ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

62,823

30代で持ちたい、憧れブランドバッグ。

今も昔も、高級ブランドのバッグを持つことは多くの女性の憧れです。しかし、高級なバッグはそれだけ値段も高く、20代のころは経済的な事情で手が出せなかった人も多いのではないでしょうか。

ある程度の蓄えができる30代は、ブランドバッグを購入するのに最適のタイミング。今回は、30代女性に人気のブランドをいくつかご紹介します。バッグを購入するその日に備えて、各ブランドのデザインや素材の特徴を知っておきましょう。

■世の女性の憧れ「エルメス」のバッグ

Hermès official accountさん(@hermes)がシェアした投稿

1837年、馬具専門店としてパリに創業されたHERMES(エルメス)は、世界の要人や大女優に愛されながら、ラグジュアリーブランドとして確固たる地位を築き上げてきました。

エルメスのバッグにはいくつか種類がありますが、とりわけ人気なのが「バーキン」です。エルメスの象徴とも言われるこのバッグは、上質なレザーを使用しており“美しくも丈夫”なのが特徴。元々「女性のため機能的なバッグが作りたい」という想いから製作されたバッグのため、荷物を詰め込んでも型崩れしないなど、機能性の高さに定評があります。

バーキン以外にも、エルメスにはブランドとして初めて販売したバッグ「ケリー」、ブランド成長の鍵となったファスナーつきのバッグ「ボリード」など、魅力的なバッグが勢ぞろい。いずれも高額ではありますが、値段以上のものを与えてくれるのは間違いありません。

■日本での人気が高い「ルイ・ヴィトン」のバッグ

フランスを代表するファッションブランドLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は、1854年創業の老舗ブランド。元々は旅行用カバンの専門店だったこともあり、ルイ・ヴィトンのアイテムは基本的に作りが頑丈であることがポイントです。デザインはエレガントで落ち着いた雰囲気のものが多く、大人の女性が持つのにふさわしいブランドと言えるでしょう。

ルイ・ヴィトンは、日本のファッションブランドやデザイナーとコラボした商品を多く販売するなど、他のブランドと比べ日本との結びつきが深いことも特徴です。複数のブランドバッグで悩んだら、国内人気の高いルイ・ヴィトンをチョイスして、周りの人の注目を集めては?

■遊び心のあるデザインが特徴の「フェンディ」のバッグ

Fendiさん(@fendi)がシェアした投稿

ローマで毛皮専門店として生まれ、現在ではイタリアを代表するファッションブランドとして多くの人に愛されているFENDI(フェンディ)。フェンディのバッグはどんなシーンにも合う使い勝手のよいデザインが、働く女性を中心に高い支持を集めています。

フェンディのバッグと言えば、「いないいないばあ」の意味を持つ「ピーカブー」が有名ですが、上品なデザインの「トゥージュール」や、遊び心あふれる「モンスター」や「キューツイート」といったものまで、実にさまざまなデザインのバッグが展開されています。フェンディの豊富なラインナップを見れば、どんな好みを持っていても、必ずお気に入りの一品を見つけられるでしょう。

■あらゆるシーンに対応できる「ロエベ」のバッグ

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

1846年にスペインで生まれ、気品あるデザインが特徴的なブランドLOEWE(ロエベ)。バッグなどに使用する革は厳選に厳選をかさね、高品質なものしか使用しないというのがロエベのこだわりです。スペイン王室を始め、世界のセレブから絶大な信頼を得ていることにも納得がいきますね。

バッグにはいくつかの種類がありますが、最近注目を集めているシリーズと言えば「ハンモック」でしょう。その人の好みやシーンに応じてバケットバッグ、ショルダーバッグ、トートバッグに姿を変えられるなど、汎用性の高さが魅力です。もちろん、素材には上質な革が使用されているため、カジュアルなコーデと合わせても気品の高さをキープできます。あらゆるシーンで活躍するバッグが欲しいと考えるなら、ロエベのバッグがおすすめです。

■バッグ選びの際はブランドの個性に注目を

今回は女性が憧れるハイブランドから、人気バッグの数々をご紹介しました。これだ!という素敵なバッグは見つかったでしょうか?ご紹介したブランドはもちろん、それ以外のブランドからも個性あふれる商品が毎シーズンリリースされています。自分が心から欲しいと感じるブランドバッグを、じっくりと探していきましょう。

30代で持ちたい、憧れブランドバッグ。Takashi -タカシ-