ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

3,109

バレンタインにはチョコと一緒にPaul Smithのマフラーを

バレンタインデーが近づくシーズン。愛する彼氏や夫のため、チョコレートを買ったり手作りしたりしている人が多いはずです。しかし、ただチョコレートを贈るだけでは物足りなくなっているのが最近のバレンタインデー。相手を心から喜ばせるために、チョコと一緒にプレゼントを贈る女性が増えているのだとか。

そこでプレゼントとしておすすめしたいのが、今回ご紹介する「ポール・スミス(Paul Smith)」のマフラーです。

■クラシカルでモダンなイギリス生まれのブランド「ポール・スミス」

1970年、イギリス人デザイナーポール・スミスがノッティンガムに店舗をかまえたことで、ファッションブランド「ポール・スミス」の歴史は始まりました。初めは他ブランドの商品を扱うセレクトショップに過ぎませんでしたが、70年代後半あたりからオリジナルデザインの販売を行うようになります。

次第に国内で人気と知名度を広めていったポール・スミスは、1976年に初めてパリ・コレクションに参加。その後1995年にはエリザベス女王から「クイーンアワード」を授与されるなど、イギリスを代表するブランドとして現在に至るまで多くの人から愛され続けています。

メンズウェアのブランドとして始まったポール・スミスの特徴は、イギリス伝統のテーラードなスタイルを継承しつつ、機能性や実用性向上を意識しているところでしょう。また、カラフルな色使いや派手目なプリントを多用したデザインは、「ひねりのあるクラシック」と定義され、ポール・スミスならではの魅力を発揮しています。

■もっとも人気のマフラーはストライプ柄

無地のものからカラフルなものまで、マフラーにはさまざまな種類がありますが、なかでも人気を集めるのがストライプのマフラーです。ストライプ柄はファッションではよく使用されるデザインですが、身に着けた人を爽やかに見せる効果があります。

また、ストライプのマフラーは爽やかで明るいイメージを与えつつ、スーツに合わせやすいという特徴を持っているため、特に若い男性にとっては1本あれば重宝するのは間違いありません。バレンタインのプレゼントとしてストライプ柄のマフラーを贈れば、きっと心から喜んでくれるでしょう。それがポール・スミスのものであればなおさらです。

■ポール・スミスのおすすめマフラーを紹介

ストライプ柄のマフラーのなかでも、ポール・スミスのものは非常にデザインに優れており、首に巻くだけでおしゃれな雰囲気を醸し出すことができるでしょう。スーツだけでなく、どんなコーデにも違和感なく合わせられるため、プレゼントには最適です。そんなポール・スミスのマフラーのなかから、おすすめのものを紹介していきます。

Nobuakiさん(@nobuaki17438)がシェアした投稿

□センターストライプマフラー

ポール・スミスではお馴染み、無地の生地のセンターに、マルチストライプがデザインされたマフラーです。ウールとシルクをミックスした素材が使用されており、薄手なのが特徴です。ストライプの面積が狭いデザインとなっているため、あらゆるコーデに取り入れやすく、仕事でスーツを着る男性には特におすすめといえます。

□マルチストライプウールフリンジマフラー

センターストライプマフラー同様、ポール・スミスの定番ともいえるデザインであり、マルチストライプが全面にあしらわれているのが特徴です。カラーバリエーションは非常に豊富であり、パッと見ると派手でコーデに合わせづらいように思うかもしれませんが、実際はスーツやジャケットにも合わせやすいデザインとなっています。

□ウールストライプマフラー

定番のマルチストライプでありながら、全体的に落ち着いたトーンのカラーで統一されているのが特徴のマフラーです。カラーが落ち着いているため非常にシックな印象を感じさせ、着ける人に上品な雰囲気を与えてくれます。贈る相手が大人っぽい人ならば、こちらがおすすめといえるでしょう。

■ポール・スミスのマフラーを贈って素敵なバレンタインに

Paul Smithさん(@paulsmithdesign)がシェアした投稿

思わず目を引くデザイン性でありながら、どんなコーデにも合わせることができて、大人な印象をもたらしてくれるポール・スミスのマフラー。男性であれば、もらって嬉しくないという人はいないでしょう。彼氏や夫との間でさらに愛を深めたいと考えている人は、バレンタインデーにぜひポール・スミスのマフラーをプレゼントしてみてください。

▼Paul Smith一覧はこちら
https://goo.gl/FxybFc

バレンタイン特集

バレンタインにはチョコと一緒にPaul SmithのマフラーをTakashi -タカシ-

関連記事