ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

2,551

2019年春夏の流行スタイル「テーラード&エレガント」って?

2018年はビッグシルエットを基本としたストリートコーデに、ハイブランドのアイテムを取り入れた「ラグジュアリーストリート」がファッション界を席巻した年でした。2019年はその流れをくんだ「テーラード&エレガント」が流行の兆しを見せています。「テーラード&エレガント」とは一体どんなスタイルなのでしょうか?

■紳士的な「テーラード」が進化して若者や女性向けに

仕立て人(テーラー)を語源とするテーラードスタイルは、素材や型にこだわり、しっかりと仕立てられた洋服を基調とするファッションです。ジャケットとパンツの組み合わせは男性の正装、または女性の仕事着として用いられることが一般的でしたが、今季はテーラードのアイテムがプライベート服として再構築されてランウェイに登場しました。

ここ数年、ストリートファッションの人気を牽引してきたBALENCIAGA(バレンシアガ)も、今季は新感覚のテーラードスタイルを発表して、堅い仕立てになじみのない若者へのアプローチを始めています。スポーツウエアのような素材のジャケットや、シャツを必要としないジャケットはそれまでの常識を覆し、スーツやジャケットの自由な着こなしを可能にしています。

2019春夏コレクションはGUCCI(グッチ)やFENDI(フェンディ)などのブランドも、テーラードのセットアップやサテンやコットン素材のジャケットを発表したシーズンでした。オーバーサイズと目を引くモチーフが特徴だったストリートにも、今後はよりエレガントなスタイルが増えていくでしょう。

■透け感で女性らしさを際立たせる「エレガント」

男性的なテーラードスタイルがウィメンズラインに落とし込まれた一方で、女性らしさを強調するような透け感のあるスタイルも勢いを強めています。女性のナチュラルな美しさを表現するふわふわ、ひらひらとしたシルエットは、ここ数年こざっぱりした服がスタンダードだったウィメンズファッションに新しい風を吹かせました。小物はタッセルやフリンジのついたリゾート感のあるものが人気を集めそうです。

そもそも、テーラードスタイルに注目が集まったのは、性の差異を超えて自由に考え行動しようというアンドロジナスな考え方がファッション界で存在感を強めたためです。露出度の高い女性服がトレンドになりつつある背景には、男性服と女性服の在り方をとらえ直そうとするファッション界の挑戦的な姿勢があるのかもしれません。

■新感覚のテーラードにはトラディショナルなバッグを

ラグジュアリーストリートは、スタンダードなアイテムをロゴやモチーフでポップに装飾したスタイルでしたが、今後はエレガントが再考されていくにつれて、素材やシルエットで個性を表現するアイテムが多くなっていくでしょう。

素材や色に特徴のあるテーラードスタイルを際立たせるには、そのかっちりとした雰囲気を壊さないようトラディショナルなバッグを合わせるのが秘訣です。男性とも貸し借りできそうな深みのあるカラーのバッグでコーデをハンサムにまとめましょう。

■パステルカラーのバッグでエレガントなリゾート気分

この春夏はリラックス感のあるアイテムのほか、スイムウエアをコーディネートに取り入れたビーチスタイルや、タイダイなどを用いたレトロなファッションがトレンドに浮上しています。リラックスといってもスウェットやパジャマのようなものではなく、部屋と外を自由に行き来できるような“キレイめコーデ”を意識することがカギになりそうです。

ワイドパンツやマーメイドスカートなど、ふんわりとしたシルエットのアイテムには、パステルカラーのバッグがよく合います。丸みを帯びたバッグなら、より女性らしさが際立つでしょう。

■流行の「テーラード&エレガント」を一足先に取り入れよう!

テーラードを軸にしたエレガントなルックは、グッチやバレンシアガなどストリートラグジュアリーの流行を牽引してきたブランドも力を入れる分野。新作アイテムが発表されるごとにその人気はじわじわと高まっていくことでしょう。ストリート系のファッションが好きな方も、流行に左右されずにノームコアを貫いた方も、この春はエレガントなアイテムをコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか?

2019年春夏の流行スタイル「テーラード&エレガント」って?Takashi -タカシ-

関連記事