ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,896

ヨーロッパ写真日和VOL.139『パリコレ2018、ファッションスナップ・その2』

こんにちは、吉田タイスケです。12月からの長雨で水量が増え、セーヌ川沿いの道路が冠水してしまいましたが、夕暮れ時は変わらず美しいパリ。今回は前回に引き続き、パリ・オートクチュールコレクションのファッションスナップをお届けいたします。

AXES139_002

ルイ14世が建設を命じた凱旋門(シャンゼリゼではありません)がある、サン=マルタン通り。ジャン・ポール・ゴルチエのショー会場前から。

AXES139_003

信号を待つマダム。ベルトから足元まで、スクエアなモチーフがエレガントですね。

AXES139_004

前回のディオール会場前のキーワードが「エレガント」なら、こちらは「アヴァンギャルド」とか「革命」が似合いそうなイメージ。

AXES139_005

パリだけど、ハリウッドは永遠に。

AXES139_006

蝶ネクタイがお似合いです。

AXES139_007

ショーには出ていないけど、モデルをしているという女の子。自分を売り出したいモデルやデザイナーも、会場前には集まります。

AXES139_008

皮で統一。ロックな感じ(?)がゴルチエのイメージに重なります。

AXES139_009

こういう人も。自作、、でしょうか。

AXES139_010

かと思えば、エレガントなマダムも。

AXES139_011

カバンとコート。チェック柄はどこかレトロ感がありますね。

AXES139_012

ロールスロイスで乗り付ける顧客も。

AXES139_013

ショーが終わると、次の会場へ急ぐモデルたち。その私服をスナップしようと人が詰めかけ、道路まで人が溢れることになります。

AXES139_014

メイクも一部そのままで。

AXES139_015

こちらのモデルさんは観光客にツーショットを頼まれて、だいぶかがんでフレームに収まることに。微笑ましい一コマ。

AXES139_016

有名人も多く集まるショー会場。今回一番注目を集めていたのは、こちらの女性。しかし、存じません、、←オイ。隣のカメラマンに聞いても「知らない」←エー!きっとこの写真を見る皆さんはご存知のはず←結局誰?

AXES139_017

自分は疎いのですが「スター」も現れるとあって、会場前はこの人だかり。まるでカンヌ映画祭。

AXES139_018

「ボクも見たいんだけど、全然見えないワン、、、」というわけで、今回も犬オチでした。ビーグルくん、足を踏まれないように気をつけて。次回もパリからお届けします。どうぞお楽しみに。

ヨーロッパ写真日和VOL.139『パリコレ2018、ファッションスナップ・その2』staff

関連キーワード

関連記事