ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

694

ニューヨーク・ニューヨークVOL.14『ニューヨーク、大人がワクワクする街』

ニューヨークから、マディソンです。ミロのビーナスの首から上をとり払ったかのようなこの像は6番街と54丁目のあたりにあります。日本から観光で来られる人たちが多く泊まる、ヒルトンホテルのすぐ近くです。
ニューヨークは大人がワクワクする、大人の遊園地のような街と言った人がいました。ファッションブランドも豊富ですが、こんな風に街中にアートがあふれているので、確かに歩いているだけでも楽しいですね。

IMG_1181

今日は友人のイベントがこのレストランであります。フレンチ風居酒屋のお店で3月にオープンしたばかり。近年ニューヨークは日本のレストランがたくさんオープンしていて、寿司に始まってラーメン、焼き鳥、懐石料理、お好み焼き店まで出てきているんですよ。

IMG_1175

ヒルトンホテルといえば、後姿が遠くに見えるこのレストランのコージ・シェフは東京ベイのヒルトンホテルからスタートしたと聞いています。ピンクのバラがバーテーブルに飾られていて心憎い演出ですね。ニューヨークでも大使公邸などでディナーを仕切られた経験あるシェフなので、心遣いもさすがです。

IMG_1177

このレストランはマンハッタンでも人気のノマド近く、フラットアイアン地区にあるんですが、内装もしゃれていて、マリリンが箸でラーメンを食べています。

IMG_1188

これ、なんだと思います?手巻き寿司のセットなんです。マンハッタンにはついに手巻き寿司まで現れました。

IMG_1196

とはいえ、今マンハッタンで一番人気の日本食は何といってもラーメン。しょうゆ味の東京風、九州風のとんこつ味、何でもあります。これは坦々麺風にスパイシーなんですが、豆乳ラーメン。ニューヨークでは豆乳はソイ・ミルクと呼ばれていてヘルシーだと認識されています。乳製品アレルギーの人たちのために、ソイミルクで代用した料理もたくさんあります。
お味の方はというと、とんこつっぽくこってりしているものの、豆乳なので少し軽め、女性向ですね。

IMG_1199

パーティは夜遅かったんですが、翌朝友人宅から外の景色を眺めていると、屋上プールが並んで見えました。ロックフェラーセンターの建物の、その屋上にプールがあるなんて凄い贅沢ですね。右手に光って見えるのが、ロックフェラーの巨大バレリーナの像です。毎年クリスマスの頃に巨大ツリーの点灯が世界中に中継されますが、そのツリーのあった場所にバレリーナが佇んでいます。

IMG_1208

朝一番のミーティングに向かう際、ブライアント・パークを通りました。ミッドタウン42丁目あたり、5番街と6番街の間にあります。以前はこのパークが“ニューヨーク・ファッションウィーク”と呼ばれているコレクションの会場で、テントのにわかショー会場がたくさんできていたものです。さながら大きな真っ白い花が一面に咲いたようでした。今ではコレクション会場はマッハッタンのあちこちに分散してしましましたが…。

IMG_1210

パーク内のレストランで撮影が行われているようです。映画でしょうか。撮影クルーが待機している道具が横に積まれていますね。そうそう、忘れるところでした。ブライアントパークの公衆トイレを訪ねてみましょう。

IMG_1201

もともとブライアントパークの公衆トイレは清潔で有名だったんですが、今年初め3ヶ月、30万ドルですから約3千350万円をかけて改装しました。日本と比べてニューヨークには公衆トイレはあまりありませんし、あっても綺麗とはいいがたいので、これはニューヨーカーにとっても観光客にとっても朗報です。

IMG_1205

日本のトイレに慣れている私たちにとっては、3千万円もかけてこんな感じ?と少し疑問もよぎりますが、生花がいつも飾られていてクラッシック音楽が流れています。しかも便座はTOTO。ウォッシュレットこそついていないものの、一人づつ便座シートがかえられる仕組みが清潔好きには有難いです。

IMG_1238

IMG_1239

さて、こちらはマディソン街60丁目にできた、ルイ・ヴィトンのポップアップ店舗です。わかりますか?外に向けたディスプレイが刻々と変わるんです。期間限定のこのお店はジェフクーンズとのコラボ製品がたくさん集めれていると聞きました。
ジェフクーンズはアメリカの芸術家で、ウサギの巨大おもちゃ“スタチュアリー”や“バナリティ”などで知られています。ところで彼を最も有名にしたのはマイクル・ジャクソンがペットのチンパンジーのバブルスを抱いている金色等身大の座像でした。これはオークションハウスのサザビーズで、何と560万ドル、約6億2600万円で落札されたと聞いています。
いかがでしたか。ニューヨークが大人をワクワクさせる感じ、伝わりましたでしょうか。ではまた次回、ニューヨークでお会いしましょうね。

ニューヨーク・ニューヨークVOL.14『ニューヨーク、大人がワクワクする街』axesedit

関連記事