ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

759

【プロ直伝】なりたい印象に近づく!自分に合う帽子の選び方。帽子のお悩みあるあるも解決!

ファッションにプラスするだけでお洒落度がUPするアイテムといえば「帽子」。さまざまなタイプの帽子があり、「自分に似合う帽子の選び方が分からない…」なんて方も多いはず。

そこで今回は、帽子のスタイリスト里和(さとわ)様、帽子のセレクトショップ「OVERRIDE(オーバーライド)」のスタッフの方にインタビュー。顔の輪郭別・なりたい印象別の似合う帽子の選び方や、かぶった後のお手入れ方法をご解説いただきました。ぜひチェックして、自分ぴったりの帽子を見つけてみてくださいね!

似合う帽子のポイントは輪郭!まずは顔の輪郭を診断

似合う帽子とは、いかに自分の顔に馴染むか。顔の輪郭に似たクラウン(=帽子の頭部分全体)を選ぶことで、輪郭が強調されずに似合わせることができますよ。

そんな帽子選びのポイントとなる顔の輪郭を下のチャートで診断してみましょう!

■ひし形さんはシャープな輪郭に合わせてシャープな帽子を

顎がシャープで頬骨が出ているひし形さん。年齢を重ねると多くなってくるのがこの輪郭です。輪郭が直線的なので、クラウンも直線的なものを選ぶと馴染みやすいですよ。

◎ひし形さんにおすすめの帽子
・中折れハット
・マリンキャップ
・角ばったベレー帽

シャープなあごのラインに合わせて中折れハットなどがおすすめ。頬骨の張りが気になる場合は、角ばったベレー帽やマリンキャップのようなボリュームのある直線的なクラウンの帽子、しっかりとブリム(=帽子のツバの部分)がある帽子を選ぶとよいですよ。

■面長さんは顔の長さが目立ちにくいトップが平らな帽子を

顔の横幅よりも縦に長いのが特徴の面長さん。基本は輪郭の特徴に似たクラウンの帽子を合わせますが、面長さんは例外。クラウンのトップが平らなもので、見た目の長さを抑えるのがおすすめです。

◎面長さんにおすすめの帽子
・角ばったベレー帽
・マリンキャップ
・ワークキャップ
・カンカン帽
・ポークパイハット

ここで挙げた帽子は、すべてトップが平らな種類。また、前髪を下ろしたり、帽子を深めにかぶったりしておでこをあまり見せないことで、顔の長さをカバーできます。

■ベース型さんは輪郭に馴染みやすい角ばった直線的な帽子を

あまり縦幅を感じず、直線的な輪郭をしているベース型さん。エラが張っているのが気になるという方もいらっしゃいます。帽子を選ぶときは、輪郭が直線的なのでクラウンも角ばった直線的なものが馴染みやすいですよ。

◎ベース型さんにおすすめの帽子
・角ばったベレー帽
・マリンキャップ
・カンカン帽
・ポークパイハット

直線的なクラウンで輪郭に馴染ませると、角ばった感じを和らげることができます。エラが気になる場合は、角ばったベレーやマリンキャップなどボリュームのあるクラウンを選ぶことでエラ張りが抑えられて見えますよ。

■丸顔さんは輪郭に合わせた丸みのある曲線的な帽子を

ベース型さんと同様縦幅をあまり感じず、頬がふっくらと曲線的で、顎のラインが緩やかな丸顔さん。輪郭に合わせてクラウンも丸みがあるものが馴染みやすいです。

◎丸顔さんにおすすめの帽子
・ベレー帽
・キャスケット
・クロッシェ

丸みのあるクラウンが輪郭に馴染むことで、顔の丸みを抑えてくれます。頬のふくらみが気になる場合は、ベレー帽やキャスケットなどボリュームのあるクラウンを選ぶとよいですよ。

■どれにも当てはまらない場合は卵型の可能性大!

