ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,537

必見!洋服のたたみ方を動画で解説|Tシャツからアウターまで早ワザ4選!簡単コンパクトに収納

普段の収納に、衣替えに、旅行のときのパッキングに。洋服をきれいに素早くたたむことができたら嬉しいですよね。

今回は簡単にできる洋服のコンパクトなたたみ方を動画で解説します。5秒でTシャツをたたむ裏技から、ロングコートやダウンジャケットのたたみ方まで。ぜひチェックしてマスターしてみてください!

【半袖Tシャツ】誰でも5秒でできる綺麗なたたみ方

Tシャツの2箇所を持つだけで、クルッと一瞬でたたむ裏技。アパレルショップの店員さんのように、きれいにたたむことができます。このたたみ方なら、洗濯後も面倒にならず楽しくたたむことができ、毎日の家事の時間を短縮できそうですよね!

【手順】
A:肩、B:胸下、C:裾
1.AとBを持ち、AをCに重ねる
2.Tシャツをひっくり返す
3.袖が隠れるようにたたんで完成!

【ロングTシャツ】引き出し収納でかさばらないたたみ方

続いてはロングTシャツやスウェットなど、袖が長いトップスで使えるたたみ方。よくありがちな、袖が飛び出してしまう、かさばってしまうなどのお悩みを解決できます。

コンパクトにたためば、収納ケースに余裕が生まれるかも!「新しい服がほしいけど収納場所が…」とお困りの方も、ぜひお試しください。

【手順】
1.袖は開いたまま両側の身頃を中心に向かってたたみ、
サイドが重なるように折り返す
2.襟元を袖の下の位置までたたむ
3.裾が上と重なるようにたたむ
4.片方の袖をたたんでできた穴の中に入れ込む
5.もう片方の袖を反対側に向かってたたみ裏返す
6.余った袖を中に入れ込んだら完成!

【コート】ロング丈でもコンパクトに!アウターのたたみ方

普段はハンガーにかけておくコートですが、工夫次第でコンパクトにたたむことができるんです。

きれいなたたみ方を覚えておけば、スーツケースに入れて旅行先で着回すこともできますよ。シワになりにくくコンパクトなたたみ方、ぜひ挑戦してみてくださいね!

1.コートの背中を上にした状態でスタート
2.袖が洋服のサイドと揃うよう中心に向かってたたむ
3.反対側も同様に
4.袖口の下が折り目になるよう、裾を上に向かってたたむ
5.両側の裾を開く
6.襟元を手前に向かってたたみ、開いた裾の中に入れる
7.シワにならないよう整えたら完成!

【ダウン】旅行のパッキングにもおすすめのたたみ方

シワにはなりにくいですが、とにかくかさばるダウン。衣替えや持ち歩きの際にもコンパクトに収納できるたたみ方をご紹介します。傷んでしまうと防寒性が弱まってしまうので、ふんわりとたたむのを意識することがポイントです!

1.裾を脇下まで折り返す
2.折り返した中に袖を入れ込む
3.反対の袖も同様に
4.フードが内側に入るようにたたみ、残りも入れ込む
5.整えて完成!

洋服のたたみ方をマスターしてコンパクトに収納!

今回はTシャツ・ロングTシャツ・コート・ダウンに分けて、素早くコンパクトになる洋服のたたみ方をご紹介しました。どれも簡単にできるので、家事やパッキングの時短になりますよ。

コンパクトにたたむことができれば、引き出しやスーツケースの収納量もアップ!ぜひ動画を見返して、きれいにたたむコツをマスターしてみてくださいね。

コンパクトにたたんだら引き出しに余裕ができるかも。ぜひ新しいアパレルアイテムもチェック!

アパレルアイテム一覧はこちら

こちらの記事もチェック

▼たたんで収納する前に!デニムの洗濯方法とシワの取り方
» 意外と知らない!?デニムの正しい洗濯方法とシワの取り方

▼ニットなど冬アイテムのケア方法はこちらをチェック!
» 衣替え前に冬物のお手入れを。素材別おうちでできる洗濯方法・長持ちさせるケア方法

▼きれいにたたんだらニオイも防止して収納!
» 衣替えで出した服がカビ臭い!?匂いがつく原因と取り方

必見!洋服のたたみ方を動画で解説|Tシャツからアウターまで早ワザ4選!簡単コンパクトに収納staff

関連キーワード

関連記事