ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,164

今年のバレンタインはチョコもファッションも「ルビー」で決まり!

ミルク、ダーク、ホワイトに続く4つ目のチョコとして、2017年に発表された「ルビーチョコレート」。今年のバレンタインはさまざまなメーカーからルビーチョコレートを使った商品が販売されると見られています。今回はチョコ界の最新トレンドをチェックしながら、バレンタインのコーディネートを考えてみましょう♪

■チョコレート界の革命児!ルビーチョコレートとは?

ルビーチョコレートは、スイスに本社を置くチョコレートメーカー「バリー・カレボー」が10年以上の歳月をかけて開発した“第4のチョコレート”です。発表されたのが2017年と最近なので、まだその存在を知らないという方も多いのではないでしょうか?

ルビーチョコレートの最大の特徴は、南米で栽培されるカカオの一種「ルビーカカオ」からバリー・カレボーが独自の製法で引き出したという天然のピンク色です。これまでも、人工着色料や香料を混ぜてベリー系の味をつけたピンク色のチョコレートは存在しましたが、ルビーチョコレートは色も味もカカオ由来という点で一線を画しています。

見た目からは味の想像がしにくいルビーチョコレートですが、口に含むとフルーツの果汁が入っていないにもかかわらず、ベリーのようなフレッシュな香りが楽しめるといいます。酸味が強く、シャンパンやコーヒー、チーズとの相性もいいので、大人の男性に贈るバレンタインチョコに適しているでしょう。

■2019年はルビーチョコレート人気が一気に拡大する?

View this post on Instagram

@i.am_55がシェアした投稿

ルビーチョコレートが発表されたのは2017年9月でしたが、日本では2018年1月から、ネスレ日本が6カ月間の独占販売契約を締結していたため「キットカット ショコラトリー サブリム ルビー」以外でルビーチョコレートを見ることはありませんでした。

しかし、その独占販売期間以降は、コンビニスイーツやシュークリーム店などのメニューに続々とルビーチョコレートが取り入れられています。ルビーチョコレートは日経トレンディ「2019ヒット予測100」でも第27位に選出されており、今年は人気が一気に拡大するでしょう。

バレンタインは、そんな流行に先がけてルビーチョコレートを味わうチャンスです!最近は、ホテルのビュッフェやカフェのメニューにもルビーチョコレートスイーツが登場しているので、バレンタインにはホテルでシャンパンを飲みながら、ルビーチョコレートを使ったスイーツを味わってみてはいかがでしょうか?

キュートなピンク色が本命チョコにぴったりのルビーチョコレート!他とは違ったルビーカラーのチョコで、貰った人を驚かせてみてはいかがでしょうか?

■“ルビーチョコレート色”は2019年春夏のトレンドカラー?

ルビーチョコレートのような淡いピンク色は、イエローや“くすみブルー”と並んで2019年春夏に流行すると見られている色の有力候補。キュートなピンク色をバレンタインのコーデに取り入れれば女性らしさが際立ち、お出かけの思い出も特別なものになるでしょう。年の初めにピンク色のアイテムをワードローブに加えて、旬の着こなしを楽しんでみませんか?

正面に配置されたダブルGのメタルロゴが可憐さとゴージャスさを演出する折財布です。シンプルなデザインで長く使用できるうえ、使えば使うほどレザーの味わいが楽しめます。ホワイトデーのお返しにおねだりしてもいいですね!

明るいピンクの小物は春夏コーデのアクセントに最適です。手に持っても肩にかけても使えるこのバッグは、大小のポケットを豊富に備えており細々としたものもすっきり収納できます。サイズ感も丁度よく、年中重宝すること間違いなしです。

■今年のバレンタインは「ルビーチョコレート」から目が離せない!

2019年のバレンタインは、第4のチョコレートであるルビーチョコレートが広く普及するタイミングです。ルビーチョコレートがまだレアな存在である今年のうちに、大切な人にルビーチョコレートの美味しさを味わってもらいましょう!ほかのチョコレートより少し値段が高くつきますが、特別な日のプレゼントにはぴったりなのではないでしょうか?

バレンタイン特集

今年のバレンタインはチョコもファッションも「ルビー」で決まり!Takashi -タカシ-

関連記事