ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,276

夏はシースルーコーデでオシャレに乗り切ろう!

2018年のサマーファッションとして注目されている「シースルーコーデ」。露出は抑えつつ色っぽさを演出するシースルーコーデは、幅広い世代から人気を集めています。

シースルーのトップスはパンツにもスカートにも合わせやすいことが魅力です。しかし、上品に着こなすためには気をつけたいポイントも。今回はシースルートップスの着こなし術や、大人なスタイルを格上げするバッグをご紹介します。

■夏にピッタリ!シースルーコーデの魅力

女性をより魅力的に輝かせるシースルーコーデ。肌の露出度が高いトップスは下品に見えることがあり、合わせるアイテムによっては幼い印象にもなりがち。一方、シースルー素材はほどよい透け感が特徴で、簡単に大人の色気を演出してくれます。肌をそのまま露出するよりも、生地から透けて見える肌の方がセクシーに見えるというのは、今やファッション界の常識になりつつあります。

シースルートップスを取り入れたスタイルは、気温が高くなり、日照時間も長くなるこれからの季節にピッタリ。シースルーなら生地自体が薄いので、長袖でも、暑さが気にならないでしょう。むしろ生地が薄手なので、日焼け対策にはちょうどいいかもしれませんね。

また、シースルー素材のトップスは爽やかで涼しげな印象を与えてくれることも魅力です。オールブラックやモードスタイルなどの“強めコーデ”でも、女性らしさをキープし、色っぽさを演出できるでしょう。シースルートップスは夏のコーデにマストなアイテムです。

■素材を活かしたシースルーコーデ術!

両瀬 香穂さん(@kaho.ryose)がシェアした投稿

淡い色合いのシースルートップスは、ボーイッシュになりがちなパンツスタイルも女性らしい着こなしに転換してくれます。デニムをはじめブラック・ホワイト・ビビッドカラーなど、幅広いデザインや色合いのボトムスに馴染みますが、落ち着いた色のボトムスを選ぶと、全体に統一感が生まれ、さらに大人な印象になるでしょう。着ているだけでこなれ感がでるシースルー素材のトップスは、コーデの主役に最適です。

GiGi’s Closet876さん(@gigis.876)がシェアした投稿

同じシースルー素材でも、トップスのカラーによってさまざまな印象が楽しめます。ブラックは知的さ、ホワイトは清潔感、レッドはちょっぴりロックな雰囲気をかもしだすので、取り入れるカラーを変えることで、違ったスタイルを楽しむことができるでしょう。また、夏は花柄の刺繍が施されたシースルートップスもおすすめ。色っぽさの中に可愛らしい要素も加わって、ワンランク上のスタイルが実現できますよ。

さまざまなボトムスに合わせやすいシースルー素材のトップスですが、着用する際はインナー選びに注意が必要です。トップスがシースルーであれば、当然インナーも透けて見えます。コーデに合わない色合いや柄のものを着ていると、統一感に欠けるコーデになってしまうでしょう。

インナーが透けることを逆手にとって「トップスはブラック、インナーはイエロー」と、色遊びをするのもオシャレですが、シースルー初心者は、トップスと同系色のインナーを選んで、コーデを上品にまとめましょう。体にフィットするシルエットのインナーを選ぶと、さらに大人な雰囲気に。

■スタイルを格上げするバッグアイテム

FashionTV Brasilさん(@fashiontv_brasil)がシェアした投稿

シースルーコーデを楽しむときは、持ち歩くバッグにもこだわってみましょう。トップスの透け感に視線を集めたいときは、小ぶりのバッグを持つのがおすすめ。写真のようなミニショルダーバッグや、クラッチバッグなら、シースルーの魅力を引き立ててくれるでしょう。大きさは小ぶりでも、コーデのアクセントとなるようなカラーのバッグを選ぶと、コーデに表情が生まれ、ワンランク上のスタイルが完成します。

今回はシースルーコーデに合わせて持ちたいバッグを数点ご紹介します!

バッグ本体の上部についた大きめのリングが持ち手としての役割を持つだけでなく、飾りとしてのデザイン性も優れた一品。個性的なバッグをお探しの方におすすめです。ホワイトのシースルーコーデの仕上げにも。

中央上部のブランドロゴが際立つシンプルなデザインと、大きめのメタルチャームが特徴のクラッチバッグ。リング部分に腕を通して身につければゴージャスな印象になるので、普段使いはもちろん、パーティーバッグとしても使用できます。コーデの邪魔をしないので、どんなシースルートップスにも合いそうですね。

上質なレザーが高級感を演出する、小さめのショルダーバッグです。ワントーンコーデやモードスタイルにもってこいの一品。中は財布としての役割を持ち、スマートフォンなどの小物も入ります。軽いお出かけならこのバッグ1つで十分ですね。

2018年夏のトレンドであるシースルー。シースルーと一口に言っても、ショルダー部分を肩から落として着るものや、花柄の刺繍が入ったものなど、そのテイストはさまざまです。お気に入りのアイテムを見つけたら、持ち合わせるバッグにもこだわって、ワンランク上のシースルーコーデを楽しんでくださいね!

夏はシースルーコーデでオシャレに乗り切ろう!Takashi -タカシ-

関連記事