ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

150

【1泊~長期まで】旅行用バッグの最適な大きさは?おすすめレディースバッグも紹介!

帰省や旅行などのイベントはワクワクしますが、避けて通れないのが面倒な荷造り。旅行用バッグは大きすぎても小さすぎても不便なため、慎重に選びたいものです。そこで今回は、期間に合わせた最適な旅行用バッグの選び方を解説♪ 旅行先で荷物が増えることも考えて少し大きめを選ぶのがポイントですよ。

■1泊の旅行ならトートバッグ


Original Update by Instagram

1泊もしくは日帰りの小旅行に持っていくバッグは、20リットル前後の容量があれば十分! 着替えやメイク用具をたくさん持っていきたい、現地で買うお土産もひとつにまとめたいという方にはもう少し大きめの30リットルがおすすめです。

レディースのトートバッグは内側に仕切りがないものが多いので、バッグインバッグやポーチなどで中身を区切ると便利です。旅先で荷物を預けてショッピングやアクティビティを楽しみたい場合は、両手が空くショルダーバッグや折り畳みできるエコバッグなどをトートバッグに入れて持っていきましょう♪

MARC JACOBS(マークジェイコブス)の人気シリーズ「ザ トート」。ラージサイズの容量は約20リットルで一日に必要な荷物をしっかり収納できます。メインポケットの開け口はファスナー付きでプライバシーも守れます。

商品詳細はこちら

LONGCHAMP(ロンシャン)の代表作「ル・プリアージュ」。マチ幅をたっぷり確保した約30リットルの大容量設計で、幅広いシーンで活躍します。開口部はファスナーとフラップの二重仕様。手持ちとショルダーの2WAYで使えます。

商品詳細はこちら

海外ブランドのトートバッグ一覧はこちら

■2~3泊の旅行ならリュック


Original Update by Instagram

国内に多い2~3泊の旅行のときは、容量30~40リットル程度のリュックが最適。荷物が多少重くなっても持ち運びに影響がなく、両手が空くので身動きも取りやすいはずです。

ただし、後ろに背負うリュックは荷物に目が行き届きにくくなるため、財布やスマートフォンなどの貴重品を入れるのには適していません。貴重品を含む手回り品はミニトートやミニショルダーに分けて身につけましょう。

さまざまな種類があるレディースリュックですが、旅行に適しているのはメイン収納のほかにもサイドやバックに小物用ポケットがついているもの。ペットボトルや折り畳み傘、パスケースなどをサッと取り出せるので旅行がもっと快適になります。

モードで重厚感のあるSAINT LAUREN(サンローラン)のバックパック。メインポケットは開け口が広く、大きい荷物も収納できます。旅行コーデに差をつけたい方におすすめです。

商品詳細はこちら

クールでモダンなムードを漂わせるMICHAEL KORS(マイケルコース)のリュック。内部はシンプルな造りになっている一方、外側にはファスナー仕様のポケットが備わり、大小さまざまなアイテムを収納しやすいのが魅力です。

商品詳細はこちら

海外ブランドのリュック・バックパック一覧はこちら

■4~5泊の旅行ならボストンバッグ


Original Update by Instagram

4~5泊と少し長めの旅行には、容量50~60リットル程度のバッグが必要です。リュック+トートバッグなどで対応してもいいですが、おすすめはボストンバッグ。収納力が高いので旅先で荷物が増えても安心です。

「ボストンバッグを持ち歩くのは大変」と感じる方は、リュックやショルダーバッグにもなる2WAY、3WAYのバッグをチョイスして。シーンによって持ち方を変えられると、持ち運びがグッと楽になります♪

長めの旅行ではどうしても荷物が重くなるので、バッグの生地の耐久性にも着目しましょう。アウトドアのアクティビティや雨の中での移動が予想されるときは、撥水性のあるバッグを選ぶことも忘れずに!

LESPORTSAC(レスポートサック)のボストンバッグ。太めのショルダーベルトなら重い荷物を持ち運ぶ際も体への負担を軽減できます。マチも高さも十分で、荷物がかさばる合宿や出張にも。

商品詳細はこちら

大きく開くダブルファスナー式で、荷物の取り出しをスムーズに行えます。軽やかな生地でお手入れしやすく、さまざまな場面で活躍します。

商品詳細はこちら

海外ブランドのボストンバッグ一覧はこちら

■1週間以上の旅行ならスーツケース


Original Update by Instagram

1週間以上の長期の旅行には、たっぷりと荷物が入るスーツケースを持って行きましょう。キャスターが付いているので担ぎ上げて持ち運ぶ必要はほとんどなく、体への負担を大幅に軽減できます。

空港や駅、建物内での移動が多い都市型の旅行では、小回りの利く4輪タイプのスーツケースが便利です。人ごみでも周囲にぶつかりにくく、スムーズに移動できます。ガタガタした道路や段差の多い場所へ出向くときには、斜めに引っ張る2輪タイプを。壊れにくいため安心して旅行を続けられます。

スーツケースでは入れない店舗や施設もあるため、旅行中はトートバッグやリュック、ショルダーバッグといったサブバッグが必須です。想定されるシーンに合わせて、複数のサブバッグを用意するのもいいでしょう。

Dior(ディオール)とRIMOWA(リモワ)のコラボレーションによって生まれたスーツケース。ブランドらしいラグジュアリーな風合いが魅力です。奥行きがあり、幅を取る荷物も収納可能な大容量サイズ。

商品詳細はこちら

光沢のある色合いがエレガントなスーツケース。荷物の仕分けに便利な複数の巾着袋、仕切りや軽い目隠しとしても使えるインナーケースが付属します。

商品詳細はこちら

海外ブランドのスーツケース・キャリーバッグ一覧はこちら

■お気に入りの旅行用バッグで久しぶりの旅を楽しもう♪

しっくりくる旅行用バッグがあれば、旅はもっと快適に、楽しい時間になるはず。この機会にぜひ、あなたにぴったりのレディース旅行用バッグを探してみてくださいね!

旅先での散策や貴重品の管理に、小さめのショルダーバッグをお探しの方は下記もチェックを♪

» 30代女性の休日ショルダーバッグはこの5ブランドで間違いなし!

【1泊~長期まで】旅行用バッグの最適な大きさは?おすすめレディースバッグも紹介!Takashi -タカシ-

関連記事