チャートを進めても、どこかで行き詰まってしまう場合は卵型の可能性が高いです。卵型は理想的な輪郭。どんなクラウンの帽子も似合いやすいですよ。

選択肢が多い分、どれをかぶれば良いのか迷うことが多くなるので、まずはどういう印象にしたいか、どんな洋服に合わせるのかなど、帽子をかぶるシチュエーションをイメージして、帽子の種類を絞ってみてくださいね。

自分の輪郭に迷ったら!「丸角クラウン」がすべての輪郭におすすめ

丸角クラウンとは、クラウンの立ち上がりは直線的で、トップがほんのり曲線的になっている帽子。丸クラウンと角クラウンの中間のような形をしています。

直線的な部分と曲線的な部分がバランスよくミックスされているため、どの輪郭の方にも似合いやすいオールマイティーな帽子です。自分の輪郭がチャートで分からなければ、丸角クラウンの帽子を選ぶと◎

似合う帽子は体の全体バランスとブリムの関係も大事!

似合う帽子を選ぶときは、顔の輪郭だけではなく体全体のバランスも見ると、よりぴったりのものを見つけることができます。

■高身長さんはどんなブリム幅でもOK!

まず、身長とブリム(=帽子のツバ)のバランスを見ましょう。身長が高い方はどのようなブリム幅でもOK。ブリムが広くてもバランスよくかぶることができます。

■低身長さんはブリムの幅が狭い帽子がおすすめ!

一方、身長が低めの方はブリム幅に注意が必要。ツバが広い帽子をかぶると、体全体に対して帽子が大きくなり、バランスが悪く見えてしまうことがあります。全身鏡でチェックをしながら選ぶと◎

■なで肩さんはブリムに傾斜がある帽子を!

また、肩の傾斜とブリムの傾斜を合わせることもポイント。なで肩の方は、肩のラインに合わせて、傾斜のあるブリムの帽子を選ぶことで、なで肩が強調されなくなります。逆に広がりのあるブリムだと上半身が寂しく見えてしまいますよ。おすすめはクロッシェやバケットハットなど、ブリムが下がった帽子です。

■張り肩さんはブリムの傾斜が少ない帽子を!

反対に、肩が張っている方は、広がりのあるブリムを選ぶことで肩幅が気にならなくなります。傾斜のあるブリムだと、上半身が逞しく見えてしまうことも。おすすめはカンカン帽やハット類のような、ブリムが広がっている帽子です。

なりたい印象に近づく!帽子の選び方

■かっこいい印象にしたいなら中折れハットがおすすめ!

かっこいいイメージを与えたいなら、シャープでメンズライクな中折れハットがおすすめです。ですが、長さがある中折れハットはどうしても顔が大きく見えたり長く見えたりしがち……。

中折れハットで顔が大きく見えてしまう場合は、クラウンにスカーフを巻くと◎中折れハットは、クラウンのボリュームがないため顔が大きく見えやすいアイテム。スカーフを巻きクラウンの横幅のボリュームを出すことで、顔が大きく見えることを抑えられますよ。ほかにも、身長とのバランスを見ながらブリムが広めのものを選ぶこともおすすめです!

また、顔が長く見えてしまう場合には、リボンの幅が太いものを選びましょう。太めのリボンがあることで、中折れハットのクラウンの高さをあまり感じなくなりますよ。

■かわいい印象にしたいなら丸いクラウンの帽子がおすすめ!

可愛らしいイメージを与えたいなら、やわらかい印象の丸いクラウンがおすすめです。丸顔さんにはぴったりの帽子ですが、角ばった輪郭の方は帽子が輪郭に馴染みづらいことも……。

直線的な輪郭は、かっちりとしたイメージになりやすいため、可愛らしい帽子をかぶると無理をしているように感じてしまうことがあります。そんなときは、ネイビーやブラックなど、輪郭のイメージに合う締まるカラーにすると可愛くなりすぎずに馴染みますよ。

