ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

25,243

ビジネスシーンに外せないMICHAEL KORS(マイケルコース)

働く女性の定番ブランドとして人気上昇が止まらないマイケルコース。朝の通勤時にもマイケルコースのアイテムを持った女性を見かけない日がないほどです。マイケルコースのスタイリッシュなデザインはビジネスシーンにマッチするので、上品さと使いやすさを兼ね備えたアイテムをお探しの方にぴったりです!

■強くエレガントなイメージが人気のマイケルコース

マイケルコースはアメリカのデザイナー、マイケル・コースがNYにて創業したファッションブランド。立ち上げ当初はレディーススポーツウェアを中心に商品を展開していましたが、今ではバッグや財布、腕時計などの小物やメンズアイテムも多く取り扱う、世界的人気ブランドに成長を遂げています。

マイケルコースのアイテムはトレンド感のあるカラーリングと、飽きの来ないシンプルなシルエットが特徴で、過度な装飾なしに今どきのスタイルを実現したデザインはユーザーに洗練された印象を与えてくれます。仕事とプライベートを両立させることは多くの女性の目標ともいえますが、クールかつ女性らしいマイケルコースのアイテムを持てば、仕事とプライベートの両方を充実させる自分の姿がイメージしやすくなるのではないでしょうか。

■20代30代に支持されビジネスシーンの定番ブランドに

マイケルコースのアイテムがビジネスシーンで多く使われるようになったのには、そのデザインのシンプルさと機能性の高さに理由があります。特筆すべきは何といっても収納力で、A4サイズも軽々と入る大容量のバッグは、通勤用バッグとして多くの女性に選ばれています。また、デザインも上品なものが多いので仕事帰りのデートや合コンでも女性らしさを演出できるのも嬉しいポイント。荷物が多くなりがちな働く女性のニーズに応えるアイテムを多く取り扱っていることが、人気の秘訣と言えるでしょう。

また、マイケルコースはエレガントなイメージの割に価格が良心的であるため、20~30代の働く女性を中心に熱く支持されています。シンプルなデザインのアイテムが主力とはいえ、モノトーンカラーだけでなく、パステルカラーなどの柔らかい色も積極的に用られており、女子ウケと男子ウケを両立できるのがマイケルコースが働く女性に好まれる理由でもあります。

■注目したいJET SET ITEM・SELMA・BEDFORD

マイケルコースのアイテムを想像すると、真っ先に浮かんでくるのがMKのロゴが刻まれた円形のメタルチャーム、そしてMKの文字が並んだ総柄の生地ではないでしょうか。初めてのマイケルコースとしてこれらの特徴を併せ持ったアイテムが欲しいとお考えなら、JET SET ITEM やBEDFORDと呼ばれるシリーズからお好みのものを探してみることをオススメします。

JET SET ITEMは手に取りやすい価格と質の高さが人気のシリーズ。JET SET ITEMに属するトートバッグは横から見ると上の辺が長い台形をしていて、内外に大小様々のポケットが豊富に備わっています。シックなデザインに映えるメタルチャームが好評で、通勤、通学用のバッグとして最適です。

BEDFORDは素材を活かしたシンプルで気品あふれる製品数多く送り出しているシリーズです。BEDFORDのトートバッグは、正方形に近いフォルムで落ち着いた雰囲気を醸しています。JET SET ITEMよりややシックなデザインは大人向けともいえます。

マイケルコース

機能的なショルダーバッグをお探しなら、マイケルコース のSELMAシリーズはいかがでしょうか?SELMAのバッグにはサイズのバリエーションがあるので、トレンドのコンパクトバッグをお探しの方にも、大容量のビジネスバッグをお探しの方にもオススメできます。クラシックなスクエア型の本体は底ビョウ付きマチで安定感があり、斜めがけにも手持ちスタイルにも対応可能です。

■仕事使いにマッチするマイケルコースの腕時計

マイケルコースの腕時計は、クラシカルなベルトに見やすい文字盤、ゴージャスなフレームがどの年代からも好印象を狙えるところがポイントです。オフィス以外でのコーディネートにも違和感なくマッチするので、1本持っていれば様々なシーンで活用できます。

仕事用の腕時計を選ぶなら、20代から30代の方には清潔感のあるシルバーがおすすめ。30代からは女性をより女性らしく見せるゴールドの腕時計でオフィススタイルを上品に仕上げるといいでしょう。

マイケルコースからはトレンドを取り入れた新作が次々と発表されるので、シーズンごとに新しいものを手に入れたくなってしまいます。シンプルで使いやすいデザインは年齢や職種を選ばずお使いいただけるので、家族やお友達のプレゼントにしても喜ばれること間違いなし。1つのアイテムを親子や姉妹で共有しやすいこともマイケルコースの魅力の1つかもしれません。

▼MICHAEL KORS一覧はこちら

ビジネスシーンに外せないMICHAEL KORS(マイケルコース)Takashi -タカシ-

関連記事