ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,533

今年はどうする?ハロウィンの仮装を失敗しないために。

年々盛り上がりを見せているハロウィンが近づいてきました。
誰も知らないキャラクターの仮装をしたり、ハロウィンだからって気合いを入れすぎて予算を大幅にオーバーしてしまったり、またクオリティが低すぎて残念な感じになってしまったことはありませんか?1年に1度だからこそ、計画をきちんと立てることが大事です。

『ハロウィンは絶対に失敗したくない。』そんなあなたに、ハロウィンの仮装で失敗しない方法をお伝えします。

■予算を決める
20171017_3

まずきちんと予算を決めましょう。
仮装をする人は衣装とメイクなど含めて、だいたい10,000~20,000円程度使っているそうです。

3,000円代でも簡易的な衣装は売っているので、安く楽しみたい方はだいたい5,000円ぐらい見積もっておくと良いでしょう。

・3,000~5,000円:ハロウィン初心者・雰囲気だけでも楽しみたい方
・5,000~10,000円:それなりにハロウィンを楽しみたい方
・10,000円以上:本格的にハロウィンを楽しみたい方

ちなみに本場のアメリカでは約8,000円仮装に費やしているようです。

■仮装したいキャラクターやイメージを決める
20171017_2

予算を決めたら、自分がどんな仮装をしたいか決めましょう。

今ではインターネット通販で多くの種類の衣装を購入することが可能です。また衣装だけではなくカラコンや特殊メイクなど、本格的にやりたい方はそちらの準備も忘れずに。
最近流行りの『親子コーデ』や『リンクコーデ』で友達や家族と合わせるのもよし。定番の囚人やポリスやキャラクターものを極めるのもし。今年大ブームのあの人の仮装として、キャリアウーマンもいいかもしれません。

■1週間前までに購入しよう!
20171017_4

渋谷や新宿、六本木などのバラエティショップが近くにあれば、衣装からメイクグッズまで一式揃えることが出来ます。最近ではインターネット通販でも安く購入できるので、予算とイメージに合う商品を選びましょう。
100円均一にはコスパが良い商品が沢山あるので、そちらのチェックも忘れずに。

人気の衣装は売り切れてしまう場合も可能性もあります。インターネットで注文した場合、ハロウィン当日までに受け取れなかったという失敗談もよく聞きますので、出来れば2週間前、遅くても1週間ぐらい前までに衣装とグッズは購入しておきましょう。

■当日の準備の流れ
20171017_5

以前は家から仮装して行っても、電車や道端で周りに驚かれてしまったり、迷惑をかける可能性がありました。しかし最近では『ハロウィン』がイベントとして人気が出てきたので、過度な仮装でなければ問題ないかと思います。
またお店や公共施設のトイレで着替えをすることはマナー的にNGです。本当にトイレを使用したい人やメイクをしたい人にとって邪魔で迷惑になります。
少しの利用ならば問題ないかと思いますが、長時間の利用はしないようにしましょう。

オススメの場所は、漫画喫茶・ネットカフェ・カラオケボックスになります。
またお友達同士ならば、どちらかのお家で準備するのもよいでしょう。

ハロウィン当日はメイク・仮装する時間は家を出発する2時間ぐらいまでに始めましょう。

■持っておくと便利なグッズ
20171017_6

・モバイルバッテリー
当日は写真を撮ったり、場所を探したりと携帯を使用する頻度が高まります。万が一のため、持っていると良いでしょう。

・簡易ゴミ袋
何かとあると便利です。

・絆創膏
慣れない仮装により、靴擦れなどになる可能性もあります。

・手鏡
当日は公共施設のトイレは混み合います。身だしなみのチェックにあるといいでしょう。

・ウェットシートやボディシート
当日は混雑や移動で、せっかくした特殊メイクも崩れてしまう可能性があります。持っていると汗やメイクのお直しに便利です。

■Happy Halloween
20171017_7

当日までにしっかり準備して、素敵な仮装で楽しみましょう。素敵なハロウィンをお過ごしください。

今年はどうする?ハロウィンの仮装を失敗しないために。staff

関連キーワード

関連記事