ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

790

『スタイルは自分で決める、パリの秋冬ストリートスナップ』ヨーロッパ写真日和VOL.294

こんにちは、吉田タイスケです。今回も華の都パリから。街行く人たちがハイブランドをどう着こなしているのか、ストリートスナップをお届けいたします。

一人目は、ベルベットスーツの颯爽とした着こなしが目を引いていたミレナさん。銀行にお勤めで今日はこれから国際的なコンフェランスに出席するところ。

撮影のために、わざわざヒールに履き替えてくれました。パリの街はとてもじゃないですがハイヒールは厳しい凹凸だらけなので移動はパンプス、室内ではヒールに履き替えるそうです。

ダークブルーのスーツはトム・フォード。コーディネイトのテーマは「プロフェッショナル」。国際的に活躍する「バンカー(銀行員)」というイメージにぴったりですね。

バッグはLouis Vuitton。

靴はGianvito Rossi。

ブレスレットはTOHUM。

続いて、大きめの襟に薔薇模様のニットがどこか懐かしく、現代的な印象でもあるのはオフィスへ向かう途中のヴィクトワールさん。トップはヴィンテージニットとAnne Fontaineのブラウスの組み合わせ。バラのモチーフがお気に入りです。パンツはMango。

水色のマニュキュアが、ヴィンテージだけではない要素を足していました。

3人目も銀行にお勤めのヴィエムさん。今日は「仕事」がコーディネイトのテーマ。コートはMassimo Dutti、マフラーはBurberry、バッグはLouis Vuitton。

好きなブランドはルイ・ヴィトン。クラシックすぎず、アバンギャルドすぎずのバランスがちょうどいいからと。

ヴァンドーム広場駐車場出口はちょっと腰掛けたり、寄りかかるのにちょうどいい場所なのですが、そこに座っている姿が絵になっていたのは現在宝石作りの修行中というオードさん。

自身で作成したというネックレスを身につけて。いつかVancleefなどの職人になる日が来るかも知れません。

続いてトレンチ+色使いが印象的だったのは、不動産のマーケティングを担当しているソリーヌさん。コートはBurberry、差し色のジャケットはZara、ショルダーバッグはPradaのヴィンテージ。

トートはパリでも定番のGoyard。

水色が鮮やかな足元はRoger Vivier。

一見スカーフにも見えた襟元はZaraのシャツ。70年代のファッションが好きということで、プリント柄が時代を連想させます。自宅では三人の子供の母でもあるソリーヌさん。自身のファッションアイコンは20世紀に活躍したフランスの哲学者、シモーヌ・ヴェイユというところも素敵です。

さて、現在愛犬ポメラニアンとパリでバカンス中なのはビアリッツから来ているイネスさん。ジャケットはPrada、サングラスとスカートはChanel。

合わせているのは赤いロゴにハートマークのカナージュという、遊び心溢れるディオールバッグ。

足元もChanel。

ポメの名前を聞き忘れました(無念)。どうぞ楽しいバカンスをお過ごしください。

続いて青いカシミアマフラーが印象的だったのは、ラリックの香水部門で働くフロランスさん。ジャケットはComptoir des Cotonniers、スカートはSee U soon。

バッグはChloé。

そしてアクセサリーはラリック。季節にも合っているイチョウモチーフが美しいですね。

続いてフォークロアな印象の柄がユニークなコートにブーツが似合っていたのは、インフルエンサーのローラさん。ご自身もファッションブランドをプロデュースしています。コートはIsabel Marant。
Instagram: @lglord

バッグはHermès。

ブーツはAeyde。

サングラスはVersace。

そしてヴァンドーム広場を犬にリードもつけず、映画のワンシーンのように歩いていたのはシャンタルさん。現在は主婦。コートはMax Mara、シックな黒いスカーフはHermès。

バッグはYSL。

靴はAdidas。

時計はBoucheron。

今日は犬の散歩なので、スポーティーがテーマ。普段からイヴ・サンローランのエレガンスがお気に入り。かっこ良すぎる散歩スタイルでした。

続いて、一枚だけならと歩きながら対応してくれたのはヴィトンに勤務しているカミーユさん。コートはLouis Vuitton、バッグはHermès。ショートヘアが女優のようにお似合いでした。

ホテルコストのエントランス、手に持ったパイプがエレガントさを際立たせていたのは哲学を学ぶ学生のジージュンさん。80年代Lanvinのコートがシックですね。

バッグはHermès。

靴はYSL90年代のヴィンテージ。

指輪はDiorとBuccellati。

インナーのチャイナドレスはオーダーメイドだそうです。ハイブランドを身につけつつ、自分らしくファッションを楽しんでいるスタイルが伝わってきますね。以上、バリエーション豊かなパリの着こなしをお届けしました。次回も引き続き街角スナップの予定です。どうぞお楽しみに。

Coordination: Tomoko YOKOSHIMA

『スタイルは自分で決める、パリの秋冬ストリートスナップ』ヨーロッパ写真日和VOL.294Takashi -タカシ-

関連記事