ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

23,339

2020年春夏の流行先取り!注目カラーはグリーン・イエロー

2020年春夏シーズンは、野山、森林、草花を思わせるナチュラルなカラーが流行すると見られています。中でも注目なのはグリーンとイエローの2色!冬のうちからトレンドカラーを先取りし、来たる春に備えましょう!

■2020年春夏のキーワードは「ネイチャー」

https://www.instagram.com/p/B39pqg_pp6z/?utm_source=ig_web_copy_link

近年世界的に注目されている「サステナブル」というキーワード。サステナブルとは「持続可能な」という意味で、地球環境や資源を保全し、次世代も美しい地球で平和に豊かに暮らし続けることができる社会を目指すという考え方です。

そんなサステナブルの盛り上がりを受け、2020春夏シーズンのコレクションではジャングルや南国リゾートといった大自然から、身近なガーデンやサマーキャンプまで、さまざまな「自然」をテーマにしたスタイルが登場! 花や草木、動物など、自然を感じさせるモチーフを取り入れるとコーデを最旬スタイルに格上げできそうです。

素材にもリネンやコットン、ガーゼ、ラフィア(ラフィアヤシから取れる天然素材)などの自然由来のものを取り入れたブランドが多く、リサイクル素材や環境に配慮した染料といった地球にやさしい素材も積極的に採用されています。この春は環境に配慮しながらナチュラルな風合いを実現したアイテムに注目ですね!

■コーデの主役は「グリーン」で!

ナチュラルなカラーといえば真っ先に浮かぶのが「グリーン」。2020年は自然風景の色を再現したナチュラルなグリーンはもちろん、鮮烈な印象をもたらすライムグリーン、ネオングリーンまで、さまざまな色味のグリーンが流行する予感です。

特に注目したいのが、みずみずしい葉っぱの色を思わせる彩度高めのカラー。春夏コレクションでは、鮮やかなグリーンを全身に使ったワンカラーコーデが多く見られました。素材はシルクやオーガンジーから、コットン、ラメニットまで多種多様なものが採用されています。

コーディネートを少し落ち着いた雰囲気にしたいなら、グリーンにホワイトやブラックなどの無彩色を合わせるのが◎。とことん華やかさを楽しみたいなら、イエローやブルーなどの小物をミックスしてみましょう。ナチュラルな雰囲気に仕上げたいときは、今年流行のラフィア素材のアイテムと合わせるのがおすすめです。

大人の装いを叶えるスクエアシルエットのショルダーバッグ。オールシーズン使える落ち着いたカラーで、ジーンズなどのカジュアルコーデからワンピースなどの女性らしいコーデまで、幅広い場面で活躍します。

ブランドイニシャルの「C」マークをダイナミックに配した小ぶりのハンドバッグ。リッチな重厚感が漂い、コーデに大人の風格を加えてくれます。

ブランドを象徴するビー(蜂)のモチーフがインパクト抜群の腕時計。カジュアルスタイルの手元にアクセントを加えるのに最適です。

■鮮やかな黄色をコーデのアクセントに

2020年には、世間の暗いムードを吹き飛ばす明るいイエローも流行しそう。ワンカラーコーデで大胆に取り入れ、全身からハッピーなオーラを放ちましょう。小物でブラックを取り入れると、コーディネートがピリリと引き締まります。

春夏はバッグやシューズ、アクセサリーなどの小物でイエローを取り入れるのもおすすめ!全身にビビッドなイエローを使うのに抵抗がある方でも、気軽に今年らしさを演出できます。

鮮やかなイエローにバレンシアガのロゴをあしらったショルダーバッグ。フォルム、デザインともにシンプルなので、イエロー初心者の方でもコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

コロンとしたフォルムがかわいらしいショルダーバッグ。両手が空くので、普段使いはもちろんアクティブに動きまわりたい日にも活躍します。ストラップを外せばポーチ感覚で持ち歩けるのもポイント。

オレンジがかった鮮やかなイエローが印象的なトートバッグ。春夏の軽快なムードをさらに引き立ててくれそうです。内側には仕切りのファスナーポケットを備え、実用性をアップ。底マチが広い立体的なフォルムで、収納力も抜群です。

■自然を感じる色合いをコーデに取り入れよう!

環境への意識、自然を愛するムードがいっそう高まっている2020年。ファッションにもそのムードは大きく反映されそうです。グリーンやイエローなど、自然を感じさせるカラーをコーディネートに取り入れ、時代の波を乗りこなしましょう。

2020年春夏の流行先取り!注目カラーはグリーン・イエローTakashi -タカシ-

関連記事