ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

10,080

更なる広がりをみせる、新たなMARC JACOBSの今後は?

「MARC JACOBSはどう変わるの?」「MARC BY MARC JACOBSはなくなっちゃうの?」と、ハラハラした人も多かったはず。気になるMARC JACOBSの、これまでとこれからに迫ります!

■NYの天才デザイナーが生んだ、クリエイティブなブランド

「MARC JACOBS(マークジェイコブス)」はNY生まれの男性であるマーク・ジェイコブスが、1986年に立ち上げたブランド。彼は美術大学在学中から数々の賞を受賞し、若くから活躍。ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターにも抜擢された、まさに「天才」と呼ぶにふさわしいデザイナーです。

Marc Jacobsさん(@marcjacobs)が投稿した写真

MARC JACOBSの魅力は、NYのアートや音楽からインスピレーションを受けた、型にとらわれない創造性。ユニークな色使いと、気品を感じられるデザインの融合で、「大人の遊び心」にあふれています。

Tさん(@definitelynotlikeu)が投稿した写真

MARC JACOBSのアイコンバッグといえば、「INCOGNITO(インコグニート)」。
ドクターズバッグを現代風にアレンジして、エレガンスなフォルムに。イタリア職人によるこだわりのハンドメイドで、機能性も抜群。

ちょっとしたお出かけにピッタリな、インコグニート・ミニも人気です。コロンとしたフォルムと、フロントのジッパーが可愛い♡

■若者から支持を集めた、派生ライン

Marc Jacobsさん(@marcjacobs)がシェアした投稿

今回、MARC JACOBSと統合した「MARC BY MARC JACOBS(マークBYマークジェイコブス)」は、2001年春夏コレクションからスタートした、MARC JACOBSのセカンドライン。

「遊び心」というブランドコンセプトはそのままに、よりカジュアルでポップなデザインを打ち出したことで、若年層を中心に熱い支持を集めました。ファーストラインより低価格帯だったことも、嬉しいポイント。

ファッション、バッグ、財布、時計、アクセサリーなど、アイテムも充実。
「身につけるもの全てMARC BY MARC JACOBSです!」というファンも少なくなかったはず。

■統合の理由と今後の方針は?

今回のブランド統合には、創設者のマーク・ジェイコブスが、2013年にルイ・ヴィトンのデザイナーを退いたことが関係しているといわれます。
今後は自身のブランドに専念できるので、よりこだわった世界観を、より自由なやり方で追求できるようになったのでしょう。

セカンドブランド「MARC BY MARC JACOBS」のファンの中には、「統合したら手が届かなくなりそう……」と心配した人もいるようです。ですが、2つのブランドを統合することによって、価格帯も、これまでより幅広いものになるとか。その分、アイテムの幅も広がりそうですね!

■新ロゴも登場!さらなるブランドイメージの追求へ

新たに生まれ変わった新生MARC JACOBS。
2016年春夏シーズンから、新しいロゴマーク「J, Marc.(J マーク)」が採用されました。
早くも、新ロゴをあしらったバッグや財布が、次々登場しています。

Marc Jacobsさん(@marcjacobs)が投稿した写真

「大人の遊び心」を感じるラグジュアリーなメインラインと、「ポップな遊び心」に満ちたセカンドライン。
2つに分かれていたものを1本化したことで、これからのMARC JACOBSは、より独創的で遊び心に満ちたブランドイメージを追求できるようになりました。
今後はどんなファッションが展開されるのか、ますます目が離せませんね!

▼MARC JACOBS一覧はこちら
http://goo.gl/jXgSkj

MARC JACOBS カテゴリページ 更なる広がりをみせる、新たなMARC JACOBSの今後は?axesedit

関連記事