんなイメージが覆されたのは、2008年、フィービー・ファイロがクリエイティブ・ディレクターに就任したタイミングです。

就任当時35歳だった彼女は「ラゲージ」「トリオ」「カバ」などの名作バッグを次々と生み出し、古臭いと誤解されがちだったブランドイメージを一新。彼女のプロダクトは一大ブームを巻き起こし、世界中にファンを獲得するに至りました。


Original Update by Instagram

2018年にはフィービーに代わり、DIOR HOMME(ディオール オム)の生みの親であるエディ・スリマンがクリエイティブ・ディレクターに就任します。タイトなシルエットやナロータイ、ブラックレザーのライダースなどに象徴される彼独自のスタイルをセリーヌにも取り入れ、「16(セーズ)」「C(セー)」などのバッグをリリース。セリーヌの人気をいっそう底上げしました。

セリーヌのバッグはクラシカルとスタイリッシュを両立した、どんなコーディネートにも合わせやすいものばかり。素材の上質さやディテールにこだわっているため、コーディネートが上品にまとまりやすく、大人のカジュアルコーデを格上げするのにぴったりです。

ここからは、セリーヌのバッグの中でもオンオフ問わず使いやすい3つのシリーズを紹介します♪

■軽くて収納力抜群の「カバ」


Original Update by Instagram

セリーヌのトートバッグで最も有名と言っても過言ではないのが「Cabas(カバ)」。オーソドックスな形から縦長タイプ、厚めのレザーを使用したタイプ、バケツ型などさまざまなフォルムを揃える人気シリーズです♪

豊富なフォルム・サイズ展開を誇るカバですが、どのモデルにも共通しているのが「収納力」。柔軟性のある素材で作られており、内側のスペースはゆったり。いずれもA4サイズ対応なので、通勤バッグにもおすすめです。

カジュアルなイメージのトートタイプでも、素材の上質さによってしっかり大人っぽさをキープしてくれるのがカバの実力。普段のコーディネートをさりげなくクラスアップする優秀アイテムです。

2020秋冬コレクションからは、新作バッグ「カバ・ドゥ・フランス」も登場!こちらはハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使える2way仕様です。

カバ・ド・フランスは、レザーとキャンバス素材を組み合わせたモデル、カーフスキンのモデル、コーティングキャンバスで仕立てたモデルの3パターンを用意。いずれもミニマルなデザインですが、ゴールドカラーの金具がしっかりと高級感を演出してくれます。

内側に仕切りがなくA4サイズの収納が可能なため、ビジネス用バッグにもぴったりです♪

【返品OK】商品詳細はこちら

■3つのファスナーポケットで構成される「トリオ」


Original Update by Instagram

ポーチ状のファスナーポケットが3つ繋がり、1つのショルダーバッグを構成している「TRIO(トリオ)」。シンプルながら美しくオリジナリティあふれる人気シリーズです。

トリオのファスナーポケット同士はスナップボタンでつながっており、荷物の量によって数を調整可能。ショルダーも取り外せるため、クラッチバッグとしても使用できます♪

デザイン性と機能性に優れたトリオですが、使用している素材も注目したいポイント!上質なラムスキンやカーフスキンを使っているため見た目以上に軽く、身軽に持ち運べます。スモールとラージの2サイズ展開や、豊富なカラーバリエーションも魅力です。

■新生セリーヌを象徴する「トリオンフ」も大人気


Original Update by Instagram

控えめロゴで上品な印象のバッグとはまた異なる魅力を放つ「Triomphe(トリオンフ)」柄のアイテム。トリオンフはパリのランドマーク「凱旋門」を囲むチェーンからインスピレーションを受けたモチーフで、現在のセリーヌの人気をけん引する存在です。

ヴィンテージ感のあるデザインなのに現代的でもあるトリオンフのバッグは、コーデのスパイスに最適。いつもの着こなしと合わせるだけでも、ワンランク上の雰囲気を演出してくれます。

■セリーヌのバッグは30代~40代の強い味方

質の良い素材と上品なデザイン、高い機能性が特徴のセリーヌのバッグ。プライベートでも仕事でも使いやすいので、ひとつ持っているとあらゆる場面で重宝します。大人女性にふさわしいバッグをお求めの方は、ぜひセリーヌに注目してみてくださいね♪


CELINE(セリーヌ)のアイテム一覧はこちら

憧れのCELINE(セリーヌ)!オンオフ問わず使える注目バッグ3種Takashi -タカシ-

関連記事