ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,749

男性へのギフトに最適!通勤・出張に使えるTUMI(トゥミ)のバッグ

社会人の男性に渡すプレゼントをお探しなら、通勤や出張に最適なTUMI(トゥミ)のバッグはいかがでしょうか?

機能的なトゥミのバッグは、誕生日やバレンタイン、クリスマスなどどんな機会に贈っても喜んでもらえること間違いありません!ショルダーバッグやリュックなどのアイテムから、彼のライフスタイルに合ったバッグを選びましょう。

■着実に成長を続けているTUMI(トゥミ)

トゥミは1975年、アメリカのニュージャージー州で創立されたバッグブランドです。創設者であるチャーリー・クロフォードは南米の青年平和部隊のボランティア活動に精力的に参加していたことで知られ、ブランド名も南米ペルーで崇拝されている神「トゥミ」が由来とされています。

トゥミが世界的なブランドとなったのはトラベルバッグの素材に「バリスティックナイロン」を採用した1980年代のこと。丈夫で汚れに強いバッグはトゥミの看板商品として今なお多くの人に愛されています。1986年には「ビジネスバッグといえば革」というそれまでの常識を覆し、ソフトブリーフケースのビジネスバッグを発表しました。

1990年にはアメリカを飛び出してヨーロッパにも進出。着々と地盤を広げながら、アクセサリーなどビジネスマンに向けたアイテムのカテゴリーを拡張していきます。2000年代には、日本を中心にアジアでの市場も拡大。現在では世界30カ国以上に店舗を構えていますが、トゥミはそこで満足せず、さらなる成長を目指して精力的に事業を展開しています。

■TUMIの代名詞!バリスティックナイロンとは?

トゥミの製品の多くには「バリスティックナイロン」という従来のナイロンよりも丈夫な素材が使われています。アメリカの企業デュポン社が開発したバリスティックナイロンは、通常のナイロンの約5倍の強度を持つといわれ、実際に防弾チョッキの素材としても利用されるほどです。

丈夫なナイロンには他にも「コーデュラナイロン」というインビスタ社製の素材がありますが、バリスティックナイロンはより強度が高く耐久性に優れています。価格はバリスティックナイロンの方が高くなりますが、アイテム購入の際はどちらが素材に使用されているかチェックしてみましょう。

■デザインと機能性が両立したTUMIのリュックサック

荷物の重さを両肩に分散してくれるリュックサックは、プライベートの旅行はもちろん出張などのビジネスシーンでも活躍します。スタイリッシュなデザインなら持つ方の年齢も選ばないので、バレンタインギフトに贈れば、どんな男性もきっと喜んでくれるでしょう。

特にバリスティックナイロンを素材としたリュックサックは、耐久性が高く汚れにも強いため、長期間の使用が可能です。また、トゥミのリュックはショルダーベルトに特殊な技術が施されており、身体への負担が少ないことも大きな魅力。疲れにくいリュックを贈ることが、相手を労わるやさしさにもなるでしょう。

■「ビジネスマンのためのブランド」トゥミのビジネスバッグの魅力

トゥミのアイテムは、創業当初からビジネスマンの使用を想定して開発されてきました。大容量のメインポケットにはノートパソコンが簡単に収納できるほか、大小のポケットにはパソコン周りの機器を収納することも可能です。ほかにも、パソコンを外部の衝撃から守るクッションや、ぬれた折りたたみ傘を収納するためのポケットが備わっているなど、ビジネスマンの「かゆい所に手が届く」仕様となっているのが大きな魅力です。

バリスティックナイロンが使用されているタイプであれば素材が擦り切れにくいため、アクティブに使い続けても綺麗な状態を保ちやすいでしょう。バッグによってはショルダーを取りつけたり、キャリーバッグのハンドルにセットしたりなど、幅広い使い方ができる点もポイントです。

■日夜働く彼に、トゥミのバッグを贈ろう!

トゥミのバッグは長きにわたって使うことができるので、社会人の彼に贈るのには最適なアイテムといえます。デザインはもちろん、その機能性の高さは多くの男性が理解しているため、プレゼントすれば彼氏からも「わかっている人」と思ってもらえるでしょう。

誕生日やバレンタインには、毎日使えるものを贈って彼との絆を深めてくださいね。

▼TUMI一覧はこちら

男性へのギフトに最適!通勤・出張に使えるTUMI(トゥミ)のバッグTakashi -タカシ-

関連記事