ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

115

いよいよ夏本番! 2019年のサンダルのトレンドは?

梅雨が明けたら、足元も夏本番のおしゃれにシフト! これからサンダルを新調するなら、爽やかさ満点の「ウェッジソール」や、大人かわいい「トングサンダル」などの定番に加え、歩きやすくカラーバリエーションも豊富な「スポーツサンダル」もチェックしてみましょう。それぞれのサンダルの個性を活かした夏らしいコーデをご紹介します。

■2019年夏の大本命!スポーツサンダル

「スポーツサンダル」とは、屋外レジャー向けに作られたフラットサンダルのことで、丈夫な作りでソールが厚く、歩きやすいのが特徴です。ストラップには太めのベルトやヒモなどカジュアルな素材が使われており、海やプールなどのレジャーはもちろん、近所へのお買い物や休日のお出かけなど、シーンを選ばず履いて歩けます。

スポーツサンダルは、カラーや柄のバリエーションが豊富なので、友達や恋人と色違いで履いても楽しいですね! 靴下と重ねて履いてもおしゃれなので、1つあると秋口まで重宝しますよ♪

スポーツサンダルは、あえてガーリー、フェミニンなコーデと合わせるのが今風です。トレンドの花柄ワンピースに合わせたり、Tシャツ×フレアスカートと合わせたりしてスポーツMIXコーデを楽しんでみましょう。写真のようなオフショルダー×ワイドパンツの女性らしいコーデも、暗い色のスポーツサンダルをプラスすることで印象が引き締まりますよ!

スポーツサンダルを合わせたコーディネートは、小ぶりのショルダーバッグを合わせるとフェミニンに、大きめトートバッグを合わせるとリラックスした雰囲気に変わります。行き先や会う人に合わせてバッグとサンダルを選んでみてくださいね。

■楽チンなのに盛れる♪ウェッジソールサンダル

かかとからつま先まで、靴底が一続きになっている「ウェッジソールサンダル」。ソールにはコルクや麻などの天然素材が使われているものが多く、ナチュラルな雰囲気を演出できます。厚底なのでスタイルをよく見せられるうえ、体重が1か所に集中しないのでピンヒールよりずっと歩きやすく疲れにくいのが特徴です。

ウェッジサンダルのナチュラルさを活かすなら、他のアイテムにも天然素材やボタニカル柄を取り入れましょう。写真のようにショートパンツにはもちろん、ロングスカートやワイドパンツとも相性抜群です。ボトムスもリネン素材を選ぶとコーデに統一感が出ますね!

ウェッジサンダルと合わせる帽子は、ボーイッシュなキャップより、女性らしいシルエットのハットがおすすめ。ナチュラルな風合いのアイテムをプラスして、爽やかなコーデを目指しましょう♪

■リゾート感が魅力のトングサンダル

「トングサンダル」は、足の親指と人差し指で鼻緒を挟むタイプのサンダルで、日本の下駄や草履に近い形をしています。ビーチサンダルにはこのタイプが多く、リゾートっぽさを感じさせるデザインなのでバーベキューや海水浴などのレジャーシーンにピッタリ。足が痛くなりやすい人は、親指をホールドするタイプがおすすめです。

画像のようにトングサンダルを淡い色のデニムと合わせると、足元に抜け感が出て爽やかな印象に。トングサンダルはスポーツサンダルやウェッジサンダルより主張が控えめなので、マキシ丈ワンピースをメインにしたコーデにもよく合います。ストローハットや流行のクリアバッグを添えて、洗練されたリゾートコーデを楽しんで♪

トングサンダルと、シンプルなTシャツを合わせるコーデも大人っぽくて素敵です。程よく力を抜いたコーデで夏を涼しく過ごしましょう!

■全体の雰囲気に合うサンダルでコーデをブラッシュアップ!

サンダルは夏コーデに欠かせないアイテムです。この夏は、足元をサンダルに替えただけで満足するのではなく、コーデに合わせて使い分けてはいかがでしょうか? カジュアルはもちろんフェミニンなコーデのハズシに使えるスポーツサンダル、ナチュラルな風合いが爽やかで脚長効果も狙えるウェッジサンダル、リゾートコーデにピッタリのトングサンダルなど、さまざまなタイプからお気に入りの1足を見つけましょう。

いよいよ夏本番! 2019年のサンダルのトレンドは?Takashi -タカシ-

関連キーワード

関連記事