ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

43

【骨格診断】自分に似合う冬アウターを見つけよう!

冬は重ね着をしたり厚手の服を着たりするので、どうしてもスタイルが悪く見えがち。しかし、骨格診断をもとに自分に合ったアウターを選べば、冬のコーデをもっとスタイリッシュに見せることができます。そこで今回は、3つの骨格タイプに似合う冬物アウターをご紹介します。 自分の骨格タイプがわからないという方は、先にこちらをチェック!

オシャレの新常識「骨格診断」で似合うスタイルを見つけよう!

https://www.axes-net.com/abox/fashion/frame

■骨格ストレート:キレイめデザインでIラインを強調できるもの

View this post on Instagram

OOTD @cocobeautea

A post shared by OOTD (@ootdsubmit) on

骨格ストレートは腰の位置が高く、メリハリのあるボディが魅力的なタイプです。ただし、体の重心が上にあるので、ボリューム感のあるアウターを着ると上半身がぽっちゃりして見えやすいことには注意が必要です。

ストレートタイプの方は、ボリュームが控えめで余計な装飾がないアウターを選ぶことで、スッキリとしたスタイルを作ることができます。上品で正統派な雰囲気のコーディネートが似合うので、縦に長いIラインのシルエットでスタイルを良く見せてくれるチェスターコートがおすすめです。どんな服にもマッチして着まわしがきくのも嬉しいポイント♪

また、女性らしくエレガントなテイストが好みの方にはガウンコートもおすすめです。前はあえて閉めずにIラインを作り、紐は後ろで結んだりポケットに入れたりするとこなれ感をプラスできます。カジュアルなテイストが好きならPコートがピッタリ! ただし、着膨れして見えないようにジャストサイズのものを選ぶのがコツです。

□骨格ストレートの冬コーデにおすすめのアイテム
■骨格ウェーブ:ファーや飾りボタンのついたデコラティブなもの

View this post on Instagram

OOTD @nicholeciotti

A post shared by OOTD (@ootdsubmit) on

骨格ウェーブタイプは華奢な骨格で筋肉がつきにくいすらっとしたボディが魅力。ただし、コーディネート次第では、上半身がほっそりしていて貧相に見えてしまうことがあります。上半身を寂しく見せないようにするためには、ファーや飾りボタンなどの装飾があるコートを選ぶのがおすすめです。また、ウェーブタイプは腰の位置が低く、脚が短く見えてしまうこともあるため、ウエストマークでカバーしましょう。

ウェーブタイプは華奢で女性らしくなだらかな曲線を感じられるボディなので、フェミニンなテイストの服を選ぶと魅力を最大限に発揮できます。おすすめは首周りや袖口にファーがついたAラインコート!また、ガウンコートのようにウエストを絞れるものは、腰位置を高く&脚を長く見せられてスタイルアップが叶います。

ノーカラーコートも魅力を引き出してくれるアイテムですが、顔周りが寂しくなってしまわないようにマフラーやストールを巻くと良いでしょう。カジュアルなコーディネートがしたいなら、フードつきのショート丈コートやダッフルコートなど、装飾のあるコートがおすすめ! 女性らしく華やかなものを選んで着こなしてくださいね♪

□骨格ウェーブの冬コーデにおすすめのアイテム
■骨格ナチュラル:カジュアルでゆったりサイズのもの

骨っぽさのあるスタイリッシュなボディが特徴の骨格ナチュラル。骨格がしっかりしているので、オーバーサイズの服でも「着られている感」がなく、こなれた雰囲気になります。ただし、「かっちりしすぎ」「甘すぎ」といった服は骨格的に合いにくいといった難点も。また、ボディラインが強調される服も、骨っぽさを強調してしまうので避けたいところです。

イチ押しはアウトドアテイストのダウンジャケット! ボリューム感のあるものやロング丈もカッコよく着こなすことができます。ドロップショルダーのアイテムも肩を華奢に見せてくれるため、ナチュラルタイプにピッタリ。流行中のゆったりしたシルエットが一番得意なのはナチュラルタイプなので、いろんなアイテムにチャレンジしてみてください♪

少しキレイめなコーデをしたいなら、ミドル丈のPコートにワイドパンツやマキシ丈のスカートを合わせれば今年らしいコーディネートに。キュートさをプラスしたいなら、ダッフルコートにニット帽やスニーカーを合わせてボーイッシュに着こなしてみましょう!

□ナチュラルタイプの冬コーデにおすすめのアイテム
■骨格に合うアウターで防寒×スタイルアップ♪

冬はどうしても重ね着や厚手の服が多くなるので、スタイルが悪く見えるのが気になってしまう季節です。しかし、自分の骨格タイプを理解して似合うアイテムを取り入れれば、しっかりと防寒をしながらスタイルアップが図れます。骨格診断を参考に、自分にピッタリな冬コーデを楽しみましょう♪

【骨格診断】自分に似合う冬アウターを見つけよう!Takashi -タカシ-

関連キーワード