ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

827

PRADA(プラダ)のローファーが世界中で大ヒット!コーデのポイントは?

昨年から世界中で大ヒットしているプラダのローファー。店頭に並んだ瞬間から売り切れが続出するほどの人気アイテムです。有名セレブのコーディネートにも度々登場し、今季もプラダのローファーはブレイク間違いなし。今回は、そんなプラダのローファーを取り入れたコーディネートや、サイズが合わなかったときの対処法を詳しく解説します。

■ブームの火付け役!プラダのローファーの魅力とは?


Original Update by Instagram

2021年に巻き起こったローファーブームの火付け役はPRADA(プラダ)といわれるほど、プラダのローファーは世界中でヒットしました。発売から爆発的に売れ、人気すぎて店頭でお目にかかることはできない”伝説のローファー”としてブレイク。季節や世代を問わず使えるクラシカルなデザインと機能性の高さから定番の人気商品となり、この秋冬も引き続き注目されているアイテムです。

人気の秘密は上品なデザインとトライアングルロゴの存在感。ブラッシュドレザーを使用した上品な光沢感と、程よい厚底感のカジュアルなラバーソールの対比が丁度よく、どんなファッションにもマッチします。

センターに施されたプラダのトライアングルロゴが存在感を発揮し、ブランドアピールもバッチリです。ローファーというとカジュアルな印象を持つ方も多いと思いますが、履いてみると意外にスッキリと見せてくれるデザイン性の高さも魅力。世代を問わず愛されるデザインで、長く愛用できるのが嬉しいですよね。

■プラダのローファーを使ったコーディネートを紹介♪


Original Update by Instagram

トライアングルロゴがアクセントになり、ワントーンコーデのポイントに。いつものコーディネートにプラダのローファーをプラスするだけで、グンとオシャレ度が上がります♪素足で履いてもキレイに決まるのでオールシーズン使えるのも嬉しいポイント。


Original Update by Instagram

ガーリーなファッションにもマッチするのがプラダのローファーの魅力。フレアスカートやAラインのワンピースと合わせれば一気にフェミニンな印象になります。白ソックスを履いてフレンチガーリーな着こなしも◎。


Original Update by Instagram

プラダのローファーは流行中のダメージジーンズと合わせてもクール♪ 厚底なのでワイドパンツや丈が長めのストレートデニムとも相性バッチリ。足元で差をつけて、ワンランク上のオシャレが叶います。


Original Update by Instagram

スキニー合わせだとよりスッキリした印象に。ローファーの重量感との対比で足首がスッキリ見える効果も!

■プラダのローファーおすすめ5選


Original Update by Instagram

プラダのローファーならドレス感があるので、カジュアルすぎずクラシカルに履けるんです♪ サッと履けるミュールタイプもあるのでライフスタイルに合わせて選んでみては?

どんなスタイリングにもマッチする一品。プラダで初めてローファーを買う方におすすめのデザインです。存在感のあるトライアングルロゴが上品なアクセントになっています。

商品詳細はこちら

プラダのローファーはメンズにも大人気。流行に左右されないクラシカルなデザインが好きな男性にはこちらがおすすめです。細身でスタイリッシュ、ロゴもやや小さめなのでエレガントに履けます。

商品詳細はこちら

高級感のあるエナメルで女性らしい印象に。丸みを帯びたトゥがやわらかい印象を与えます。程よいヒール感なのでデイリーユースにはもちろん、フォーマルシーンにも活躍します。

商品詳細はこちら

「流行は取り入れたいけど、みんなと一緒じゃつまらない!」そんな方には白がおすすめ。ソールのブラックがコーデを引き締めてくれます。

商品詳細はこちら

サッと履けるミュールローファーはオシャレ上級者さんなら1つは持っておきたいアイテム。裸足で履いても決まるオシャレなトライアングルロゴと上質なレザーで、デイリーファッションの格上げにも。

商品詳細はこちら

■サイズが合わなかった時の対処法は?


Original Update by Instagram

店頭で試着してから購入しても、いざ履いて出かけると靴擦れしてしまうことってありますよね。サイズが合わなくても、大事な一足はどうにかして履きたいもの。そんな時の対処法を紹介します。

□サイズが大きい時

①ハーフインソールを入れる
インソールを入れることで足の甲が靴とぴったりフィットし、脱げにくくなります。全敷きのインソールは足裏全体が持ち上がってしまい、かかとがパカパカする原因になることがあるのでオススメはハーフインソール。厚さや素材にこだわって、自分に合うものを見つけてくださいね。

②かかとパッドをつける
ハーフインソールを入れてもかかとがパカパカする人におすすめなのが、かかとバッド。かかと部分に直接つけるタイプで、パカパカを防ぐだけでなく靴擦れ防止にもなります。インソール部分のロゴを邪魔しないので、中敷きのデザインを損ないたくない方にもぴったりです。

③厚手の靴下を履く
同じデザインの靴下でも、より厚手のものを選ぶことで脱げにくくなることも。一番簡単なフィット術ですね。

□サイズが小さい時

①シューズストレッチャーで伸ばす
シューズストレッチャーを靴につめて革を伸ばします。自分の足の形に合わせて当たり具合などを細かく調整ができるので特徴です。全体的にきつく感じるのではなく一部分が当たって痛いなどのお悩みであればポイントストレッチャーもおすすめです。

②専門店で修理してもらう
「自分で伸ばすのは少し不安」「大切な一足だからプロに任せたい」という方は修理専門店に相談を!

■プラダのローファーで足元からオシャレを楽しんで

パンツにもスカートにもバランスよく合わせられるプラダのローファーなら、季節を問わずどんなファッションにもマッチ。ぜひ、ローファーデビューはプラダの一足で!足元からトレンドを取り入れて、秋冬ファッションをもっと楽しみましょう♪

PRADA(プラダ)
PRADA(プラダ)のアイテム一覧はこちら

PRADA(プラダ)のローファーが世界中で大ヒット!コーデのポイントは?Takashi -タカシ-

関連記事