ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

352

オシャレでも環境にやさしく!サステナブルな取り組みで有名なブランド特集

限りある自然資源をこれから先も利用するため、企業にも個人にも環境に負荷をかけない「サステナブル(持続可能)」な行動が求められている近年。ハイブランドの中にも、サステナブルな視点で製品作りを行っているものが多数見られるようになりました。ここでは、そんな取り組みをいくつかご紹介します♪

■最近よく聞く「サステナブル」って?


Original Update by Instagram

サステナブルとは「持続可能な」という意味を持つ言葉。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を達成するために重要な考え方のひとつです。

「サステナブル」という言葉は、日本では「地球での暮らしを将来にわたって持続可能なものにするため、環境や社会を損なわないような」といったイメージで捉えられることも多くあります。近年は、地球環境や経済などにもたらす影響を考えながら、長期的な経営を目指している企業を「サステナブルな企業」と呼ぶようになりました。

こうしたサステナブルへの取り組みは、ファッション業界でも関心が高まっています。これまでのファッション業界には、地球環境に負担をかけてきた歴史がありました。例えば低価格で製品を提供するファストファッションは、大量生産・大量破棄によって環境に負荷をかける、労働者の人権が守られず正当な賃金が守られないなどの課題を抱えたことも。

そうした課題の解決に向けて、各ブランドは再生可能な素材を採用したり、プラスチックごみを再利用した製品を製造したりとさまざまな努力をしています。ここからは、サステナブルな姿勢で注目されているハイブランドと、その具体的な取り組みを見ていきましょう♪

■STELLA McCARTNEY(ステラマッカートニー)


Original Update by Instagram

2001年の設立当初より、レザー、ファー、皮革、羽毛、ニカワ(動物由来の接着剤)を一貫して使用せず、ベジタリアンレザーを用いている「STELLA McCARTNEY(ステラマッカートニー)」。そのほかにもPVC(ポリ塩化ビニル)の使用の完全禁止、リサイクルポリエステルや生分解性素材の使用などを通して、環境への影響を最小限に抑えながら、美しく魅力的な製品を作ることに力を注いでいます。

ステラマッカートニーが目指すのは、サステナビリティとデザイン性の両方に妥協しないラグジュアリーファッション。エコなだけでなく洗練されたプロダクトの数々で、地球環境もオシャレも大切にしたいファッショニスタから熱烈に支持されるブランドです。

ベジタリアンレザーを使用したコンパクトなウォレット。マチ付きのコインパースや札入れ内に一体化したカードスロットなど、使いやすさにこだわったアイテムです。

【返品OK】商品詳細はこちら

シャープなダイヤモンドカットチェーンを加えた、ステラマッカートニーの定番バッグ。ほんのりツヤのある柔らかなベジタリアンレザーが上品な輝きを放ちます。

商品詳細はこちら

STELLA McCARTNEY(ステラマッカートニー)のアイテム一覧はこちら

■LONGCHAMP(ロンシャン)


Original Update by Instagram

折り畳み可能なアイコンバッグ「ル プリアージュ」で有名な「LONGCHAMP(ロンシャン)」も、サステナブルな取り組みに注力するハイブランドのひとつです。

2020年には、ブランド初となるサステナブルなバッグコレクション「グリーン ディストリクト」を発売♪ 海洋汚染の原因とされるプラスチックごみなどの廃棄物をリサイクルした再生ナイロン糸「エコニール」を使用したバッグで、新品のナイロンと同様のクオリティを持ちながら、永久にリサイクルが可能とされています。

さらに、2021年にはリサイクルナイロンを使用したサステナブルな新ライン「ル プリアージュ グリーン」を立ち上げたロンシャン。「2023年までにリサイクルナイロンへの100%切り替え」「2023年までにLWG認証レザーへの100%切り替え」「製造と輸送時に発生する二酸化炭素排出量の削減」という3つの目標を掲げ、現在もサステナビリティを重視したプロダクト作りに励んでいます。

リサイクルナイロンを使用した「ル プリアージュ グリーン」のリュック。これからの季節にぴったりの爽やかなカラーリングです。

【返品OK】商品詳細はこちら

こちらも「ル プリアージュ グリーン」のバッグ。明るいトーンの生地にロンシャンホースの刺繍が映えます。

【返品OK】商品詳細はこちら

LONGCHAMP(ロンシャン)のアイテム一覧はこちら

■PRADA(プラダ)、CHLOE(クロエ)からもサステナブルな商品が続々!


Original Update by Instagram

「PRADA(プラダ)」「CHLOE(クロエ)」など老舗のハイブランドも、続々とサステナブルな取り組みをスタートしています。

以前からナイロン素材のバッグを多数取り扱っていたプラダですが、近年は「Re-Nylon(リナイロン)」という新しいラインをリリース! 品質を損なうことなく再生ナイロンを使用し、“真の循環型ラグジュアリー”を目指しています。

一方のクロエは、2022春夏コレクションでサステナブルなスニーカー「ナマ」を披露♪ 環境サステナビリティの大手コンサルティング会社クアンティスと協業し、アッパーのニットにはペットボトルから作られた90%リサイクルポリエステル糸を、メッシュには100%リサイクルナイロンを、ソールには化学薬品の使用が少ない水性グールを採用するなど、全てのパーツにエシカルな素材を取り入れています。

再生素材を使用した「リナイロン」のリュック。丸みを帯びた可愛らしいフォルムが特徴です。

商品詳細はこちら

ユニセックスで使用できる「リナイロン」のキャップ。バックには面ファスナー仕様のアジャスターが付きで、フィット感の調節が可能です。

商品詳細はこちら

エシカルな新作スニーカー「ナマ」。落ち着いたカラーでどんなコーディネートにも合わせやすいアイテムです。

商品詳細はこちら

PRADA(プラダ)のアイテム一覧はこちら

CHLOE(クロエ)のアイテム一覧はこちら

■ブランドのサステナブルな取り組みに注目してみよう♪

サステナビリティを重視する流れは、今後も続きそうな予感。これを機に、ぜひそれぞれのブランドのサステナブルな取り組みに注目してみてくださいね!

オシャレでも環境にやさしく!サステナブルな取り組みで有名なブランド特集Takashi -タカシ-

関連記事