ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

10,096

Salvatore Ferragamo(フェラガモ)のアイコン「ガンチーニ」の魅力

長い歴史を持ち、世界中のおしゃれな女性から支持されるブランド「Salvatore Ferragamo(フェラガモ)」。数々のアイテムの中でも「ガンチーニ」は特に人気があり、新作が発表されるたびに注目を集めています。ブランドのアイコン的存在であるガンチーニは、どのようなアイテムなのでしょうか。

■フェラガモの歴史

フェラガモの創設者、サルヴァトーレ・フェラガモは、1920年代のハリウッドで「偉大な靴職人」として知られる人物でした。彼の作る靴は多くの役者や映画関係者たちから高い評価を得ていましたが、「機械ではなく自分の手で靴を作りたい」という思いからイタリアに帰国し、1927年、自身の名を冠したブランドを立ち上げます。

しかし、フェラガモの考えは靴作りの職人たちから理解されず、会社の資金繰りは火の車。世界大恐慌のあおりを受け倒産を経験するなど、ブランドの道のりは困難を極めるものでした。それでもくじけなかったフェラガモは、独自の人脈を利用し貴族階級へ向けた靴作りを続けていきます。次第に評判は世界中に広がっていき、1939年頃になると欧米各国でフェラガモの靴が売られるようになっていきました。

フェラガモは時代の流れを受け入れ、当初は禁じていた機械による靴生産も認めるようになります。こうした姿勢はフェラガモが亡き後もブランドの理念として引き継がれ、現代ではファッション界を牽引する人気ブランドに成長しています。

■多くの女性をとりこにする「ガンチーニ」の魅力

フェラガモのアイコンモチーフとして、多くの人から愛されているのが「ガンチーニ」です。日本語で「小さなフック」という意味を持つガンチーニは、その名前の通り鉤型フックをモチーフにしているのが特徴。ガンチーニの歴史は古く、1950年代に初めて登場して以来、変わらぬ人気を誇っています。

ガンチーニは、洗練されたデザインを好む大人の女性から熱烈な支持を受けています。シンプルなデザインが魅力のガンチーニは、どんなコーデにも合いますが、ブラウスやロングスカートなど、エレガントなコーデをさらに上品に仕上げてくれる優れものです。上質な革とシンプルなフックのデザインは、持つ人のコーデに上品な雰囲気を与えてくれるでしょう。

フラップを留めるガンチーニモチーフがラグジュアリーな印象。
多様なポケットや取外し可能なパスケースも備わり、収納力も申し分ありません。品のよい華やかさで、年齢を問わずお使い頂ける一品です。

上質なレザーに、ガンチーニのゴールドが際立つトートバッグです。開け口が大きく、見た目よりも多くの荷物を収納することができます。赤みがかったブラウンのカラーリングが、エレガントなコーデにぴったり合うことでしょう。

■ガンチーニはバッグだけじゃない!おすすめの小物とは?

ガンチーニモチーフが施されているのは、バッグだけではありません。ガンチーニの小物には財布のほか、キーケースやカードケース、腕時計などがありますが、どれも高い人気を集めています。

バッグはそれなりに値が張るため、手を出しにくいという方も多いでしょう。それなら、財布やカードケースのように、2、3万円から手に入れられるアイテムから揃えてみてはいかがでしょうか?キーケースやカードケースのガンチーニも、バッグ同様上品で高級な雰囲気を醸し出します。ガンチーニの小物は、頑張った自分へのご褒美をお探しの方におすすめです。

上質なレッドのレザーと、ゴールドのガンチーニが高級感を放つフェラガモのカードケースです。キーリングがついているため、バッグのハンドルに取りつけることも可能。シンプルかつエレガントなデザインは、あらゆるシーンで活躍します。

ブラックのレザーにゴールドのガンチーニが映えるカードケースです。シンプルでスタイリッシュなデザインはあらゆるコーデやシーンに溶け込み、持つ人の魅力を高めてくれるでしょう。ビジネスシーンで使えば、さりげなく自分のセンスをアピールできます。

■上品な女性を演出してくれるガンチーニ

長い歴史を持つフェラガモを支えるアイコンとして、多くの人から愛されてきたガンチーニ。どんなコーデにも合わせやすく、それでいて身につけた女性を上品に演出してくれるため、ひとつは持っていて損はありません。興味を持たれた方は、今回ご紹介したガンチーニの購入をぜひ検討してみてください。

▼Salvatore Ferragamo一覧はこちら

Salvatore Ferragamo(フェラガモ)のアイコン「ガンチーニ」の魅力Takashi -タカシ-