ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

83

今季マストのロングブーツ!コーデにどう取り入れる?

涼しくなってきて、おしゃれが一番楽しい季節がやってきましたね。毎年、秋冬になると気になるのが新作のブーツ。今季は特にエレガントなイメージのロングブーツに注目が集まっています。今回はロングブーツを取り入れたコーデのポイントと、コーデのテイスト別にオススメのバッグをご紹介します。

■今季のトレンドは「ひざ丈」のブーツ

ここ最近の秋冬のブーツといえば、ショートブーツが定番となっていましたが、今季はロングブーツに再び注目が集まっています。ジャストひざ丈くらいのボリューミーなブーツがランウェイでも注目を集め、ロングブーツを提案するブランドも増加中です。アパレルショップでは上級者感が強いニーハイブーツよりも、気軽にコーディネートに取り入れやすいひざ丈、もしくはそれより少し短めのブーツが多く見られます。

注目のアイテムとはいえ「ロングブーツ自体今まで挑戦したことがない……」という方は多いはず。そんなロングブーツ初心者さんでも挑戦しやすいのが、ヒールが低めで無地のロングブーツ。ブラックやブラウンなどのベーシックな色味を選ぶと、ブーツだけが悪目立ちすることなくコーデに取り入れられますよ!

■ロングブーツで脚長効果を狙うコツ!

ロングブーツは足を細く長く見せてくれる効果があり、着膨れしがちな秋冬コーデには積極的に合わせたいアイテムです。今季はさまざまなブランドからロングブーツが出ているので、今までロングブーツを履いたことがない方でも好みのアイテムに出会えるチャンス。

コーディネートにロングブーツを取り入れる際は、ブーツとボトムスの色味を合わせるのがポイントです。似た色で揃えることによって脚長効果が狙えます。より足を長く見せたい場合は高めのヒールのものを選ぶと◎。

また、ロングブーツとボトムスの間隔である「絶対領域」は8cm~13cmくらいになるようにすると美脚に見えるといわれています。自分に合ったブーツ選びの参考にしてくださいね♪

■モード感満点の「オトナ」コーデ

ロングブーツは「平成のギャル」のイメージが強く「今っぽく履きこなすのは難しそう……」と感じてしまう方も多いかもしれません。しかし、合わせるボトムを工夫すれば、大人っぽくモードな雰囲気に着こなすこともできます!

ロングブーツはショートボトムと合わせがちですが、大人なコーデに落とし込むコツは丈の長いパンツと組み合わせること。スキニーパンツなど細身のパンツをインして履くと、スラッと脚が長く見える大人コーデに決まります。

また、あえてワイドパンツのインに履くのもオススメ◎。ブーツは隠れてしまいますが、ヒールのあるブーツをインに履けば縦長のラインを強調でき、スタイルアップ効果が期待できます。真冬の防寒対策としてもばっちりです!

ここからは、ロングブーツを取り入れた、モードなコーデに合わせたいバッグをご紹介します。

モノトーンカラーでモードなコーデにぴったりのトートバッグ。ショルダーストラップも付いていて斜め掛けも可能です。マチが広く深さもあるため実用性にも優れています。

コンパクトなサイズ感のショルダーバッグ。しっかりマチも備わっているため、見た目よりたくさん入ります。繊細なチェーンが大人っぽい印象でモードなコーデにハマります。

■親しみやすい「甘辛ミックス」コーデも◎

ここまで、モードなイメージのコーデを紹介してきましたが、「モード系はあまり自分には似合わないかな……」という方も少なくないでしょう。そんな方には、ヒール低めでシンプルなデザインのブーツがおすすめです。甘めのコーデと合わせれば、普段のコーデをスパイシーな甘辛ミックスコーデにアップデートできます!

ロングブーツで作る「甘辛ミックスコーデ」にピッタリなのは、淡い色でカジュアルなイメージのバッグ。アイテムのカラーで甘さを調整してみてくださいね♪

ブランドアイコンが大胆にあしらわれた、ケイト・スペードらしいショルダーバッグ。丸みを帯びたフォルムや優しい色味が女性らしく、コーデに甘さをプラスしてくれます。

キャンバス地にロゴの刺繍をあしらった上品なトートバッグ。落ち着いた色合いで女性らしいコーディネートにぴったりです。容量もたっぷりで普段使いにも◎。

■「ロングブーツ」でトレンドコーデを楽しもう♪

ロングブーツは「オシャレ上級者しか取り入れられない」「テイストが絞られてしまいそう」と敬遠されがちなアイテムですが、さまざまなデザインが出ている今季は挑戦するチャンスです! ぜひ、トレンドアイテムのロングブーツを取り入れ、秋冬の新たなおしゃれを楽しみましょう♪

今季マストのロングブーツ!コーデにどう取り入れる?Takashi -タカシ-

関連キーワード