ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

795

革バッグの日焼け対策!自然な変色を楽しむコツは?

革製品は、私たちの肌と同じように紫外線の影響を受けて「日焼け」をします。ただし、きちんと手入れをしないと、部分的な日焼けで色ムラやひび割れができてしまうことも……。紫外線(UV-A)の量が1年で最も時期と言われる5月。肌の日焼け対策だけでなく、革バッグの紫外線対策の方法もきちんと学んでおきましょう。

■この時期は予期せぬ「革製品の日焼け」に注意!

動物の皮を加工して作った革製品は、人間の皮膚と同じように紫外線によって「日焼け」をします。特に紫外線の量が増える夏の間は、乾燥して水分や栄養分が抜け、ツヤが失われたり、部分的に日焼けをして色ムラになったり、ひび割れたりすることも。

一度の使用では目に見えてわかる変化がなくても、毎日使う革財布や出番の多いバッグなどは、知らず知らずのうちにダメージが蓄積していきます。この時期に革製品を使う場合は、以下のような対策を意識しましょう。

◎防水保護スプレーを吹きかけてガードする
革製品を屋外に持ち出す前には、必ず防水スプレー、保護スプレーを吹きかけて紫外線から革を守りましょう。特に、白い革や淡い色のエナメルは変色しやすいので要注意です。

◎直射日光のあたる場所に長時間置かない
革製のバッグや財布などは、部屋の窓際や日のあたる車内などに放置しないようにします。直射日光が降り注ぐ場所に置くときは、タオルや上着でガードすると日焼けが防げます。

◎帰宅後は専用クリームで栄養補給する
革製品がたっぷり紫外線を浴びてしまった日は、その日のうちに革専用のクリームで栄養補給。紫外線ダメージによる乾燥、ひび割れを防ぎましょう。

■革製品が美しく変色する「エイジング」とは?

革製品の中には使い込むうちに美しく変色するものもあります。これはエイジングと呼ばれる変化で、その独特の風合いも革製品の魅力です。エイジングしやすいのは、植物性のオイルでなめしたヌメ革。使うたびに手になじみ、経年変化によって色の深みが増します。ただし、エイジングとは異なる“予期せぬ日焼け”もしやすいので注意が必要です

一方、仕上げの段階で染色やオイル加工が施されている革はエイジングを楽しむことができません。紫外線によってひび割れなどの悪い影響を受けることもあるので、しっかり手入れしましょう。

■エイジングを早く起こす方法

エイジングは革製品を使ううちに自然に起こる現象ですが、より早く楽しみたい場合は、最初に日光浴をさせるのがおすすめ。適切な方法で日光浴させれば、紫外線によって色が濃くなり、美しいあめ色に近づきます。全体をくまなく日焼けさせることで、よく触る部分だけが変色する色ムラを防ぎ、均一に色を変化させることができます。

また、ヌメ革の製品は買ってすぐに日光浴をさせると、革自体が持つ油脂が表面ににじみ出し、表面をコーティングする薄い膜をつくります。この膜が革を保護し、傷がつきづらくなる効果も期待できます。

◎手順
1.買ったばかりの革製品を、窓際など紫外線が届くところに置く。ただし、直射日光に当てないように注意する。

2.そのまま1か月ほど置き、自分が希望する色になるまで待つ。

3.時々柔らかい布で乾拭きし、日光によって浮き出た油分を革の表面になじませる。

4.日光浴が終了したら、オイルやクリームを塗って乾燥を防ぐ。

5.使用前に馬毛ブラシでブラッシングし、防水スプレーで保護して完成。

◎注意点
一度日に焼けた革の色は元に戻らないため、色ムラなどが出ていないか、同じ面ばかり日焼けしていないか定期的にチェックしましょう。また、紫外線を浴びせると革が乾燥するため、硬くなったり、ひび割れたりすることも。乾拭きできちんと油分をなじませることで乾燥を防ぎましょう。

■普段の手入れも重要

View this post on Instagram

Did someone say weekend? ☆ #ILBISONTE

A post shared by IL BISONTE (@ilbisonteofficial) on

革製品のダメージを防ぎ、美しくエイジングさせるには定期的なお手入れがマスト。革製品は使うたびに自然とエイジングが進みますが、そのぶんダメージも蓄積していきます。

特に財布やキーケースなど、手で頻繁に触るアイテムは人間の手指によって油分を奪われてしまうので、乾燥によるひび割れが起こりやすくなります。専用クリームで油分の補給を忘れないようにしましょう。

■上質な革製品ならコレ!IL BISONTE(イルビゾンテ)のおすすめアイテム

View this post on Instagram

Our suede, impossible to resist! ☆ #ILBISONTE #1BOX10SHOTS

A post shared by IL BISONTE (@ilbisonteofficial) on

革の品質にこだわっているブランドといえば、イタリア・フィレンツェ発の「IL BISONTE(イルビゾンテ)」。ナチュラルな革を使用し、職人がハンドメイドで作り上げた質の高い革製品は、世界中で愛されています。イルビゾンテの革製品の多くは、使い込むごとに風合いの変化(エイジング)を楽しむことができます。

■正しい紫外線対策で革ならではの変化を楽しもう♪

革製品の不用意な日焼けによる劣化を防ぎ、本来の美しいエイジングを起こすには、普段からのお手入れが欠かせません。正しいお手入れの方法をマスターし、革製品をより楽しみましょう!

IL BISONTE(イルビゾンテ)一覧はこちら

革バッグの日焼け対策!自然な変色を楽しむコツは?Takashi -タカシ-

関連記事