ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

2,888

体型コンプレックス別!似合う水着の選び方

「海やプールに誘われたけど、水着を着るのはちょっと憂鬱……」そんな方は体型コンプレックスをカバーできる水着を選んでみませんか? 胸が小さい、お腹が出ている、おしりが大きいなど、体型のお悩みは人それぞれ。今回はそんなお悩みごとにおすすめの水着をご紹介します。今年は本当に似合う水着で海やプールを満喫しましょう!

■ぽっこりお腹には「ハイウエストビキニ」

水着といえば、くびれがきれいに見えるビキニタイプが主流ですが、反対にぽっこりお腹が目立ってしまうことでお悩みの方も多いのではないでしょうか。お腹に自信がない方は、ワンピースタイプやタンクトップビキニ(タンキニ)などでお腹周りを隠してしまいましょう。

しかし、童顔の方がワンピースやタンキニを選ぶと子どもっぽく見えることも……。そんなときは「ハイウエストビキニ」がおすすめです。水着の上に乗ってしまうようなぽっこりお腹を水着で押さえ込めるので体のラインがきれいに見えますよ!また、胴は短く脚は長く見せるスタイルアップ効果も期待できます。

ハイウエストビキニは今年のトレンド水着としても注目されているので、豊富なデザインから自分の好みの水着を選べることもポイントです!体型をカバーしながら今年らしさも取り入れられる一石二鳥のスタイルですね。

■広い肩幅、二の腕が気になるなら「オフショルダービキニ」

二の腕まで隠せるオフショルダービキニは、デコルテラインを強調して女性らしさを演出できる人気のビキニです。トップスにボリュームが出るので、二の腕はもちろんお腹周りもほっそりとした印象に。また、肩より水着の幅が広くなるので、肩幅も相対的に華奢に見せてくれます。

オフショルダービキニを着るときは、髪をスッキリまとめてデコルテを強調しましょう。男性ウケも狙えるスタイルなのでビーチでのグループデートにも◎。

■脚が太い、短いなら「トップスが派手なもので視線を上に」

脚を長く見せたいときは、視線を上半身に集める工夫が大切です。トップスが華やかなデザインの水着がおすすめですが、なかでもボーダー柄は胸をボリューミーに見せることができるのでスタイルアップが狙えます。

ショーツの両サイドがリボン結びになっているタイプは、横から見たとき胴と脚の境界線が曖昧になるので、脚部分を長く見せられますよ。ビーチやプールサイドでは、ウエッジソールでヒールの高いサンダルを履くこともお忘れなく。

■小さな胸をごまかすには「フリルがついた水着」が◎

胸が小さい、骨格が貧相なことでお悩みの方には、胸元にフリルがついた水着や、リボンをあしらった水着がおすすめです。フェルトやパイル素材など、素材自体に柔らかさやフンワリ感があるものを選ぶと、より自然にボリュームを稼ぐことができますよ。カラーはホワイトやパステルカラーなどの膨張色をあえてチョイスしてみて。

逆に、大きな胸を目立たせたくないという方には、胸をしっかりホールドしてくれるホルターネックタイプがおすすめです。布が多めに使われているものやストラップが太いものを選ぶと胸がきちんと水着に収まります。黒やネイビーなどの引き締め効果の高い色を選ぶと上半身がスッキリまとまるでしょう。

■おしりが大きい方には「パレオ」「ショートパンツ」がおすすめ

大きいおしりはチャームポイントでもありますが、小柄な女友達と並ぶと自分のおしりの大きさが気になってしまうこともありますよね。おしりが大きいことでお悩みの方にはパレオやショートパンツ型の水着でおしりを隠してしまうスタイルがおすすめです。

ビキニタイプなら、ボトムスのふちにヒダの小さなフリルがついたものを選ぶといいでしょう。おしりが強調されてしまうのでは? と心配になりますが、視線をおしりそのものから外せるので大きさが目立たなくなりますよ。

□海やプールに出かけるときにおすすめのバッグ

体型をカバーする水着を選んだら、次はバッグを選びましょう。海やプールに出かけるときは、水をはじく性能が高いPVCコーティングのバッグがおすすめです。

チェリーがプリントされたキャスキッドソンのバッグは、海に出かけるときの水着入れにピッタリ。マチが広いのでバスタオルやビーチサンダルもしっかり収納できます。

ハイビスカスのプリントがトロピカル気分を高めてくれるエコバッグです。使わないときはパイナップル型の巾着ケースに収納できます。海やビーチで濡れた衣服を持ち帰る際に重宝しそうですね。

■今年こそ、水着姿に自信を持とう!

今回は体型コンプレックス別に、気になるパーツをカバーできる水着を紹介しました。水着の柄や色でも印象が変わるので、迷ったときは試着して確かめましょう。今年は、自分に自信が持てる水着を選んで、ビーチやプールでのびのび過ごしてくださいね!

体型コンプレックス別!似合う水着の選び方Takashi -タカシ-

関連キーワード

関連記事