ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,276

ヨーロッパ写真日和VOL.84『パリ・オートクチュール、ショー会場前から。その1』

こんにちは、吉田タイスケです。また、パリコレの季節がやってきました。7月上旬はレディースの秋冬オートクチュールコレクション展示会。
プレタポルテも含めれば、一年に4度のお祭りです(と言っても過言ではない)。この季節は舞台の外も、ランウェイと化しています。
今回の写真日和はテロにも負けず、そんなお祭りの中でアヴェニュー・モンテーニュはディオール本店前から、スナップをお届けします。

axes084_002

ついに編笠が時代に追いついた、、、かどうかは置いておいて、モノトーンで統一がシックですね。

axes084_003

車と人が溢れて、一般車の通行に支障を来たすのがコレクションの常。警備の方々も大変です。

axes084_004 axes084_005

Dior斜向かいにある、カフェレストランl’Avenue。服装に寄っては入店を断られることも。

axes084_006 axes084_007

いまどきはあまり見かけないクラシックな装いのマダム。カメラに応えていろいろなポーズをとってくれます。

axes084_008 axes084_009 axes084_010 axes084_011

オートクチュールで賑わう初夏のパリからお伝えしました。ショー会場前では、かなりお洒落をしてくるカメラマンも。今やスナップ撮影に来ている人のほとんどがブロガーで、時にはそのブロガーの中から、キアラのようにスーパースターが生まれる可能性がなきにしもあらず、、、というわけで、皆アピールに忙しいんですね。自分も和服か何か着て行ったら目立つでしょうか←??。次回も引き続き、パリコレスナップをお届けする予定です。どうぞお楽しみに。

ヨーロッパ写真日和VOL.84『パリ・オートクチュール、ショー会場前から。その1』axesedit

関連記事