ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

37,640

もはや1人1枚?!ボーダーシャツのおすすめブランド5選

こんにちは、ファッションエディターのAoiです。

季節を問わず活躍する柄といえばボーダー柄。 カットソーなんかは1枚持っていると何かと便利ですよね。 そんな万能ウエアであるボーダー柄カットソー&バクスシャツで有名なブランドも、国内外を問わずたくさんあります。

今回はその中でも、おさえておくべきおすすめのブランドをピックアップしてご紹介! さあ、ボーダーシャツの世界へ!

ORCIVAL(オーシバル)

情報源: ORCIVAL – boat neck T-shirt | RECOMMEND | Bshop inc.(ビショップ)

フランス・リヨンで誕生したカジュアルウエアブランド。
フランス中部にある小さな村ORCIVALがブランド名の由来となっています。
1950~1960年代には、フランス海軍の制服としてこのバスクシャツを提供していました。

情報源: ORCIVAL | BRAND | Bshop inc.(ビショップ)

オーシバルのシャツはラッセル編みという手法で作られており、他のバスクシャツに比べ複雑な構造で作られています。
丈夫で風通しの良い生地感が特徴です。フランス海軍へ提供していたという事にも頷けるクオリティ。

naritaroさん(@naritaro)が投稿した写真

性別を問わず、長く愛用できるシャツです。
レディースでは同素材を使用したボーダーワンピースや無地のシャツ、トートバッグなども人気なので要チェック!

SAINT JAMES(セントジェームス)

情報源: Saint-James, la marque au pull marin – Marie Claire

こちらもフレンチカジュアルには欠かせない超定番ブランド。
1889年にフランス北部のノルマンディー地方で誕生しました。

http://la-mariniere.tumblr.com/post/22077823693

セントジェームスのシンボル的存在、ウエッソンOUESSANTに代表されるコットンボーダーシャツは、100年以上にも及ぶ伝統を守り続け、その流行に左右されない不朽のスタイルと高い品質は世界中の人々に愛されています。

情報源: セントジェームスについて

こだわりのコットン素材は、着ていくうちに程よく馴染んでいくのでその過程を楽しむのもセントジェームスの醍醐味の一つ。
カラバリも豊富なので、色違いでリピートしたくなること間違いなし。

뽱셩さん(@imkiki_sy)が投稿した写真

セントジェームス定番のモデル【NAVAL II ナヴァル】

セントジェームス定番のモデル【NAVAL II ナヴァル】

Le minor(ルミノア)


情報源: Le Minor : marinières et pulls marin “Made in France”

フランスのブルターニュ地方をイメージした、1936年創業のブランド。
どちらかというと都会的で洗練されたイメージがあります。


情報源: Le Minor : marinières et pulls marin “Made in France”

反物を織るところから一貫して自社工場での生産を行い、徹底した品質管理を創業当時から行っています。

yuki___さん(@___ichryk_)が投稿した写真

生地の厚みももちろん様々。
10年以上愛用しています!なんて方も多いです。
自分のライフスタイルに合わせたルミノアシャツを!

agnes b. (アニエスベー)


情報源: tf-style.com

「ボーダーといえばアニエスベー」といっても過言ではない程、有名&定番のボーダーシャツを扱っています。
このブランドも生まれはフランス。
パリのジュール通りに、1975年にブティックをオープンした事が始まりでした。

yukaさん(@yuka_____i)が投稿した写真

ストンとしたキレイなシルエットがアニエスベーのボーダーシャツの特徴。
程よい抜け感・ゆとりがありますが、ダボっとしていない絶妙なラインです。

情報源: アニエスベーがアダム エ ロペ、ビオトープと特別コラボ – 定番カットソーの別注アイテム発売 – 写真2 | ファッションニュース - ファッションプレス

BIOTOPやアダムエロペ、EDIFICEなど人気のアパレルブランドともコラボをしています。
ノージェンダーなスタイルに、是非1枚!

Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)


情報源: TWW | Traditional Weatherwear | トラディショナル ウェザーウェア

1974年にイギリスで創業を開始したマッキントッシュ社のブランドがこのトラディショナル ウェザーウエア。
イギリスの伝統と今のトレンドをうまくミックスしたコレクションがファッショニスタ達に人気です。

最近は、国内セレクトショップでも見かける機会が増えました。
ブランド名に同じく、トラディショナルなデザインがこのブランドの最大の魅力です。
様々な太さ・シルエットのボーダーカットソーが出ていますが、全てにおいて共通してトラディショナルな軸はブレません。

情報源: トラディショナルウェザーウェア 折り畳み傘の画像 | ストリートリアルライフのブログ

ボーダーの傘も人気です。
これであなたも英国紳士ならぬ、ボーダー紳士&淑女に?!

やっぱりボーダーがすき!


カジュアルにもフォーマルにもモードにも。
変幻自在な定番アイテムだからこそ、こだわりのものを!

もはや1人1枚?!ボーダーシャツのおすすめブランド5選axesedit

関連記事