ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

7,570

【2016AWトレンド】70~80年代ファッション、取り入れ方講座

たまに「えっ!?」と思うようなハイセンスなものも多いブランドのコレクション、自分にはあまり関係がないと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、あれらのやや奇抜にも思えるコレクションが、私たちが普段楽しんでいるファッションのトレンドを作り上げているのです。春にAW(秋冬もの)のコレクションを発表しているのも、季節を先取りしてトレンドを作り上げていくため。
このように先々が決まっていくトレンド。2016年のAWトレンドも、夏前にはもうとっくに決まっているのです。
では、これからの2016年AWにはどのようなものが流行するのでしょうか?

■ノームコアの反動から、自由なスポンテニアススタイルがトレンドに

「ノームコア(究極の普通)」をキーワードにした2014年からしばらく、シンプルで飾り気のないファッションが続いていました。2016年に入ってからはその反動で「タッキー(悪趣味、ダサい)」スタイルが流行。弾けるような奇抜なカラーリングや組み合わせがトレンドとなりました。
その流れを汲んだ2016年AWのキーワードは「スポンテニアス」。「自発的な」という意味で、概念にとらわれず、自分自身を表現する自由なスタイルがトレンドとなっています。1つのアイテムで2way、3wayと自由な着こなしができるような、凝ったディテールのアイテムがたくさん出てくることが予想されています。洋服1つとっても、1つの着方にこだわらずに色んな着崩し方をしてみるなど、自らのセンスに頼った着こなしが要求されそうです。

Burberryさん(@burberry)が投稿した写真

Burberryさん(@burberry)が投稿した写真

■2016年AWファッションのトレンドは?どう取り入れるべき?

リバイバルブームは2016年AWも続いており、70~80年代のレトロファッションは引き続きトレンドの主流です。コレクションではエスニックな要素を取り入れるスタイルも増え、スポーティーなものやモードなものよりも、柔らかく優しい雰囲気のものが人気となりそうです。ナチュラルで普段のコーディネートにも取り入れやすいものが増えると見込まれるので、今までレトロファッションに手を出せなかった人も、これを機会にノスタルジックなコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか。

さらにコレクションでは、ヒョウ柄やゼブラ柄などの定番のアニマル柄や、猫をモチーフにした個性的なアニマル柄が注目の的に。さり気なく取り入れられるアイテムも増えそうなので、「派手かも……」と躊躇している人でもぜひチェックしてみてください。
また、AWのコーディネートに取り入れやすいチェック柄は今年もトレンドに。幾何学模様をミックスしたチェックや、千鳥格子、パッチワーク風のチェックなど、ひと味違ったチェックが注目されています。
カラーでいえば、AWファッションではお馴染みの「レッド系」を始め、「グレー系」も要チェックです。レッド系は、ボルドーなどの深くて鮮やかなものはもちろん、ピンクやオレンジ、キャメルなど柔らかくて明るい色も取り入れられています。これら暖色系の色に、落ち着いたグレーを合わせるのが2016年AWトレンドのキー。ぜひ自分らしい組み合わせを見つけて、コーディネートに取り入れてみてくださいね。

Burberryさん(@burberry)がシェアした投稿

▼BURBERRY一覧はこちらから
http://goo.gl/cjEB72

▼KATE SPADE一覧はこちら
http://goo.gl/kQbsll

▼COACH一覧はこちら
http://goo.gl/Xdrvof

【2016AWトレンド】70~80年代ファッション、取り入れ方講座axesedit

関連記事