ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

5,211

CALIFORNIA WAVE VOL.7『キャリコ ゴーストタウン』

今日は キャリコ ゴーストタウンへ行ってきました。
LAから ラスベガスへ 車で 向かう途中にあります。ラスベガスに向かう道は 一本道で 砂漠が続きます。

photo 1 photo 2

オープンカーで走ったら気持ちが良さそう! と思われるかもしれませんが、今の季節 気温は 40度を越えています。今日の気温は43度でした。
車の窓を開けると熱風が吹き込んできます。

photo 4

Calico へ 到着 !

入場料は 大人一人$12
昔はもっと安かったような? 夏だから 値上がりしていたのかもしれないです。

photo 4

キャリコゴーストタウンは1880年に栄え 西武開拓自体の銀山の町の跡で、名前の通り今は ゴーストタウンとなっています。
映画の撮影に使われたりもしています。
アメリカの西部劇にでてきそうな町ですよね。

photo 5 photo 5 photo 1 (3)

山にはCalico の文字が 。

photo 2 (2)

栄えた時には ここに1000人以上の人が住んでいたそうです。
学校、警察、消防車等もあり、その跡地を見ることもできます。

photo 9

銀を掘っていた洞窟の中へ。
外は熱風が吹き荒れているのですが、洞窟の中は 涼しくてひんやりとしています。ここで 沢山の人が働かされていたようです。

photo 11

さて、この次は 機関車にのってみることに。 
Calico の 町が一周できます。
最初に銀が見つかった場所等 運転手さんが マイクで説明してくれます。 時間は大体10分位でしょうか。

photo 12
photo 3 (4)
photo 4 (4)

8月ということもあってか、ヨーロッパからの観光客の人を多く みかけました。

photo 6

この緑の建物ですが、ビンが埋め込んであります。 見えているのは ビンの底の部分。

その他 ご飯を食べる所や、お土産屋さんなどもあります。道が石だらけで歩き難い場所も多いので、歩くには スニーカーがお勧めです。
この近辺にもアウトレットがあったり、ラスベガスに車で 行く機会があれば 是非立ち寄ってみると楽しいですよ。

CALIFORNIA WAVE VOL.7『キャリコ ゴーストタウン』axesedit

関連キーワード

関連記事