ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

3,140

トレンドバッグ、ミニマムサイズorビッグサイズあなたはどっち?

街でオシャレなバッグを見かけるとどこのバッグだろう…と気になりますよね。これからのシーズンに向けて新しいバッグの購入を考えているなら、2017トレンドのミニマムサイズ、ビッグサイズのバッグをチェックしてみては?2つのバッグの特徴と選び方を紹介します。

■すでにトレンドになってるミニマムバッグ

お財布と携帯電話、ハンカチとティッシュだけなど、最低限の小物を入れるミニマムバッグ。小ぶりだけどたくさんのポケットが付いているなど、機能性がいい商品も出ています。ミニマムバッグのいいところは、軽くて体への負担が少なくフットワークが軽いこと。

デザインが豊富で、個性的なバケツバッグ、エレガントな雰囲気になるクラッチバッグ、夏にも重宝するかごバッグ、斜め掛けするとかわいいショルダー型など種類も豊富。革を使用したハードな雰囲気のポシェットは、小さいサイズだからこそ女性らしくキマるのもうれしいですね。

ミニマムバッグはウィンドウショッピングなど、たくさん歩くときに便利です。荷物が多くなりやすいときはサブバッグを入れておくと便利ですね。ミニマムバッグでよくみかけるのが、カラフルなショルダータイプです。赤や緑、黄色などアクセントカラーとして取り入れてみましょう。

ショルダータイプのミニマムバッグを選びたい方には、KATE SPADE、FURLA、COACHがおすすめ。これらのブランドではたくさんの小ぶりなバッグが出ています。

■持ち方も形も自由自在なビッグバッグ

最近注目されているのが、かなり大きめのビッグバッグ。どうやらバッグのトレンドは二極化が進んでいるようで、使うシーンやファッションに合わせて選べるのが魅力です。なかでもランウェイでひときわ目立っていたのが、手に持つと床につきそうなビッグバッグ。

ビッグバッグはトートバッグのように、持ち方も自由なものが登場しています。くしゅっと小脇に抱えて、肩から下げて、ストラップを手で握ってなど、持ち方もいろいろ。1つのバッグでも持ち方を変えるだけで印象が変わるから、シーンによって使い分けができます。

ほかにも大ぶりなクラッチバッグ、旅行にも対応できそうなボストン型、ストラップもついていてショルダーにもなるトートバッグなどたくさんのデザインが登場しています。

トート型のビッグバッグは、中身をたくさん入れることにこだわらず、少量の荷物でもOK。ストラップを普通に持つだけではつまらないから、サイドからバッグにギャザーを入れるように持ちましょう。物が少ない日でもあえてビッグバッグを選び、バッグをファッションのポイントにしちゃいましょう!

■ファッショニスタたちは2個持ちがトレンド

Party.plさん(@party.pl)がシェアした投稿

おしゃれに敏感なファッショニスタたちは、ビッグバッグとミニマムバッグの2個持ちも多いみたい。小さいバッグにはお財布や携帯電話などすぐ使うものを入れて、大きなバッグはファッションンのポイント代わりに使ってみましょう!2個持ちなら改札口やコンビニでもさっと物が取り出せて、実用性も兼ね備えることができます。

また、ミニマムバッグを2個持つ方も増えてきています。色や柄などにこだわらず、自由な発想で組み合わせてみて。すると今まで使い道が少なかったバッグや、シックなカラーで春夏には向いていなかったバッグでも活用シーンが広がります。

ミニマムバッグ同士の組み合わせは、肩から斜め掛けしてバッグを2重にしたり、ストラップの長さを変えて手に持ちカラフルバッグの代わりにしたりできます。春夏向けにたくさんのバッグを準備したら、その日の気分に合わせて組み替えてみましょう!同じデザインのバッグで、2色の色どちらを買おうか迷ったら、2つ買ってしまうのもアリです。

今年手に入れたいバッグはみつかりましたか?ミニマムバッグを持って颯爽と出かけるのもよし、ビッグバッグをアクセサリーのように身に着けて出かけるのもよし。今年の春夏は極端な2つのサイズのバッグを用意しておけば、間違いなさそうですね。床に付きそうなビッグバッグは上級者向けという感じがしますが、シンプルなものを選んでバッグを際出たせる使い方なら初心者でも取り入れられそうです!

トレンドバッグ、ミニマムサイズorビッグサイズあなたはどっち?Takashi -タカシ-

関連記事