また、直線的な輪郭に丸いクラウンの帽子を合わせると輪郭が強調されてしまいますが、ピアスやイヤリングを輪郭に似た直線的な角ばったものにすると、輪郭の強調がやわらぎます。

帽子がしっくりこない理由は?ありがちなお悩みと解決方法

■帽子をかぶると顔が大きく見えてしまう

帽子をかぶって顔が大きく見える原因は、クラウンと輪郭が馴染まず、顔が強調されてしまうから。また、クラウンから輪郭がはみ出たように見えるのも原因の1つです。

解決方法は、輪郭のラインと似たクラウンの帽子を選んで馴染ませること。ボリュームのあるクラウンの帽子を選んだり、スカーフを巻くなどしてクラウンにボリュームを足したりするのも効果的!


例えば丸顔さんがニット帽をかぶる場合、ぴったりとしたビーニーだと、輪郭が強調され顔が大きく見えてしまいます。厚手のニット帽で折り返しがあると、帽子自体に横幅が生まれ、その内側に輪郭が収まるので顔が小さく見えますよ。


続いて面長さんがハットをかぶる場合、高さを感じる中折れハットを選ぶとより顔が長く見えてしまいます。トップが平らな帽子を選ぶことで長さを抑えることができますよ。

■帽子が目立ってしまう

なんだか帽子だけが目立ってしまうというお悩みの原因は、洋服に帽子が合っていないこと。顔のみが写る小さな鏡でチェックしていませんか?顔だけではなく全身が写る鏡でチェックすることで、全体のバランスを見ることができますよ。

▼帽子のコーディネート方法はこちらの記事をチェック!
https://www.axes-net.com/abox/fashion/hat-2

■帽子を脱ぐと髪がペタンコになってしまう

帽子で髪が抑えられ、ペタンコになってしまうのもあるある。そんなときにおすすめのアイテムが「ワックスパウダー」です。帽子をかぶる前に、髪のボリュームがほしい箇所の根元にワックスパウダーをつけることで、脱いだときに手でクシュクシュとするだけでボリュームが復活します。

帽子のお手入れ方法

■帽子をかぶった後の日頃のお手入れ方法

帽子を長く使うためには日頃のお手入れが大切。1日かぶった帽子は特に蒸れやすいので、脱いだら上下逆さにして湿気を飛ばしましょう。汚れなどが気になる場合や長期保管の前は、下記のお手入れを参考にしてください。

【お手入れ手順】
1.帽子をブラッシングして表面のホコリを落とす
2.汗や汚れが付きやすい帽子の内側などを固く水気を絞ったタオルで拭き取る
3.乾いた布で拭き取る
4.形を整えたら風通しの良い場所で陰干し

■帽子は洗える?帽子の洗濯方法

汗染みやファンデーションなどがついてしまったときなど、帽子を洗いたいという方も多いはず。洗濯機で洗えるもの、手洗いOKのもの、水洗いNGのものなど、帽子の種類や素材によってさまざまなので、必ず洗濯表示に従ってお手入れしてください。

【洗濯機で!帽子の洗い方】
1.型崩れを防止するため、帽子の内側にタオルを丸めて入れる
2.洗濯ネットに入れて型崩れ防止&生地を守る
※しっかり洗いたい方は目の粗いネットがおすすめ!
3.洗濯機に入れて洗う(すすぎも脱水もOK)
4.形を整えたら風通しの良い場所で干す

【手洗いで!帽子の洗い方】
1.洗面器などにたっぷりの水と洗剤を入れて洗剤液を作る
※洗剤:水=1:1,000の割合で!
2.ブラシや固く水気を絞ったタオルなどに洗剤液を付け、
汚れが気になる帽子の内側を叩くようにして予洗いする
3.洗面器に帽子を浸し、数回やさしくすすぐように洗う
4.洗剤液を流し、新しい水に入れ替えながらすすぐ
5.すすぎ終えたらタオルの上に帽子を乗せ、タオルで挟むようにして水気を取る
6.シワや縮みを伸ばして形を整えたら、風通しの良い場所で陰干しする

