ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

76

流行の「花柄マキシワンピース」夏らしいコーデのポイントは?

春から流行が続いている「花柄マキシワンピース」。女性らしいシルエットと色使いが魅力で、夏休みの旅行や花火大会などのコーデにもおすすめのアイテムです。マキシ丈のワンピースは脚の露出が少ないので一歩間違えると暑苦しいコーデになりがち……。今回は花柄マキシワンピースを夏らしく着るコーデのコツをご紹介します!

■夏はサンダル×花柄ワンピースで爽やかさMAX


ナチュラルな印象のワンピースにはキャンバス地のスニーカーを合わせていた人が多いのではないでしょうか? 夏はサンダルと合わせてより涼しげなコーデを楽しみましょう! 流行中のスポーツサンダルなら長く履いていても疲れにくく、コーデも甘くなりすぎないので女子会などにもおすすめです。トングサンダルを合わせると女性らしい印象になりますね。

花柄マキシワンピースはそれだけで主張が強いので、合わせる小物の色やテイストを統一するとスッキリまとまります。上の画像をお手本に、サンダル、腕時計、インナー、ピアスを同系色でまとめてワンピースの個性を上手に引き立てましょう。

□秋口はレザーブーツを合わせてもおしゃれ


ガーリーな花柄ワンピースもレザーブーツと合わせるとたちまちロックな印象に。少し涼しくなる8月後半からは、足元から秋物にシフトしてはいかがでしょうか?

■バッグは無地orナチュラル素材を選んで

ワンピースの花柄を目立たせるために、他のアイテムは柄や色味を抑えましょう。逆に、ワンピースと同系色の小物を集めて、羽織物で色味を加えるのもおしゃれですね。花柄のワンピースにはデニムやコットンなどの素材がよくマッチします。

手っ取り早く夏コーデを楽しみたい方には、花柄ワンピースにキャンバストートやかごバッグなど、ナチュラル素材のバッグを合わせるのがおすすめです。ワンピースの個性を邪魔することなく、ピンポイントで夏らしさを加えられます。夏らしいかごバッグは流行に左右されず毎年使えるので、1つは上質なものを持っておいて損はないでしょう。

キャンパス素材に白でプリントされたブランドロゴが上品なケイト・スペードのトートバッグ。シンプルなデザインなのでどんなコーデにもよくなじみます。A4書類が収まるサイズなので、通勤通学や習い事用にも使えますね。

赤と白のストライプからマリンムードを感じられるプラダのかごバッグ。真っ赤なベルトがコーデのアクセントになってくれます。中央のロゴプレートは高級感もたっぷり。バッグで周りと差をつけたい方におすすめです。

■耳の出るヘアスタイル×ピアスで「夏のお嬢さん」が完成!

花柄ワンピースをサラッと着たい日は、まとめ髪や耳掛けヘアで耳を出し、爽やかなピアスをつけてみましょう。顔回りがスッキリして「イイ女度」がぐっと高まります。夏祭りや海水浴、バーベキューなどのシーンで周りの視線があなたに集中してしまうかも!

女性らしいオフショルワンピを着るときも、まとめ髪で肌をしっかり見せると夏っぽさが高まります。花柄に合わせて、ナチュラルな印象のアクセサリーをつけてもおしゃれですが、この夏は「リゾート感」のあるコーデがトレンドなので、大きめのフープピアスや揺れるタイプのピアスを選んでみてはいかがでしょうか♪

直径3.7センチのフープピアス。青みがかったグレーのカラーリングが施され涼しげな印象です。側面にはコーチのシグネチャーが刻印されています。フックタイプで着脱もスムーズ。麦わら帽子との相性もよさそうですね。

ケイト・スペードらしい、ハートモチーフが特徴のピアス。どこから見ても立体的なフォルムで耳元をゴージャスに彩ります。凹凸加工を施したメタルはナチュラルな雰囲気で、ワンピースルックを大人っぽく見せてくれるでしょう。

■花柄マキシワンピースで夏を満喫しましょう!

流行中の花柄ワンピースは、夏のお出かけにピッタリのアイテムです。「足元はサンダル」「小物を同系色で統一する」「存在感のあるピアスをつける」の3つを実践して花柄マキシワンピースを夏らしく着こなしてくださいね。

流行の「花柄マキシワンピース」夏らしいコーデのポイントは?Takashi -タカシ-

関連キーワード