ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

226

【注目ブランド3選】「バレエシューズ」の人気が再燃しているワケは?

2023年に引き続き、今年もアツいのが「バレエシューズ」。バレリーナが履くフラットシューズをタウンユースにアレンジし、KPOPアイドルも愛用していることで人気に火がつきました。フェミニンコーデから甘辛ミックスコーデまでお手の物なバレエシューズは、今のうちにゲットしておきたいマストアイテム。

今回は、バレエシューズを快適に履く方法やコーデ例、おすすめのブランドを紹介します。

■今、バレエシューズが人気の理由は?


Original Update by Instagram

2022年春ごろから海外を中心に浮上し始めた、“バレエコア”というキーワード。バレエのレオタードや衣装を彷彿とさせるチュールやサテン生地をコーデに取り入れたり、レイヤードスタイルを楽しんだりなど、バレリーナにインスパイアされたスタイルを指します。世界的KPOPスター、BLACKPINKのジェニーもワールドツアーの衣装にバレエコアを取り入れたことで、韓国や日本でも一大ブームを巻き起こしました。

そんなバレエコアブームのきっかけは、MIU MIU(ミュウミュウ)の2022-2023年秋冬コレクション。バレエシューズをかたどったフラットシューズに、ゴム紐とリボンをあしらったルックには多くのファッショニスタも釘付けに。さらに、本物のバレリーナのように、バレエシューズにルーズソックスを合わせたスタイルで人気を加速させました。

足元からフェミニンを叶えてくれるバレエシューズは、大人かわいいコーデには不可欠なアイテム。色も形もさまざまなバレエシューズが登場しているので、自分にぴったり合うものが見つかるはずです♪

■ソールが薄いバレエシューズは痛い?おしゃれに快適に履く2つの方法


Original Update by Instagram

ソールが薄いバレエシューズを履くときに気になるのが、足裏の痛み。ヒールがなくて歩きやすい一方、歩行時の衝撃や体重が足裏にダイレクトにかかって疲れやすく感じてしまうこともあるようです。そんな時には、次の方法を試してみて!

①インソールを入れる
足首の肌見せをして履きたい時には、クッション性の高いインソールを仕込むのが◎。足裏にかかる衝撃を吸収するのはもちろん、土踏まずのアーチにフィットするものであれば履き心地もアップします。

②靴下を履く
靴下をプラスすれば、足がムレるのも防いでくれて快適性がアップ。ルーズソックスと合わせれば、簡単にトレンドファッションに仕上げてくれます。

■バレエシューズはどう合わせる?コーデ例を紹介

◎LOOK① 気軽にトレンド感を出せる同系色コーデ


Original Update by Instagram

トップスやボトムス、シューズを似た配色で組み合わせる、同系色コーデ。シンプルな色使いにすることで洗練されたイメージを醸し、一気にトレンド感のあるスタイルに仕立てます。

スキンカラーに近いバレエシューズなら足元になじみやすく、脚長効果もあるのでおすすめ!高明度の淡いカラーで全身コーデを組めば、夏ムード溢れる爽やかなスタイルを楽しめます。

◎LOOK② ブラックコーデにほどよいフェミニンをプラス


Original Update by Instagram

黒のシャツとショートパンツでハンサムに決まったスタイルを、バレエシューズであえて崩してみるのはいかが?

メンズライクなアイテムを掛け合わせることで華奢見え効果抜群。フェミニンな印象のバレエシューズを組み合わせて女性らしさを引き出します。ヘルシーコーデが好きな方におすすめです♡

■【厳選3選】バレエシューズが人気のおすすめのブランド

「足元をフェミニンに仕上げながら上品さも欲しい」、そんな大人の女性のわがままを叶えるブランドが「Jimmy Choo(ジミーチュウ)」「TORY BURCH(トリーバーチ)」「Repetto(レペット)」。バレエコアだけど甘くなりすぎず、大人コーデを格上げするアイテムたちを紹介します。

◎「Jimmy Choo(ジミーチュウ)」


Original Update by Instagram

Jimmy Chooは、1996年にイギリスで創業されたブランド。シューズを中心に展開し、エレガンスなデザインと快適な履き心地から「魔法の靴」と呼ばれることも。大人っぽさと可愛らしさのバランスが絶妙で、清潔感のあるスタイリングに仕上がります。

「Jimmy Choo(ジミーチュウ)」

普段使いだけでなく、ドレッシーなスタイルにもマッチするジミーチュウのバレエシューズ。スクエアトゥがきちんと感を演出し、オフィスのシーンでも重宝します。

ジミーチュウのシューズ一覧へ

◎「TORY BURCH(トリーバーチ)」


Original Update by Instagram

TORY BURCH(トリーバーチ)は、2004年にニューヨークで創業されたブランドで、もともとバレエシューズをメインに展開していました。「T」の字を組み合わせた特徴的なブランドロゴが有名で、独特かつ機能性に長けたアイテムは海外セレブリティーからも愛され続けています。

トリーバーチ
トリーバーチ

トリーバーチのバレエシューズは、ラウンドトゥのコロンとしたシルエットが印象的。折りたためるタイプもあるので手軽に持ち運べて便利です。

トリーバーチのシューズ一覧へ

◎「Repetto(レペット)」


Original Update by Instagram

Repetto(レペット)は1947年にフランス・パリで創業したブランドで、主にシューズを多く展開しています。ダンスシューズのデザインからブランドが始まっている背景があり、特にバレエシューズは伝統的な技術が施された、ブランドの代名詞と言える定番アイテムです。

レペット バレエシューズ

レペット バレエシューズ

レペットのバレエシューズは、フレンチシックなファッションに欠かせないアイテム。飽きのこないベーシックなデザインなので、1足は持っておいて損はありません。

>レペットのシューズ一覧へ

■最旬トレンドの「バレエコア」は足元から取り入れて♪

『おしゃれは足元から』と言うように、靴からトレンドを取り入れればおしゃれ度がグッと高まるはず!バレエシューズは、いつものコーデに簡単に「可愛い」をプラスできるので、大人女性のワードローブに取り入れておきたいアイテムです。

ぜひお気に入りのバレエシューズを見つけてみてください♪

【注目ブランド3選】「バレエシューズ」の人気が再燃しているワケは?Takashi -タカシ-

関連記事