ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

17,268

2018春夏のトレンドカラーを取り入れたファッションを楽しもう♪

2018年春夏のNYコレクションでは、各ブランドからピンクとイエローが印象的なスタイルが多数発表されました。ピンクやイエローなどの明るい色は今までも春夏のコーディネートで活躍してきましたが、来年はより一層コーディネートから外せない色になりそうです。今回は大流行必至のピンクとイエローをファッションに取り入れる方法をご紹介します。

■2018年の春夏のトレンドカラーはピンクとイエロー

2017年の春夏はアビスブルーが大流行し、ジェンダーレスのトレンドも相まって、ボーイッシュなコーディネートを楽しんでいたという方も多いでしょう。しかし2018年はピンクやイエローなどの明るいカラーが流行るので、うって変わって女性らしいコーディネートを楽しむ人が増えそうです!

ピンクのアイテムには目がない!という方は桜のような淡いピンクに、ラズベリーのような濃いピンクを合わせた「全身ピンクコーデ」を試してみましょう!同じピンクでも柄や質感の違う服を合わせてメリハリをつけるとおしゃれ感もアップします。人気ブランドは続々とピンク色のアイテムをリリースしているので、いろいろな種類のピンクアイテムを集めてみてはいかがでしょうか?

2017年の夏ごろからすでに勢いのあったイエローは、2018年の春夏も引き続きトレンドをけん引していきます。寒い季節はマスタードや山吹色のアイテムが人気ですが、春夏は思い切ってビビットなイエローを選ぶのが正解。また、イエローの小物はモノトーンコーデの挿し色としても使いやすいので1つは持っておいて損はありません。モダンな印象になるのでパーティーなどにもおすすめです!

■プライベートにもビジネスにもピンクのアイテムを!

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

2018年春夏大注目のピンクですが、「自分にはかわいすぎる」「印象が若すぎる」などの不安から敬遠してしまう方もいるでしょう。しかし、くすんだピンクのアイテムは大人が持っても上品ですし、面積の小さいバッグなどで取り入れれば、さりげなく流行のスタイルに近づくことができます。一口にピンクといってもベージュっぽいものから、パープル寄りのものまで様々ですので、自分のスタイルに合うピンクを選びましょう。

色のトレンドに敏感なフルラからは、落ち着いたベージュピンクのバッグと、ホットピンクのバッグがリリースされています。ベージュピンクの新作バッグは、ビジネスルックにも合わせやすい色合いで、ものがたっぷり入るサイズなので通勤通学用に最適ですね。

ホットピンクのショルダーバッグはちょっとしたお出かけにピッタリ。エネルギッシュなピンクはコーディネートのアクセントになってくれるでしょう。ご一緒にトリーバーチがリリースしたピンクのピアスをつけて、ピンクのトータルコーディネートを楽しんでみては?

■イエローアイテムの投入で華のあるコーデに

Chloéさん(@chloe)がシェアした投稿

イエローは、ひまわりやレモンなどを連想する明るく元気な色です。2018年春夏のNYコレクションでは、2大流行色であるピンクとイエローを合わせたカラフルなコーディネートが注目を集めました。もしかすると2018年の春夏は少し派手かな?と感じるくらいのコーディネートが流行するかもしれません。

目立ちすぎるコーディネートは落ち着かないので苦手という方も多いでしょう。そんな方は、今使っているバッグを明るい色のものに替えてみてはいかがでしょうか。くすんだイエローなら黒やグレーなどの暗い色とも相性がいいですし、オレンジや明るいイエローのアイテムはデニム素材の青とも合うのでいろいろな場面で活躍します。靴やバッグ、腕時計などで顔から遠い位置にイエローを持っていくと馴染みやすいですよ!

流行のミニサイズにくすんだイエローが特徴的なロンシャンのショルダーバックは、派手な色に苦手意識のある方でも取り入れやすく、さりげなくおしゃれな印象に。フルラのショルダーバッグは、落ち着いたイエローと小さめのボディーで年齢を問わず使いやすい一品です。バッグの色と腕時計の色を揃えてトレンド意識をアピールしてもいいですね。

バッグや帽子、アクセサリーなどの小物でトレンドを取り入れれば、洋服は去年と同じでも今年らしいコーディネートを手軽に楽しむことができます。2018年の春夏はピンクとイエローの小物をそれぞれ手に入れて、気分に合わせて使い分けてはいかがでしょうか?

2018春夏のトレンドカラーを取り入れたファッションを楽しもう♪Takashi -タカシ-

関連記事