ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

250

【世界で活躍する日本人】パリ在住29年 料理家 遠藤カホリさんのパリでの挑戦。「BENTO」を始めたきっかけは?

AXES公式YouTubeチャンネル『AXES channel』より最新動画をお知らせ。

今回はパリ在住のシェフ、「BENTO」の立役者、遠藤カホリさんのインタビューをお届けします!高校卒業後、渡英。旅行先のパリの食文化に魅了され、渡仏。小さい子供を育てながら、海外で自らの感性に従って成功を収めてきたカホリさんの半生に迫ります。ローズベーカリー、ナナシのシェフを経て現在はパリ11区に小さな食堂プチ・ケレールをオープンされています。彼女のキャリア、挑戦、そして食への情熱を通じて、海外生活のリアルな一面を垣間見ることができます。彼女のインスピレーションに触れ、新たな世界を発見していただけたら嬉しいです。

■遠藤カホリさんとは?

1995年よりパリ在住。
「Rose Bakery(ローズベーカリー)」「Nanashi(ナナシ)」のシェフを経て、2016年にオーナーシェフとしてレストラン『Le Petit Keller(ル・プチ・ケレール)』をパリ11区にオープン。
フランスで「BENTO(弁当)」の言葉と文化を定着させた立役者。

【世界で活躍する日本人】パリ在住29年 料理家 遠藤カホリさんのパリでの挑戦。「BENTO」を始めたきっかけは?staff

関連キーワード

関連記事