ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

10,295

使い勝手抜群!COACH(コーチ)のトートバッグの魅力とは?

COACH(コーチ)は1941年にニューヨークのマンハッタンで立ち上げられたブランド。創業当初は革製品の下請け工房でしたが、6人の腕利きの職人が手作業で作る革製品で次第に評価を高めていきました。野球のグローブから着想を得たコレクションはコーチの知名度を一気に押し上げ、日本でも愛用者の多い人気ブランドへと成長を遂げています。

今回は品質の高さに定評があるコーチのアイテムの中から、使い勝手抜群のトートバッグに焦点を当ててご紹介しましょう。

■コーチのトートバッグが選ばれる理由とは

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

お財布やメイク道具、携帯電話に手帳など、何かと荷物が多くなりがちな方にとって、収納性抜群なトートバッグはうってつけのアイテム。バッグを選ぶときには収納力のほかにも素材や価格などを検討するものですが「安っぽすぎず、オシャレで品質も良く価格も手ごろなバッグ」という欲張りな理想を掲げる方には、コーチのトートバッグがおすすめです。

コーチのトートバッグはマチが広く大容量であることはもちろん、シンプルなものからデザイン性あふれるものまでバリエーションが豊富で、用途や好みに合ったバッグを選ぶことができます。ブランドコンセプトでもある「アクセシブル・ラグジュアリー」、つまり“手の届く高級品”という名の通り、高品質ながら比較的手に取りやすい価格であることも人気の理由です。

■クロスグレインレザーを使用したトートバッグ

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

一般的にレザーは原皮のうちの真皮層が使用されますが、その中でも表皮に近い「銀面」と呼ばれる部分を使ったものを「グレインレザー」といいます。グレインレザーはレザーの中でも希少で高価な種類ですが、コーチはイタリア製のグレインレザーに型押し加工を施した「クロスグレインレザー」を多くのバッグや財布の素材に使用しています。

クロスグレインレザーはブティック品以外にも使用されているので、価格を抑えて高品質のバッグを手に入れたいという方は、アウトレット品にも注目してみましょう。

シンプルなデザインに「COACH」のメタルロゴが映える、上品なトートバッグです。開口部にはファスナーが設けられているため、中身を見られたり落ちたりする心配がありません。底マチも広く収納性も抜群です。A4サイズも入るため通勤・通学でも活躍するでしょう。

スタンダードなシルエットにメタルロゴのアクセントがついた“大人カワイイ”デザインです。抜群の収納力と中に備えられたポケットで、非常に使い勝手の良いトートバッグ。A4サイズにも対応し、書類や資料、雑誌などを収納できるのも嬉しいポイントです。

■シグネチャーコレクションのトートバッグ

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

いわずと知れたコーチのシグネチャー。コーチの頭文字「C」をモノグラムとしたデザインは、日本におけるコーチブームの火付け役ともいえる有名なアイコンです。コーチといえば、このシグネチャーのアイテムを思い浮かべる方も少なくないでしょう。

使い勝手の良いシンプルな見た目にメタルロゴが光り、高級感を演出してくれるトートバッグです。リバーシブル仕様のため、シグネチャー柄と無地をその日の気分やコーディネートに合わせて使い分けることができます。付属のポーチが取り外し可能なので、中に入れた小物だけ持ち運びたい場合にも便利です。

一目でコーチのアイテムとわかるシグネチャー柄が印象的なトートバッグです。さりげなく輝くロゴが高級感を演出します。取り出し口にファスナーがついているため、中身の落下や、覗き見られる心配もありません。内ポケットもついているため実用性も抜群です。デイリーユースはもちろん、フォーマルなコーディネートにも合うので1つ持っていて損はないでしょう。

■利便性とオシャレさを兼ね備えたコーチのトートバッグ

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

日常的に使うバッグを選ぶときは、大きさ・デザイン・品質など、様々な要素にこだわりたいはずです。大容量で使い勝手も良く、デザインも豊富なコーチのトートバッグなら、欲張りな方もきっと満足できるでしょう。

品質にもこだわられているコーチのバッグは、丁寧に扱えば非常に長く愛用でき、プレゼントとしても喜ばれます。まずはコーチの豊富なラインナップから、自分の好みに合ったトートバッグを探してみてはいかがでしょうか?

▼COACH一覧はこちら

使い勝手抜群!COACH(コーチ)のトートバッグの魅力とは?Takashi -タカシ-

関連記事