【洗えない帽子のお手入れ方法】
洗えない、洗濯NGの帽子も、直接おでこが触れる部分は清潔に保っておくことをおすすめします。

1.固く水気を絞ったタオルで汚れを拭き取る
2.汚れが取れない場合は、中性洗剤を10~20倍程度に薄めた水を
タオルにつけて固く絞り、叩くようにして汚れを落とす
3.硬く水気を絞ったタオルで叩きながらすすぐ
4.乾いたタオルで叩いて水気を取る
5.形を整えたら風通しの良い場所で陰干しする

汚さないために、あらかじめ直接おでこが触れる部分に汚れ防止シートを貼っておくのもおすすめです。使い捨てのものや繰り返し洗って使えるものなど、さまざまな種類のものがあります。

■帽子の収納・保管方法

帽子の綺麗な形を保つためには収納方法にも気を付けたいですよね。型崩れや湿気を防止しつつ、省スペースも叶う収納方法をご紹介します。

【帽子(ハット)の収納方法】
1.厚紙を用意し、頭の外周より大きめの筒状にする
2.帽子を逆さまにして筒の中に収めたら、箱に入れて通気性の良い場所で保管する
※ウールなど天然素材のハットは防虫剤も忘れずに!

ハットを重ねるときは、巻きのリボンと同じくらいの幅の筒をはめてから重ねると、リボンがシワになりにくいですよ。また、ハットの内側や箱の隙間にニット帽やヘアバンドなどを入れると、省スペースになるうえ、型崩れも防止できるのでおすすめです◎

スタイリストから帽子選びのアドバイス!

漠然と帽子を選ぶよりも、まずは、なりたいイメージや、帽子をかぶっているシーンを想像すると違和感のない、似合う帽子が見つかりやすくなります。試着の際は、小さな鏡で顔周りを見るだけではなく、必ず全身が写る鏡でチェックをし、写真を撮って見ることで客観視できるのでおすすめです。

本当に似合わないのではなく、ただ見慣れていないだけのことも。帽子をかぶり慣れていない方にとってはどんな帽子も初めは違和感を感じるもの。まずは3日間、家の中でも帽子をかぶり続けると目が慣れて似合ってきますよ。イメージにぴったりのものを見つけて、ぜひ帽子のファッションを楽しんでくださいね。

海外ブランドの帽子 アイテム一覧はこちら

里和(さとわ)

メガネと帽子専門のスタイリスト。外見のプロデュースや、アイテムに特化したスタイリングができるようになる「メガネと帽子のプロ養成カレッジ」を主宰。主婦から経営者、士業・婚活中の方など、幅広いお客様をスタイリング。特徴は、お客様からお仕事や未来展望などについてじっくりとお話を伺い、それを叶える “顔” をメガネや帽子でプロデュースすること。メディアにも幅広く関わっており、NHK「あさイチ」にスタジオ出演や、多数の雑誌やポータルサイトにて記事を監修している。

▼HP
https://satowa-hat.com/

▼Instagram
https://www.instagram.com/satowa77/

メガネや帽子に興味を持った方は、ぜひ下記リンクからお気軽にご相談ください。

・メガネと帽子のプロ養成カレッジ:https://satowa-hat.com/service/college/
・ショッピング同行: https://satowa-hat.com/service/shopping/
・オンラインアドバイス: https://satowa-hat.com/service/counseling/
・取材・記事監修・出演依頼: https://satowa-hat.com/service/media/

OVERRIDE(オーバーライド)

OVERRIDEは、全国に展開する帽子のセレクトショップ。

▼HP
https://overridehat.com/

▼ONLINE STORE
https://override-online.com

▼Instagram
https://www.instagram.com/override_official/

▼X
https://twitter.com/OVERRIDE_JP

【プロ直伝】なりたい印象に近づく!自分に合う帽子の選び方。帽子のお悩みあるあるも解決!staff

関連キーワード

関連記事